洗車とコーティングに役立つ知識

絶対にガラスコーティングはしない方がいい?後悔しない選び方

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

初めて車のコーティングを検討されている方は特にコーティングの効果や必要性について、疑問をお持ちの方が多いかと思います。

コーティングの必要性については、結論としてガラスコーティングしない方がいい方、した方がいい方がおり、するにあたっては良いお店に巡り合わないと費用対効果が合わず、後悔することになりかねません。 そこで本記事では、1990年創業、東京の車コーティング専門店を営む及川が、どんな方がコーティングをすべきかや、コーティングするにあたっての注意点などを詳しく説明していきたいと思います。

ガラスコーティングで失敗、後悔する原因

コーティングで失敗や後悔する原因は、大きく2つあります。

・コーティングの役割、機能を正しく理解していなかった

・施工されるお店の質が悪かった

それぞれ見ていきましょう。

コーティングの役割、機能を正しく理解されていなかった

コーティングの役割は、車の塗装を守り、美観を綺麗に維持することにあります。 塗装の上に、平滑なコーティング皮膜が形成されることで、汚れが落ちやすく光沢を保つことが可能です。

コーティングがない場合の塗装の状態のイラスト

ここでよくある誤解が、「コーティングは施工したら、何もしなくても綺麗!」だと認識されていることです。

確かにコーティング被膜があることで、素の塗装に比べると汚れがつきにくくなりますが、だからといって完全に汚れがつかなくなる、シミがつかなくなるということにはなりません。

そのため適切な頻度の洗車や、溶剤を使用した被膜のクリーニングなど、コーティング後のメンテナンスは、必須になります。

このようなコーティングの正しい理解がないと、コーティングの満足度が下がり、意味ないのでは?と考えてしまうことになってしまいます。

施工されるお店の質が悪かった

コーティングは、皮膜自体の厚さや色などがお客様の目に見える形ではなく、施工後お家に帰ってしばらく経過してから、「汚れがつきにくくなった!」や「ツヤツヤしている!」などの効果をサービスとして実感できるものかと思います。

施工前では評価がしづらいサービスであるため、どこが良いお店かお客様自身見極める必要があります。

コーティング自体が普段の生活で馴染みないものであるため、より一層見極めの判断が難しいと言えるでしょう。

そして残念ながら、中には適当な作業をして高額なコーティング料金をもらっている、酷いお店もあります。

そのため、酷いお店でしかコーティングの経験をされたことがないために、「コーティングは効果がないからすべきでない、意味ない!」とおっしゃる方もいらっしゃるのでしょう。

コーティング自体は、より良い施工環境下で、経験豊富で熱心なスタッフが適切な道具を用いて下地処理を行い、厳選された良質なコーティング剤を使用すれば、必ず効果があります。

そのようなお店で施工されればコーティング効果を最大限享受できるしょう。

本当にガラスコーティングはしない方がよいのか

本当にガラスコーティングはしない方がよいのでしょうか?

コーティングの役割・機能を正しく理解し、良いお店に巡り会えれば、コーティングは意味あるものになるかと思いますが、一方で車に対する価値観の問題で、一部の方はそれでもコーティングをしない方が良い場合もあると思います。

ガラスコーティングをしない方が良い人

・車は趣味というより交通手段だと考えている

・車が汚れてもほとんど気にならない

上記のように、車自体への価値観が当てはまる方は、いくらコーティングの効果はあるとはいえ、満足度の高いサービスにはならないため、ガラスコーティングはしない方がいいと言えるでしょう。

特に近年では、車が所有ではなくサブスク化したり、デザインより利便性を重視する車が流行ったりなど、車への価値観が多様化しているのも事実です。

それ自体が良い悪いということではなく、そういった価値観の多様化を理解せずに、コーティングというサービスを提供してしまうことは、お客様にメリットがないだけだと思います。

なので、お客様自身も本当にコーティングは自分にとって必要なサービスか?をよく考えてみることが重要だと思いますし、我々提供者もお客様の不明点やご不安をしっかり解消した上で、施工させていただくことが必要と言えるでしょう。

ガラスコーティングをした方が良い人

・車は資産であり、趣味である

・車が汚れるとすごく気になってしまう

上記の方は、コーティングを施工されることをおすすめします。

コーティングに対する理解を深めて頂いた上で、良いお店で施工することができれば、非常に満足度の高いコーティングの効果を享受することができると思います。

ガラスコーティングをして後悔している方のレビュー

では、コーティングをして後悔している方は、どんな点で不満があることが多いのか、レビューを引用しつつ、どうすればそのような不満を防ぐことができたのかなど、個人的な見解を紹介しつつみていきたいと思います。

水弾きが悪くなりシミがすぐついた

“コーティングはMGプレミアム。洗車しているときに車の天井にシミの様な物が2箇所できています。マツダのメンテナンスキットのシミ取りでは消えませんでした。”

