アルピナ

【世界限定車】ALPINA B5 GT LimousineにPLATINUMセラミックコーティング施工例

ALPINA B5 GT Limousineにセラミックコーティング

今回は、東京都千代田区からお越しのお客さまの愛車、ALPINA B5 GT Limousineに『PLATINUMセラミックコーティング』を施工しました!

もしかして B5GTをご存じな方もいらっしゃるかも  ですので簡単に諸元など。

ちなみに車両はザックリと3000万級!!走るマンションの如し!!

まず世界限定で250台しかないというスペサルなおクルマです。日本の割り当てはTouringが15台、Limousineが50台合計で65台しか入ってきません。

ボンネットもフツーのボンネットとは形状が違うこれまたスペサルです。(M5と共通??)

諸元は以下となります。

全長×全幅×全高:4978×1868×1466mm
ホイールベース:2975mm
トレッド:前1611 後1596
トランク容量:530リットル(ツーリング:560〜1700リットル)
車両重量:2055kg(ツーリング:2155kg)
エンジン:V型8気筒ビ・ターボ
総排気量:4395cc
最高出力:634ps/5500〜6500rpm
最大トルク:850Nm/3500〜5000rpm
トランスミッション:8速AT
タイヤ:前255/35ZR20 後295/30ZR20(ツーリングのリヤは285/30ZR20)
0-100km/h加速:3.4秒(ツーリング:3.6秒)
最高速度:330km/h(ツーリング:322km/h)

詳しくはこちらからALPINA B5GT 

PLATINUM4層セラミックコーティング、4層構造の厚めの皮膜により長期間の防汚、施工前と比較して見た目でわかる光沢、皮膜感、艶、輝き、持続力等すべて上級品質のセラミックコーティングです。

ALPINA B5 GT Limousine:施工内容

①ボディコーティング:PLATINUMセラミックコーティング

②ウインドウコーティング

③ホイールコーティング

④ヘッドライトコーティング

⑤ドア内コーティング

⑥グリル部コーティング

⑦樹脂部コーティング

⑧金属モールコーティング

⑨ナンバープレートコーティング

⑩革シートコーティング

⑪革ハンドルコーティング

施工証明期間:4年(新車被膜残存期間)

施工証明期間:2年(既販車被膜残存期間)

新車ボディコート施工料金:PLATINUMコーティング新車専用下地調整ポリッシュ400,000円(OP料金別)

中古車ボディコート施工料金:PLATINUMコーティングハードポリッシュ500,000円(OP料金別)

施工期間:7

コーティング施工のご依頼はコチラ!!

TEL:03-6225-0040

メールでのお問い合わせはコチラ!!

お問い合わせフォーム

ALPINA B5 GT Limousine:コーティング前の下地調整

美しい輝きと深みのある艶にするため、徹底した下地処理から進めていきます。

下地調整作業に入る前にまずはホイールやボディに付着した汚れを手洗い洗車でキレイに落としていきます。

同時に細かい隙間部分やエンブレム、ドアの内側にあるエッジ部分など徹底的洗浄いたします。

普段さわることのないような部分や外から見えないような部分であっても隅々まで、ディテーリングブラシなどを使って隙間の汚れを取り除きます。

その後水気を飛ばし完全乾燥後マスキングテープを貼り養生を完全にしてから下地調整磨き開始です。

ALPINAは当然外車で船で運ばれてきます。その途中でなのか日本についてからなのか不明ながらメチャクチャ砂塵などがついています。

キズも豊富でそのままではお納めできない状態なので、おかかえなのか専属なのか外注なのか存じませんが磨いたり洗浄したりいたします。

その際に傷がとりきれずにタイムオーバーになり我々専門店から見た場合「テキトー」な仕上がりになっていますので徹底的に下地調整いたします。(これが大変なんです、ほんと知識の無い磨きはおやめいただきたい)

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入ります!!

磨きは大きい傷や深いシミなどから消していくので、まずは研磨力の高いながらも塗装をあまりそぎ落とさない下地調整を行います。最終的には超艶面に仕上げるために下地調整をして最後にキモとなる〇×〇×を行って終了です!

ボッソボソ・・・ チリチリ線傷

これらによって 本来のALPINAグリーン色にはほど遠い仕上がりです。こちらを最上級の下地調整で修正いたします。

しかしこんな仕上がりで 総輸入元は納得しておられるのでしょうか・・・超趣味的な車ですのでとても残念です。

ALPINAは台数がとても少なく趣味嗜好の方(エンスー)が多く乗られるかと思います。スーパーな仕上がりで納車して欲しいです(油ギトギトの仕上がりではなく)

ボディ全体の下地調整が終わったあとは脱脂洗浄を行い、仕上げ作業となります。

ALPINA B5 GT Limousine:仕上げ作業

塗装部見えにくい部分、エッジ部分、細かい隙間やグリルなどに付着したコンパウンドやマスキングの糊や水垢等々をキレイに除去しコーティングを塗る前の細部仕上げ作業を進めていきます。

その後脱脂を行いましてワンパネルずつ丁寧にコーティング剤を塗布していきます。コーティングは完璧に行うために温度や車種別、コーティング種類別の時間管理と塗装状態等を鑑みた経験からの管理を絡めて行います。

コーティング塗布した後は、専用の最高に機能的なウエスで濃淡や微細なモヤリが出ないようにしっかりとレベリングと拭き上げを行います。

その後所定の時間、赤外線乾燥後

最後に最終チェックを行い、乾燥させます。

その後一定時間をおいて最終のコーティング膜を乗せて濃淡や微細なモヤリがなければ施工完成です!

ここまで何度も何度も広く見る目と細部を見る目、濃淡を見る目、モヤリを見る目で完全燃焼します。

ALPINA B5 GT Limousineの施工完成写真

このギッシリ感がステキすぎます。

高性能車でスカスカ感で通用するのはホンダの単機等ですかねぇ(笑) 

0-100km/h加速:3.2秒 最高速は330キロ

4.4リッターV8ビ・ターボエンジンは、いよいよ最高出力634ps/最大トルク850Nm

残念ながらセンターにあった空気バルブは普通の位置に来ましたがデザインはALPINAそのものです。

でも やっぱりALPINAwheelは中空でセンターバルブが ス・テ・キ ざんす。

wheelにもB5GTのロゴが!!

20インチの鍛造ホイールも「B5 GT」の専用デザイン。「マロン・ヴォルチャーノ」

完成いたしました!

下地調整にとても時間がかかり、コーティングも時間をかけて施工させていただきました!

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

今回もご入庫ありがとうございました。

【最新コーティング: PLATINUMセラミックの料金と特徴】

PLATINUMセラミックコーティングは当社使用液剤No2のセラミックグレード液剤を4層でリッチに使用。
4層構造の厚めの皮膜により長期間の防汚、施工前と比較して見た目でわかる光沢、皮膜感、艶、輝き、持続力等すべて上級品質

・撥水性能の種類:撥水

・コーティング被膜残存期間:4年(新車) 

・コーティング被膜残存期間:2年(既販車) 

・料金 

国産新車:260,000円〜(税込)

国産中古車:360,000円〜(税込)

輸入新車:280,000円〜(税込)

輸入中古車:380,000円〜(税込)

 

料金に関しましては、国産か輸入車、新車か中古車、車のサイズ、コーティングの種類によって決まります。

施工期間は状態や混み具合にもよりますが、3〜8日ほどとなります。

【カーコーティングの施工はポリッシュファクトリーへお任せ!】

 

当社では、今回施工したPLATINUMセラミックコーティングの他にも全部で5種類のコーティングをご用意しております。

何を施工したらいいのかわからない場合でも、普段の使用環境や要望を考慮した上で適切なものをご案内致します。

またウインドウ撥水、樹脂コーティング、皮シートコーティングなどカーディテーリングサービスを取り扱っています。

 

コーティング施工のご依頼はコチラ!!

TEL:03-6225-0040

メールでのお問い合わせはコチラ!!

お問い合わせフォーム

 

Lineでお見積もり

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 08:30 – 18:00(金曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくい場合があります。
  • この記事を書いた人
アバター画像

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴37年。

-アルピナ

© 2024 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー