オプション

ガラスコーティングの施工と同時に施工可能な窓ガラスの撥水とかアルミホイールコーティングなどのオプションを詳しく説明。
本体ボディコーティングと同時施工の場合にお引き受けできるオプションです。

アルミホイールコーティング

_MG_6564 のコピー

ピカピカになったホイール。

放っておくと固着するブレーキダストを軽減するホイールのコーティング、汚れの固着を防ぎます。新車時にほとんどの方がご依頼いただく人気アイテムです。

アルミホイール汚れの原因の多くは、ブレーキパットとブレーキローター摩擦によりローターが削られることによって発生するブレーキダストが原因。そのまま放置をするとアルミホイールにこびりつき、固着をし錆びを発生させ侵蝕してしまいます。アルミホイールに固着する汚れは非常に落としにくく、日頃の手入れが大変になります。

ホイールコーティングは、優れた防汚性・光沢性を発揮し、長期間効果が持続します。

コーティング皮膜がアルミホイールの表面をしっかり保護して汚れが固着しにくくなり、水洗いもしくはシャンプーで落とせるので日頃のメンテナンスも簡単に。

新車時やホイールを新品交換した時など、早めのコーティングが安心です。

※キャリパーコーティングは別途オプションとなります。

※ホイールは安全のため脱着いたしません。

ウィンドウコーティング

_MG_6581

ワイパー面約1年以上、その他2-3年程度と超寿命の撥水加工です。

テスラやポルシェは通常のウインド撥水コーティング(フロントサイド面等)の他にガラスルーフにはマストオプションです。

雨天時の視界確保には必須アイテム、雨天夜間時のギラツキを大幅に軽減することで安全運転につながります。また最近のプライバシーガラスはウィンドウコーティングをしないと極端にシミが固着することも多く、賢いオーナーは予防的に施工される方も多い人気オプションです。

ガラスコーティングされていない親水状態、強う雨に日は視界の確保が難しく危険です。

窓ガラスは油分、酸性雨などが固着して汚れます。それらが焼付くと水シミ、ウォータースポットになり、拭いても拭いても取れない状態になります。また、ウィンドウ撥水コーティングが劣化すると撥水力が低下し、雨水がにじむようになり視界が悪くなります。その際は下地処理で塗装表面を研磨し、汚れやウォータースポットを取り除くことが必要になります。

 新車時よりウィンドウ撥水コーティングを施工すると素晴らしい撥水効果が得られ、クリーンな視界が確保でき安全面の向上にもつながります。

フッ素コーティングで、ガラス表面に撥水を形成し、高い雨滴飛散性とクリーン耐久性が長期に渡って持続します。汚れを固着されにくくするためにフロントガラス表面をクリーンな状態で保つことができます。 濃色ガラスの雨シミ防止にもなります。

※施工後は撥水ワイパー用のブレードもしくはグラファイトワイパーに交換してください。

 

ウィンドウ雨シミ除去

DSC_6952 のコピー

知らないうちに固着する雨シミ。天気のよいときの洗車でも水道水の乾燥でついてしまう水シミ。幹線道路沿いの屋外駐車など、環境の影響で各種有害物質が固着してしまう雨シミ。

これらを取り去りクリーンな視界を確保。中古車などについていたり、新車よりお乗りでなんとなくウィンドウの視界が悪くなっている場合に、シミを除去しウィンドウコーティングをされて、シミの再固着を防止されることをお勧めいたします。

DSC_6948 のコピー

軽度ケミカルを使用して取れる軽微な汚れ。
中度ケミカルを使用して手作業でじっくりレベルの汚れ。
重度以上ケミカルを使用しても復旧できないレベルの場合は、申し訳ありませんがお引き受けできません。

※痛み具合によっては完全に除去出来ない場合もございますので予めご了承ください。

ドア内側コーティング

ドア開口部(塗装部)のコーティングです。

洗車後のドア内側の水切れもよくなり欠かせないオプションコーティングです。

ほとんどのオーナー様にご依頼を受けている人気オプションです。

※耐久期間目安は約1年

マフラーエンド研磨クリーニング

なおざりになりがちなマフラーエンドのスス汚れの固着を効果的に防ぐオプションです。

欧州車などのオーナー様、4本出しマフラーのオーナ様には好評のオプションです。

エンジンルームクリーニング

IMG_0910

エンジンルームの水垢、埃、オイル汚れ等を可能な限り綺麗にします。

普段は目に付かない部分ですが、洗車後にエンジンルーム付近を清掃することで、長い間綺麗な状態を保つことができます。

エンジンルーム内の塗装は薄く、強くはないので大事にされることをお勧めいたします。各部洗浄後シリコンコーティングなどで保護をいたします。

※耐久期間は1年くらいです

IMG_0889

ボディーコーティングと同時施工のみ施工いたします。
形状、状態によりできない場合があります。
汚れの特にひどい場合、別途ご請求ご相談いたす場合があります。
フェラーリ等のスポーツカーや特殊車両は別途ご相談になります。

 

スポイラー脱着磨き

トランクについているスポイラー、インプレッサなどのように汚れが堆積する場合などにはとても有効です。インプレッサや34GTRなどはほとんどの方が選ばれるオプションです。

IMG_6705_nt

 

細部徹底クリーニング

ドアミラー付け根、ドアハンドル周り、リアナンバー周辺、サイドモール等々、普段手の入らない部分の徹底したクリーニング。これをやるのとやらないのでは、綺麗度が断然違います。是非お試しください。
経年車には絶対に有効なオプションで、驚くほど綺麗になります。

IMG_6365 のコピーIMG_6368 のコピー

_MG_0542_MG_0502

_MG_0501_MG_0500

 

樹脂部コーティング(ピアノブラックのグリル等も含みます)

