ランボルギーニ

ランボルギーニ ムルシェラゴ ロードスター|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_7329a
ランボルギーニ640ロードスター、オープンエアー V12 640馬力、0-100Km 3.5sec、最高速330キロ。なんちゅうこっちゃ

DSC_7337a
赤黒の室内は 情熱的 外装白で 内装は情熱の赤 こりゃー いいです。

DSC_7328
心臓部。かこまれたゲージはカーボンで包まれてー

DSC_7322a
フードもオプションでカーボンだらけです。

DSC_7340

DSC_7338
ナビもきちんとドライバーズ側に向いております、きちんとオフセットされているんですねー

DSC_7342

DSC_7343a

DSC_7347a
パドル ニョキッとのびておりまーす

DSC_7348
リバースのボタンと ライト関連のSW群

DSC_7350
メーターはご覧お通り 色とりどりです。

DSC_7365
ポジション点灯

DSC_7366a
ロービーム点灯

DSC_7369a
全て点灯

DSC_7361
テールレンズ 昼間の点灯は このような感じです。

DSC_7381

DSC_7384
夜間は このように見えまーす!

DSC_7389
ココからは しばし 画像を楽しまれて下さい。

DSC_7393

DSC_7395

DSC_7399

DSC_7401

DSC_7403

DSC_7409

DSC_7412

DSC_7417

DSC_7418

DSC_7421

DSC_7425

DSC_7428
ヘッドレストの浮き彫り らんぼるぎーに と。

DSC_7430
チョップドウィンドー すんげー 傾斜ですねー

DSC_7436

DSC_7439
Lamborghiniの ハニカムの穴 めっちゃ 多いです。比較的汚れは少ないと思います。

DSC_7441

センターマフラーの 出口は でっかく 向きが 空力まで考えられた位の 傾斜がついておりますねー やはりこのムルシーも バックオーライ バックオーライとやりますと 排気ガスでむせます(笑)


DSC_7515
購入時に書いていただいたそうです、有名なイラストレーターさんの絵だそうです、凄いですねー

DSC_7518

DSC_7567

早速ですが、マスキングも終了いたしまして。
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入りました

DSC_7575

DSC_7574

DSC_7580

DSC_7588
良い艶に変化中でございます!! 膝が・・

DSC_7632

DSC_7638

DSC_7642

DSC_7644

DSC_7653
磨き上がりましたー!

DSC_7674
細部清掃をいたしまして。

DSC_7695
コーティング施工をいたしまして。

DSC_7690
ヌルンピカに

DSC_7714

DSC_7721
気にされておりました 革シートも汚れもー

DSC_7717

DSC_7716
ご覧の通り ごっそり 吐き出させました!!

DSC_7725
完ー成ぃ いたしました。

DSC_7752
今回もご依頼いただきまして大変ありがとうございました、こんごもぶれない カーライフ 見習わせていただきます、今後も楽しみにいたしております。

今回はご依頼いただきましてありがとうございました。
感謝感謝でございます。
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了。

お見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

おすすめの記事

-ランボルギーニ

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.