引用:Yahoo知恵袋

他のお店で施工したことがあるお客様からよく聞く不満として、「施工してあまりもたずにシミができた」というお声を耳にします。また、お客様自身は気づいてなくてもシミだらけということもあります。

その原因は特定できませんが、コーティング施工後のメンテナンスが原因のこともありますし、残念ながら良くないお店でコーティングをされた結果のこともあります。

耐久性が悪かった

“買った際に中古車店がサービスでコーティングを施工してくれました。 以来、雨が降っても汚れにくく、ボディは艶々で気に入っていたのですがここ最近、雨が降ると泥?埃?でも汚らしく模様が付くようになり、屋根にもうっすらとウォータースポットの跡が付くようになりました。”

引用:Yahoo知恵袋

思うような耐久性が得られなかったこともよくある不満の1つかと思います。

こちらもシミ同様、施工後のメンテナンス要因なのか、お店側の施工が悪かったのかの特定は状況によりけりだと思いますが、まずはお店側に状況をご説明いただき、対応策を相談されるとよいかと思います。

ムラがあった

“BMWのディーラーでガラスコーティングをして、納車から2週間後に初めて洗車したのですが、ボンネットに拭きムラが残って取れません。洗車はコーティング用のシャンプーで軽く手洗いをしました。”

引用:Yahoo 知恵袋

これは、完全に施工されたお店側のミスと言えるケースが多いでしょう。

通常であれば、施工されたお店にお話いただければ直してくれると思いますが、このような事態に合わないためにも、お店選びが重要と言えるでしょう。

後悔しないガラスコーティングのお店の選び方、メンテナンス方法

これまで述べてきた通り、コーティングをされる方は、良いお店で施工いただき、適切な頻度でメンテナンスを施すことが、良い効果を得続けるためには重要になります。 ここでは、お店の選び方や、メンテナンス方法について紹介していきたいと思います。

期待通りの効果を得るためのガラスコーティング店の選び方

ガラスコーティングは、ディーラーだけでなくカー用品店や車コーティング専門店など、様々な場所で施工することが可能です。

しかし、コーティングの質を重視する場合は、専門店がおすすめです。

コーティングの質は、①コーティング施工環境、器材②スタッフの技術レベル・経験値③コーティング剤の質などの要素の掛け合わせにより決まります。 その点でコーティング専門店は、質、効果にこだわった作業を行うお店が多いため、おすすめできます。

 ディーラーカー用品店コーティング専門店
施工環境

整備工場内での施工やモータープールでの施工あり、吹き曝しの環境で温度湿度管理が出来ない。

傷やムラを判断するための
専用の照明がない。

オイル交換などの修理併設環境で屋根はついているものの完全密閉環境はほとんど無く
温度湿度管理はコントロール出来ない。

傷やムラを判断する照明が
ないことが多い。

完全密閉環境で温度湿度管理が出来る。

傷やムラを見る専用照明がある。

技術レベルや経験値外製・内製の2パターン。
内製の場合ディーラー社員が実施するため施工歴が浅いことがある
量販店スタッフが施工するケースと外注されるケースが存在する施工歴が豊富な社員が対応
するケースが多い
コーティング剤の特長液剤の良し悪しよりも施工性と金額のコストパフォーマンス重視の傾向誰にでも簡単に出来る汎用製品が多い。多くの場合、汎用製品ではなく施工難易度が高く効果も高いものが多い。

お店ごとの特徴の違いや比較、おすすめ店の選び方詳細は、下記をご覧ください。

参考:予約が取れない、おすすめ車コーティング専門店とは。キーパーは評判悪い?    

被膜を長持ちさせるメンテナンス方法

コーティングをした車は、施工されたお店が推奨する方法でメンテナンスしてもらえれば問題ないですが、基本的には、定期的に水洗い洗車、汚れが酷いときは中性シャンプーもしくは専用のシャンプーで洗ってもらえれば十分です。

重要なことは、汚れを固着させないということです。 汚れがついたら洗うという心持ちでいていただければ、汚れもコーティングの効果ですんなり取れて、光沢艶を長年維持することができ効果を十分に味わえると思います。

DIYで洗う方に関しては、下記ページで詳しい方法を紹介しておりますので、御覧ください。

参考:コーティングした車の被膜が傷まない正しい洗車方法

まとめ

以上、ガラスコーティングは本当にしない方がいいのかという事について、した方が良い方・良くない方の具体的な違いや、良いお店の選び方、メンテナンス方法について詳しくみてきました。

日常から触れ合うサービスではないがゆえに、「思っていたよりも悪かった」が生まれやすく後悔したり、不満に思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、コーティングについて正しく理解をいただき、慎重に施工されるお店を選ぶことができさえすれば、非常に満足度の高い効果を得ることができるかと思います。

サービス提供者として我々自身、正しい情報を適切なタイミングで説明することを心がけ、お客様の不安解消に努めなければいけないと思います。 コーティング施工される方も、しない方も、本記事が参考になれば幸いです。

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-洗車とコーティングに役立つ知識
-, , ,

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー