シボレー

シボレー トレブレ|ガラスコーティング施工事例

投稿日:2009/05/16 更新日:

DSC_1631
新車時に施工依頼をされたのですが、日程的にお引き受け出来ませんで大変申し訳ありませんでした。それから数年経てまたご依頼いただきました!とてもうれしい事です。きっちりと仕事させていただきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。しかし でけー(笑)

DSC_1606
大柄な5本スポークですが、骨太 お似合いです。

DSC_1607a
サイドモールにも 社名が! ロゴが カッキィーン としてますね。

DSC_1609a
シボレーって ロゴ 実にかっこよいんです。昨今の事情など抜きにしてがんばって欲しいです。

DSC_1610

DSC_1612
アメ車のメーターって 凄い見やすいんですよ。アストロなんかも実に見やすかったと思います。

DSC_1616a
この辺も 普通に使える 直感的な雰囲気です。レトロではないものの必要十分ですね。

DSC_1620
ドアヒンジの汚れ

DSC_1635
リアハッチの汚れ 流れるほど 汚れておりまーす。

DSC_1624

エンジンルームは これもアメ車の伝統か こんな雰囲気で エンジーン て感じではなく 日本車のそれとは違った雰囲気ですねー
気になる燃費は2WDで6キロは走るとオーナー様がおっしゃっておりました、なかなかですねー!

DSC_1626
左側に見えるボックスの中には バッテリーが 端子が 横に生えているので 国産車用では装着出来ないのです ココはちょっと こまりますね。汎用的なモノがやはり理想かと。という事はアメ車でハイブリットなり電気自動車なり作って輸入しても こんな雰囲気が残ると 厳しいかもです。

DSC_1639
ブラックで このでかさ 迫力です。

DSC_1651a

DSC_1657

DSC_1745
現状は この状態です

DSC_1757
ボンネット あちゃー

DSC_1754a
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP ガッツシ!イキマス

DSC_1764a
早速磨きに 入っております。シミや付着物が多く、これらを通常とは違う方法で作業をいたしておりました。とびきりの艶をご期待くださいませー

DSC_1849

DSC_1846

DSC_1838
ツルンツルンの ナイスバディに 変身中でございます!

DSC_1864
磨き上がりました! この後 さらに作業を続けます!!

DSC_1888
このまま飾っておきたいくらいですねー

DSC_1890

DSC_1892
ボディーのコーティング 凌駕も施工完了

DSC_1895
サイドステップも保護膜を!

DSC_1896
フロントバンパー部の樹脂、塗装部もみちがえるようになりました。

DSC_1904

DSC_1902

DSC_1914

DSC_1909
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了!

DSC_1941
4年越しのご依頼ありがとうございました、感謝感謝です。今後とも宜しくお願いいたします。スノボにドライブにどうぞ楽しまれて下さいませー

お見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

おすすめの記事

-シボレー

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.