ランボルギーニ

ランボルギーニ(Lamborghini) Aventador S Coupé|ガラスコーティング施工事例

投稿日:

新車中古車のガラスコーティングと車磨きの専門店、ポリッシュファクトリーです。

今回のご入庫は東京都内よりランボルギーニ(Lamborghini) Aventador S Coupéの新車、マッドカラーのスーパーカー。
磨きとガラスコーティングにお持ちいただきました。

NAエンジンのスーパーカー。
12気筒の咆哮はいまだに衰えなど一切見せずに威風堂々、世界中のファンに期待が寄せられております。

内燃機関をいつまで続け、そしてどういう形で進むのか気になりますねぇ。
ランボルギーニ、FERRARI、マクラーレンなど5年後10年後はどうなるのでしょうか、最後まで見届けたいと思います。

新興勢力であるEVなどの新エネルギー車はどこまで皆さんの心に食い込むのでしょうか〜

 

黒いキャリパー 大好きです。
無駄な主張はせずしっかりと車体を停める性能に徹する地味な存在だけに 主張をしないのはステキですわー

扁平率 25!! 
35.5センチの25% いこーる88.75センチのハイトのタイヤと言う事になりますね〜

エンジンスタート部は 指紋認証の如く 赤い蓋を開けて 押す!! 咆哮!! 「ファアアゥオ〜〜〜〜ン」

EGOモードは自分の好きなように設定できるらしいですね。

6.5リッターV12 740psの最高出力を8,400rpmで叩き出し690Nmを5,500rpmで発生。

最高速度は350km/h以上、0-100km/h加速2.9秒! 
高回転域の感動的な加速感と音はEVでは今のところ同じ事は出来ないのですねぇ。

鬼のような初動加速はEVに部があれども、高速域の200キロからの加速はやはり内燃機関のお得意とするところ。
街中での速さを追求するのか、高速域での爆発的な加速を選ぶか 貴方はどちら派?!

ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

入庫前についていた花粉シミ がぁああああああーん

全部花粉シミです。

それら全部処置をしてキレイに修復。

 

ブログのテキストの3大カラーに如く 黒の太文字、ネガな部分には赤色、そして特に目立たせる場所には緑カラー。
なんて思う方はどのくらい居るのでしょうか。

やはり異次元感のあるスタイルデザインはスーパーカーの代名詞ですね。
車幅2メートル越はスーパーカーの証!!なんです。

ノーマルのアベンタドールよりも40馬力も出力が高く、ボーテックスジェネレーターとディフューザーによりダウンフォースを高めた事によりさらに早くなった「S」
果たしてお買い得という方もおられるがノーマルのアベンタと200万円差で「S」が買えると簡単に思う方もおられるのだが、200万というと普通にクルマが買えてしまうのです(笑) 。

それから4WS効果と磁性体サスペンションは果たして街乗りから高速走行はどのように感じるか知るよしもないがいつかは試乗記ではなく試乗して見たいものです。

速い だけではない部分の クルマ感は クルマ嫌いにはわからないでしょうがいつまでも残って欲しい「官能的な部分」は次の元号の間に増幅されるのかそれとも退化してしまうのか、心配です。

今回は数あるコーティング施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。

綺麗な車はとても気持ちが良いです、今後ともお大事になさって下さいませ〜

作業はすべて完了いたしました。

  • マットスペシャルコーティング
  • ウィンドー撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • アルミホィールコーティング 
  • ナンバープレートコーティング

車の磨き、コーティングなら東京のポリッシュファクトリーにお任せ!独自開発された液剤、汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

新車、既販車も長寿命化コーティングで長くキレイに!

動画集はこちら

あなたにおすすめの記事

-ランボルギーニ
-, , ,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.