近年多く取り入れられている樹脂パーツも年数とともに紫外線などの影響や自然劣化で色褪せて白化します。 未塗装樹脂パーツがキレイですと車のキレイ度も随分変わります。

白化現象への対策は必須です。 未塗装樹脂パーツに専用コーティングすることで艶が上がり、汚れも付着しにくくなります。強固な被膜によって劣化色褪せから各種を守ります。バンパー、ドアノブ、サイドモールなどお手入れも簡単になり、車の印象もグッと引き締まります。

新車の段階で多くの方が選択ご依頼をされるオプションです。

IMG_8300経年車で汚れや痛みがひどい場合は別途お見積もりいたします。 未塗装樹脂パーツに専用コーティングすることで艶が上がり、汚れも付着しにくくなります。

強固な被膜によって劣化色褪せから各種を守ります。バンパー、ドアノブ、サイドモールなどお手入れも簡単になり、車の印象もグッと引き締まります。

IMG_2934左側が未施工部、右側が樹脂専用コーティング済み。

DSC_6971 (1)DSC_6972 (1)IMG_0785IMG_0781

_MG_6595_MG_6592

IMG_4988 IMG_0779_300-225DSC_6219

※未塗装樹脂部コーティングの効果は色あせを抑制するもので撥水を保証するものではありません。色褪せ抑止効果については1年前後で環境や使用状況により変わります。

ナンバープレートコーティング

_MG_0571

意外と盲点なのがナンバープレート。というかかわいそうなアイテム。
塗装面などのボディは大事にされておられますが、ナンバーは意外と汚れが固着している部分。
特にお勧めはフロント部のプレート。多くの方にご依頼いただいております。

 

ヘッドライトクリーニング

DSC_8817_nt

ヘッドライトの黄ばみやヒビの原因の多くは、紫外線や熱や洗剤残滓。劣化して白化し黄ばんでいきます。

ヘッドライトの明かるさが暗くなったりボディはそこそこキレイだが真正面から見たら残念な状態に・・・そういう時は、研磨することで透明感と明るさを取り戻すことができます。

DSC_2167_nt DSC_2263_nt DSC_8824_nt

劣化によって荒れてしまった表面を研磨し、新車時の透明感を取り戻します。パーツ交換は驚くほど高いので躊躇されていたかたも、美観でお悩みに方も是非お勧めしたいポリッシュ研磨です。 

新車ヘッドライトコーティング

新車時にヘッドライトとテールレンズに専用コーティング剤を施工いたします。

効果は約1ー2年(状況により変化します)

※ヘッドライトコーティングは1年に1回の繰り返し施工がおすすめです

金属モールコーティング

新車時もしくは経年車の研磨クリーニング後に金属モール専用コーティング剤を施工します。欧州車の方のマストコーティングオプションとなります。

金属モール研磨クリーニング

国産車輸入車にかかわらずオーナー様の悩みでよくお聞きするメッキモールのシミ(腐食による白い部分)は洗車では除去できません。 ボディをキレイにされているお車でもメッキ部分がシミが多いと愛車がみすぼらしく見えます。そこでポリッシュファクトリーではシミを除去し、モールの輝きを復活させ専用コーティングで保護します。また、新車の状態でコーティング施工をしますと汚れを簡単に落とすことができます。ウインドー回り、ルーフレール等、アウディ、ベンツ、BMW等の欧州車に多く見られる、ルーフレールの腐食、ウインドーモールの腐食を除去いたします。

DSD_1658_nt DSD_1666_nt

_MG_6589

・重度に腐食してる場合は、割増料金をいただく場合がございます。(施工価格の1.5倍等)
・重度に腐食している場合は、完全に除去出来ない場合がございます。

 

室内クリーニング

経年車や、中古車を購入されて気になる室内の汚れを綺麗にいたします。ベトベトな中古車センター仕上げではなくマットな艶感ですので違和感が最小限ですみます。

キレイに仕上がり後はコーティングをお勧めします。

IMG_3132

DSC_6934 のコピー DSC_6936 のコピー

DSC_7037 IMG_3133

IMG_0615

室内の気になる汚れ、運転席だけの部分クリーニングのご要望にお答えいたしまして、プランを追加いたしました。多くの場合は運転席の汚れが気になっていらっしゃいます。

※部分クリーニングは革シートコーティングを行う際の対象クリーニングとなります
※革シートコーティングを行わない場合、部分クリーニングは対応しておりません

室内皮コーティング

室内の皮シート等の表面コーティングです。効果持続は最大で3年(お乗りになる機会の少ない方はさらに長くなります)詳しくは下記をご覧下さい。

車のレザーシートにコーティングする効果を徹底解説!

室内ファブリックコーティング

室内のファブリックシートなどのコーティングオプションです。防汚効果を高めたコーティングです。

※ファブリックコーティングは新車のみの対応となります

(撥水効果を追い求めている商品ではありません)

 

デントリペアー

_MG_3220_300-225

知らないうちについた凹み、うっかりドアを開けて凹みを作られた場合、コーティング施工によりボディを綺麗にいたしますと、凹みは余計に目立つもの。ボディをリセットする際にご一緒にいかがでしょうか。レベルの高い技術で凹みを修復いたします。

複数個同時作業や同一パネルに複数の凹みの場合、お値引きいたします。レベルの高い技術者が作業いたしますので安心です。特殊車両等は別途お見積りとなります。原則当店での施工車に限り単体でお引き受けいたしております。

レスオプション

標準作業に含まれる室内清掃(内窓清掃とバキューム)を行わない場合割引きいたします。

綺麗な新車や既販車でも室内をキレイにされておられる方や内装を触って欲しくない方などのオプションです。

 

 

© 2024 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー