AMG

メルセデス・ベンツ AMG C63[0002]|ガラスコーティング施工事例

投稿日:2009/05/15 更新日:

DSC_1518

専用のアルミとC63のマッチング、スッキリしており好印象です。昨今の不景気など無縁のC63。流石に欲しくなるおクルマですねー 当社のお客様も多数購入されております。さわらさせていただきますと、余計欲しくなります。いかんいかん。

DSC_1519
かっちょ いいーーーっ

 

DSC_1521
フォージットですねー

 

DSC_1500
ナンバーのねじにも気を使う 流石 3枚のワッシャーで あります。気分的に ナンバーがよじれるのを嫌ったのでしょうか。フムフム

 

DSC_1502a
これがナンバーの台です、曲がってますねー クの字に

 

DSC_1516
ここから 大パワー 大トルクが ひねり出されますょ

 

DSC_1523
控えめな エンブレム

 

DSC_1526

 

DSC_1527a
内装も 良い色です、ですが汚れが目立ちますので注意が必要ですねー

 

DSC_1529a
運転席のシート 汚れておりますです。さてさて

 

DSC_1534a
室内の色使いは 超シック 変な色はありませんねー

 

DSC_1540
なかなか挑戦的な目つき 直線基調は グッド!

 

DSC_1541
やはりアナログ しかも320キロ 何処で?(笑)

 

DSC_1544
左右につくパドル

 

DSC_1547
Cに乗られる世代はどのくらいの世代なのでしょうか? 全体的に操作類SWが 小さい気がするのは私だけでしょうかー 選べれば良いのに 大きさや色。

 

DSC_1549
おおぅ フォグも キセノンですね! ちょっとー かっこよいですね! 閃光

 

DSC_1556
もちろんマフラーエンドは4本出し これも大事なポイント。

 

DSC_1557
ルーフスポイラーと アンテナカバーは 質感が上がりますね。グッドチョイスですね!

 

DSC_1563a
絶妙な車高 如何でしょうか こんな感じ。

 

DSC_1644

 

DSC_1685
くまなくついた鉄粉を処理し、細部洗浄をし、乾燥後 マスキング。 ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 早速入りました!

 

DSC_1675
傷は くまなく 深くもなく 浅くもなく 所々に 磨き傷が(マシーン)傷は多い方でございます。

 

DSC_1706a

 

DSC_1710

 

DSC_1714

 

DSC_1723

 

DSC_1734
ゥオリアー

 

DSC_1821a

 

DSC_1825

 

DSC_1828

 

DSC_1831

 

DSC_1807a
磨きも終了しまして アルミホィールもコーティング済、ウィンドーもコーティング済。グリル等も施工いたしました。

 

DSC_1833

 

DSC_1793
エンジンも 新車同様に!!

 

DSC_1789a
お気にされていましたシートも!!

 

DSC_1787
キレイに仕上がりました!

 

DSC_1783
汚れはご覧の通り 真っ黒でございました。ヒョェー

 

DSC_1946
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了いたしました。今回はご依頼ありがとうございました。感謝感謝でございます。どうぞ今後ともお大事になさって下さいませ。

お見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

おすすめの記事

-AMG

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.