洗車とコーティングに役立つ知識

BMW純正イノベクションコーティングの評判は?専門店が断然よい理由

BMWの純正コーティングとは?

BMWコーティングで選ばれることが多いコーティングは「BMW純正イノベクションコーティング」、「専門店でのガラスコーティング」が多く選ばれています。

BMW純正のコーティングは「イノベクションコーティング」という名称で親しまれてるコーティングです。
純正とはいえ実は「ペルマガード」というコーティングだったりします。

そもそもはペルマガードという名称でBMW東京で販売していたかと記憶しておりますがいつのまにか「イノベクションコーティング」というBMW純正というものになっていましたが、結局中身は一緒なのでしょう。

膜厚が2倍とか航空機に使用されているとか謳い文句は凄かったかと思います。
現在はイノベクションPLUSという名称になり保護膜と耐久層という2層になったものに変わったとサイトには書いていますね。

イノベクションコーティングの価格についてWebで調べてみると「詳しくはお近くの正規ディーラーまでお問い合わせ下さい」とありますので、値段は地域によって変わるのでしょう。

また取り扱いのないディーラーもあるようできっと昔からのお付き合いのあるお店と提携しているとか他いろいろな事情がありイノベクションコーティングの扱いがないのかもしれません。

そもそも論になりますが輸入外国車の場合、本国を出てきて日本の港に届いた段階で点検されるPDIの際に問題がある場合もあり(傷へこみなど)そこでもしも塗装不良などの問題無い場合も各ディーラーの回送された時点での傷が起きる場合もあります。

ですので最終的に磨きが発生したり、保護テープの跡が出たり、納車時期が悪いと(2ー4月の花粉の時期等)花粉シミなどの被害に遭うのでそれらを処理するのです、その作業をお客様に必然的に転嫁をして「ボディコーティングは如何でしょうか?」という作業になったりもするのですね。

これについては欧州車のアウディ、ポルシェ、ワーゲン、ベンツなども同じく状態が思わしくなく必然的に磨かれたりされるのです。作業をすることは悪いことではないと思いますが施行レベルの低さスキルの問題が重要な事になります。

このページをご覧の方はBMWディーラーイノベクション純正コーティングと専門店でのコーティングを比較されている方や、そもそも新車のボディにはコーティングなど不要、必要など無いと思っている方もおられると思います。

新車の素の塗装面にはコーティングは必要です。防汚性の高い効果期間が長い、間違いのないコーティングをおすすめいたします。

コーティングする際に大切な事

BMW 5シリーズ 535i Mスポーツ F10のガラスコーティング施工途中の写真(右斜め前から)

施行に際してとても大事なこと

  1. 施工環境
  2. 使用機材
  3. 下地処理工程
  4. 熟練度
  5. 乾燥機もしくは乾燥ブース

施工環境について

こちらは密閉環境が望ましくホコリがたちにくく気温湿度が安定していること、照明が適切ではないといけません。専門店ではコーティングや下地処理の際の専用の環境が整っています。

使用機材について

同じBMWの塗装でも生産時期や車種や塗装色により質が変わる場合があります。その際には使用する機材、液剤のマッチングの最適なものを探さないといけません。

ポリッシングマシンと下地調整液剤のマッチングもとても大切な事になります。それを熟練経験の豊富な作業者が行うことで最高のパフォーマンスを発揮出来るのです。

下地処理工程について

下地処理の場合最も大切にしていることは「塗装はお客様の大切な財産です」むやみやたらに削ることはせず、必要最低限の研磨量と仕上がりで最上級のコーティング密着性と光沢を発揮しなくてはいけないのです。

一元化されたルーティンワークではなくケースバイケースで経験と理にかなった作業をします。

熟練度について

単なる施行台数時間ではなく、濃密な作業をいかにこなしてきたかという深い作業レベルの積み重ねなのです。日程や時間に追われた逼迫した作業ではなく時間に余裕を持った丁寧な作業の中での技術向上と丁寧な施行は他社の追随を許しません。

乾燥機もしくは乾燥ブースについて

ユーザーであるオーナー様においては雨天納車はとても心配です。また短期間での作業もとても心配な材料になります。そのそものコーティング仕上がり時には雨天納車でも心配のないコーティング仕上がっているべきです。

お急ぎの作業の場合でもきちんと乾燥機を利用して硬化促進を行ってお納めできます。その際には更に細心の注意をとりTOPコートには独自液剤でオリジナルの施工方法で安心のご納車ができます。

専門店と純正コーティングの内容比較

 BMW純正のイノベクションコーティング専門店でのガラスコーティング
どのようなコーティング?ポリマーベーススプレーガン塗布から手塗りガラスコーティングなど
コーティングの厚み4~6ミクロンとサイトに明記1層から10層など厚みも数ミクロンから20ミクロンなど様々
防汚性汚れが浸透しずらい被膜とサイトに明記撥水、疏水、親水、滑水などに依るので一概ではない
耐傷性柔軟な表面表面硬度は7h-9hかつ割れにくく高い耐擦り性
光沢有機質部分に光沢性をもたせている下地処理と液剤のマッチングにより様々な光沢感がある
持続性〜2年(保管環境により違う)3~5年程度あり
メンテナンス性メンテナンスキット付属、それ以外は2年に1度再施工時に下地処理代金がかかる

自身のメンテナンスから専門店での無料有料メンテあり。硬化型の場合被膜崩壊しない限り残存する

施行技術と施行者レベル常駐外注もしくは専任の外注で数時間で完成熟練の職人が数日かけて下地処理からコーティングまで専用環境で行う

ディーラーコーティングの注意点

①本物のガラスコーティングかどうか?

BMW純正のイノベクションコーティングについては「ポリマー系コーティング」です。

イノベクションコーティングの「ポリマー系」コーティングと専門店での本物のガラスコーティングの違いは耐久性。専門店での無溶剤ガラスコーティングであれば、紫外線や熱などの外的要因で剥がれることは基本的にありません。

BMW純正のイノベクションコーティングは「ポリマー系コーティング」ですので、紫外線や熱などで諸々劣化の恐れがあります。またコーティング性能は厚さだけではありません、一番は汚れにくく汚れが堆積しても簡単な洗車で汚れがこびりつかないことが重要な事です。

コーティングが厚いとか薄いとかも多少は関係ありますが「過ぎたるは及ばざるが如し」厚いだけでは良いというわけではないのです。

②施工者について

また外注業者が各ディーラーに出向いて行われるいわゆる「下請け業者の施行」という場合もありまちまちの施工者です、常駐で各ディーラーにおられる経験の浅い方が施工されることもあります。外注もディーラーからは安く受注せざるを得なく、仕事に対して直請けの熱量が薄くなる場合もあると聞きます。

また、残念なことにこのような外注先について、ディーラーの営業はコーティング下地技術や仕上がりを知らずにお客様にコーティングを勧めている場合も多く散見します。

イノベクションコーティングだけが本物で他社のコーティングは適合しないというような意味にもとれる表現?!がありますが長年施工しているコーティング場合でも問題のないコーティングも沢山存在します。

③中間マージンのため料金は割高になる?

ディーラーは外注業者もしくは常駐業者に注文した場合は手数料が発生します。

外注業者に頼んだ場合は外注代金+コーティング液剤+ディーラーの利益=コーティング価格になります。

専門店の場合は中間マージンはないので施工金額がそれぞれ同じくらいでしたら(原価がほぼ同じくらいの場合)どちらが割高になるかもうおわかりですね。

ポリッシュファクトリーの特徴

BMW E46 M3のガラスコーティング施工後の写真(右斜め前から)

ディーラーコーティングなどと比較するとBMWディーラーではポリマー系、当社ではガラスコーティングで無溶剤硬化型3層コーティングや他にも状況に応じた多種多様のご用意がございます。

他社のコーティング場合

たとえば無機質コーティングの場合でも溶媒は必要です、その溶媒はキシレン等々使用しておりますがが塗装には影響がないとは言えません。キシレンなどは攻撃性が高く、傷みがちな塗装や新車でも使用方法により痛むこともあります。

他社の無機質コーティングの場合は主材が1ー5%程度しか入っていません、その他はほとんど溶媒になるのです。その濃度にも限界がありわずかな薄膜となります。

また10層など多層が強みのコーティング場合でもその液剤の臭気は当社では使用出来ないレベルのものと判断しております。更に言うと10層などの場合は層間の剥離の心配などが懸念されますので行う気にはなれません。

ようするに時代は臭気がひどい建築塗装などもすでに激減しておりカーコーティングですら臭気を出すものは減っているのです。そんな中で臭気がひどく換気が必要な程のコーティングは使用出来るわけがありませんね。

当社のコーティング場合

当社のコーティングは無溶剤コーティングですので塗装にはとても優しい安心な材料となります。換気が必要なほどの強烈なニオイがする溶剤などは使用していないのです。

それはどういうことか?!塗装を攻撃する事が無いのでとても安心して施工出来るおすすめな材料という証なのです。

また硬化後は7〜9Hの固い皮膜になります。しかしながら固いだけでは塗装を守れません、コーティングは表面特性として十分な防汚効果を(汚れ固着抑制効果)十分に発揮しませんと塗装を守ることは出来ないのです。むしろ固いだけだと汚れを強固に閉じ込んでガラスコーティングの欠点を露出してしまうのです。

何しろ汚れにくい塗装表面に仕立てなくてはいけません、しかしながら強くないといけないのです。

柔軟且つ高硬度この意味は以下になります。

厚いガラスを5枚重ねてそのガラスが伸縮した場合は1枚が割れると連鎖を起こしひび割れを起こしてしまいます。薄膜の場合は重ねてもユラユラと割れにくいのです。重ねる膜数の限度はもちろんあります。

昔のコップはとても割れやすかったですね(昭和の人はほとんどわかると思います)ビールメーカーなどのおまけでついてくるコップのような雰囲気のコップはすぐに割れることが多かったと思います。

ところが現在のコップは硬いだけではなくなったので割れにくくなりました。これが進化したガラスなのです。

適度な硬さと膜厚そして膜数がポリッシュファクトリーのコーティングなのです。

純正コーティングと専門店ガラスコーティングの施工料金シミュレーション

例えば3シリーズのセダンを施行した場合(5年間にかかるコーティング代金目安)

 純正イノベクションコーティング専門店POLISHFACTORYでのコーティング
施行回数10万円×2.5回=20万245,000円(プレミアムガラスコーティング)
下地調整再施工した場合にかかる追加費用4万円×2再施工なしの場合は0円
合計330,000円245,000円

※イノベクションコーティングにかかる費用はディーラーによって違いがあります、詳細は購入ディーラーへお問い合わせください。


以下クルマ好きな個人としての文章です。会社としてではありません。

私が知っているイノベクションコーティングの施工は、東京都内での話しですが〜
出入りの業者で一日拘束されている業者さんが行うコーティングとして話を聞きました。

その方は1ヶ月ほどの経験で新車のコーティングを任されてBMW320i程度の大きさで約2時間で作業は完了していたそうです。作業代金はお客様請求金額の約2割程度が所属の会社に施工代金として支払われるそうです。(部材は支給品のイノベクションです)

儲けすぎです・・・・

イノベクションコーティングも悪くはない商品だとは思いますが下地処理や密着性を考えた施工をしないと本来の性能は発揮出来ないでしょう。その店コーティング専門店では完ぺきな下地処理とコーティング施行(これはただ塗れば良いものではありません、機械や塗布材料など多くのノウハウがあります)を行うことができます。1ヶ月程度の現場研修ではなしえない技術です。

しかしながら販売そのもので利益が薄くなったカーディーラーでは見逃せないオプションなのです、そうです 儲けることができる商品なのです。

BMWコーティング

BMWの施工事例はこちらから

BMW

BMW 330iツーリングMスポーツ(G20)|新車コーティング施工例

BMW 330iツーリングMスポーツにプレミアムーティング 板橋区より新車磨きコーティング施工でお越しいただきました とってもクルマ好きのオーナー様より複数台ご依頼を頂いております! 今回の愛車はG2 ...

BMW

新車コーティング施工例|BMW330iMスポーツ

BMW330i Mスポーツにプレミアムコーティング 港区より新車コーティング施工でお越しいただきました 前者AUDIから今回はBMWにお乗り換え! 乗り換えをされると同時に今回もお声がけをいただきコー ...

BMW

磨きコーティング施工例|BMW318iMスポーツ

318iMスポーツにプレミアムコーティング 横須賀市より新古車磨きコーティング施工でお越しいただきました 実はこの3Series 直3気筒1500cc 136馬力という大変珍しいBMWです。 オーナ氏 ...

BMW

横浜市よりBMW640iGT MSP|コーティング施工例

640iグランツーリスモMSportsにコーティング 神奈川県横浜市より新古車磨きコーティング施工でお越しいただきました パッと見キレイに見えるものの細部は汚れて塗装表面も汚れが堆積し全体的にやれた感 ...

BMW

横浜市よりBMW M2 Competition|コーティング施工例

M2コンペティションにデラックスコーティング 神奈川県横浜市より新車コーティング施工でお越しいただきました デラックスコーティング ホイールコーティング 黒樹脂部コーティング ナンバープレートコーティ ...

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-洗車とコーティングに役立つ知識
-

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー