シトロエン

シトロエングランドC4 ピカソ(Grand C4 Picasso)|ガラスコーティング施工事例

投稿日:

新車中古車のガラスコーティングと車磨きの専門店、ポリッシュファクトリーです。

今回のご入庫は埼玉県川口市よりシトロエン、グランドC4ピカソの新車、ブランモカメタリックのミニバン。
磨きとガラスコーティングにお持ちいただきました。

とにかくユーティリティときたらサイコウ!
乗車という観点からすると広く快適に移動できるスペースは国産ミニバンよりも良いかもしれませんねぇ。

ガラスの開口部も広くとても開放的です。
フロントガラスなどは頭部の薄い親父が乗ったらとても皮膚に悪いのでサンシェードを移動して守らないといけないくらいです(笑) 

顔つきもとても特徴的でダブルシェブロンがズドォーンとあり「シトロエン」を主張し。
グァバット開いたフロントバンパー下部左右の大きなデザインの穴は車を大柄に見せますね。

わりとツライチ傾向のタイヤの位置は国産車にはあまりないもので1セントほどのスペーサーを入れれば完全にツライチで益々格好良くなりますね〜

 

四角のコンビネーションでデザインをされたテールレンズ。これまた特徴的ですね〜

ピカソの文字体はいままで何度もかいてきておりますが、ピカソの直筆なんですね〜 

アルミホィールはメチャメチャ汚れておりましたぁ。ダストのこびりつきも既に始まっておりました。今回はホィールコーティングも承っておりますので早めの洗車でダストの固着は防げますね!!

ハンドル中央にあるダブルシェブロン。ダブルシェブロンの意味をご存じない方もおられるでしょうから、おさらいを含めせつめいおば。

シトロエンという名称は創始者アンドレ・シトロエンというところから。創業時はV字型のミゾを持つ歯車の生産だった。 ギア生産の後に1919年、最初のシトロエンの名を冠した自動車が誕生されたそうな。シトロエンのシンボル「ダブル・シェブロン」は、このギヤの形状から生まれたデザインなのだそうです。

 

ハンドル中央少し右側のレバーがシフト。ベンツと同じ位置ですね。ベンツと同じ位置ですがシトロエンの場合は左右に動かして(移動)作動をさせます。時々バックなのかどこなのかわからなくなるときがありますね〜 ジジィにはやや向いてないかもしれません(T-T)

運転席と助手席の間のBOXには結構なモノが入ります!凄いスペースですね〜

愛情たっぷりのチャイルドシート

この部分にはサードシートが埋め込まれており レバー1本で下記画像のようにシートが出来上がります!

簡単に3列目シートが出来上がります。トヨタ車のように左右に跳ね上げるものとは全然違いますね。

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

そういえば上面は 花粉シミになっておりましたので 温度攻撃で削除いたしました。

完成いたしました。(室内の掃除 メチャメチャ大変でした(泣))

今回はご入庫まで少々お時間いただきましてご迷惑をおかけいたしました。

無事に作業が終わり、分厚い最新コーティングを施工させて頂きました。ご自身のお身体もケアーされながら若々しくおられるように頑張ってください。そして皆様に健康のおっそわけをされてくださいね!!

いつもいつもお越しいただきまして大変ありがとうございます。

今回は数あるコーティング施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。

綺麗な車はとても気持ちが良いです、今後ともお大事になさって下さいませ〜

作業はすべて完了いたしました。

  • プレミアムコーティング
  • ウィンドー撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • 室内清掃
  • アルミホィールコーティング 
  • ナンバープレートコーティング

車の磨き、コーティングなら東京のポリッシュファクトリーにお任せ!独自開発された液剤で耐久性5年以上、硬度7H以上プレミアムコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

新車、既販車も長寿命化コーティングで長くキレイに!

動画集はこちら

あなたにおすすめの記事

-シトロエン
-, , ,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.