BMW

BMW E46 M3[0009]|ガラスコーティング施工事例

Avatar photo

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴31年。 「お客様の愛車は、自分の愛車以上の気持ちで接すること」を作業のモットーにしております。

M3584

E46 M3 未だに人気のさめやらぬ E46 最後の直6といわれるMパワーエンジンを載せて駆け巡る気持ちよい加速は 宝ですねー

M3580

男の仕事部屋 といった感じの マッドナ室内は 実にシック 赤い色はほぼ無し

 

M3527

Mに共通して言えるのは 総じてアルミホィールが 洗いにくく ツインスポーク風のものは 根もとが 厳しい修行(笑) M棒 専用にスポンジブラシを作り洗車に望みませんとねー(笑)

 

M3530

 

M3531

室内は汚れておりまーす オーナーさま曰く 「親父が勝手に乗るんですよ^ 」だので汚れるんですかね(苦笑)

 

M3534

アンバー色のメーターは その気にさせる色ですね! 走行は7万キロ弱 これからどんどん 走りが良くなりますねー!

 

M3552

伝統的にこの辺は 汚れの巣窟 洗車後にはたまに 拭き拭き しませんとどんどん汚れが堆積していきますょー ご注意ご注意。

 

M3555

キドニーグリルも 水跡がつきまくりです この辺もご注意ご注意

 

M3558

まずは ウィンドーモールから

 

M3561

このシミを取り去りませんと ボディが仕上がっても仕上がり感は 達成できず ざんす

 

M3590

キズの状態は ご覧の通り 結構深めですねー

 

M3599

ということで 鉄粉を取り去り マスキングを施し いざー ポリッシュ磨きに!

 

M3601

 

M3609

 

M3612

 

M3614

 

M3603

どーーーんと 色濃く 本来の色艶に 戻し リセット。

 

M3607

 

M3620

モッコリフェンダーも モコモコにっ

 

M3663

磨き終了 細部仕上げ(これが結構かかるんですょ バカにならないほど時間が過ぎ去りますシクシク)

 

M3666

 

M3672

 

M3673

 

M3680

コーティングも終了し 艶は 絶好調に!!

 

M3661

エンジンルームもキレイに!!

 

M3684

室内皮のリセット ショボショボしていた皮を 汚れを取り去り

 

M3622

でましたでました 汚れー この後 しっかりと ローション塗りまして。

 

M3703

完全終了です。 ウィンドー、アルミ、黒樹脂部 室内 等々 ボディは凌駕多層コーティングで仕上げました。

 

M3706

今回は施工ご依頼ありがとうございました。最後の直六エンジンの雄 E46 どうぞキレイな状態で堪能くださいませ。数ある施工店よりお選びいただき恐縮でした、感謝感謝でございます。

 

ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了 入魂終了いたしました。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-BMW

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー