日産

日産 R34 GT-R ニュルスペック|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_7525a
限定1000台の凄いスカイラインGT-R ニュル 2002年当時で700万 700万円で何が買えたかってー そんなこと考えちゃ 欲しいクルマなんて買えませんよー しかしながら 現在では プレミアムで他の国産車ではあり得ないくらいの価値があります。こういうクルマを作ればいつまでも車の価値と乗る喜び、共存出来るのではないでしょうか、普通の車で台数を稼ぐ時代は世界中のダレでも出来ると思います、ココがメーカーの日本のメーカーの力の見せ所、期待せざるを得ません、GTRを超えられる車は出来るか? ゴーンさん! ニッサンゥノート ニッサンゥノートって ありゃなんだい うっかり 口ずさくちずさんでしまうですよー(笑)

DSC_7521
ノーマルでも盗まれると言う恐怖、アルミとしちゃレガシィと同じくらいに完成度の高い純正。おそるべし純正。

DSC_7526
エンジンは「らしさ」が残っている最後かと。空気をグァバっと吸う感じが伝わります。入り組んだ所を手を切りながらきれいにする、もはや、人力の清掃ですからー

DSC_7528
セキュリティのセンサーのゴムが割れちゃっていますょ。ボンネットの電気オープナーのアクチェターも見えます 当時流行った Mspecialですねー(笑)

DSC_7530a
しかしっ こんな場所に サイレンがあります。抜群によく見えます、6年前は隠さなかったんでしょうかねー

DSC_7529
しかもボンネットが開かなくなったら、フェンダー裏のもとのワイヤーを引っ張って下さいと・・・ いつかレガシィの同じタイプを見たら、ありませんでした と 記憶しておりますがー

DSC_7532a
男のリビング。GT-R の コックピット

DSC_7535
これが限定の エンブレム いわゆる 証 です。

DSC_7537a
後塵を浴びせられた車は数多く、世界のスーパーカーに挑めた車ではないでしょうか。高速道路で後ろにつかれると、何でもないのによけたものです。抜かされると、気流が見えたような気もしますねー

DSC_7539a
この辺はBMWにも通ずる、ドライバー側にオフセットした雰囲気のコックピットですね。

DSC_7544
このオープニングの冠が Rの名にふさわしい 気持ちを 昂ぶりますねー

DSC_7546
シフトのアルミ部分は腐食が普通になるとの事 残念ですねー 下側に見えるセキュリティのセンサーも 実はわたしからすると 残念であったりします。

DSC_7548a
操作系のパネルは以外とシンプル。ゴテゴテしていないのも 男の スタイルか。

DSC_7550a
ワンオーナー 1万キロちょっと。状態はすこぶる良いです。

DSC_7556a
記外観はこの通り しかしっ すっぱりとキレイになると確信します。楽しみでもありますぅ

DSC_7557b
ウィンドーも シミシミ ざんす

DSC_7560
タイヤは新車時のもの 2002年9週目の製造 2002年の2.25ヶ月あたりに製造されたものですねー

DSC_7542
このころ MTー10という添加剤流行ったのですね、以外と見ます。ディーラーさんで儲け頭だったのでしょうか。

DSC_7759
さーて マスキングも終了致しまして いくどー って 感じ。

DSC_7762
カーボンの目を 生かしつつ 丸みを帯びたツヤに変化させつつー

DSC_7763
膨らみを 更に膨らませ

DSC_7765a
縮みこんだ、おしとやかな ツヤを

DSC_7773a

シボシボの肌具合を 心を込めて キレイに致します。
素直にキレイになってねーっと! 祈りを込めて。

DSC_7788a
ここまでトロトロになりますと 空力も違うのでは(笑)

DSC_7794
サーフラインにみっちりと 造形を考えて磨き出します。

DSC_7796a

DSC_7797

DSC_7802
サーフラインは 膨らみは 強烈に 主張をしだしましたー

DSC_7804a

DSC_7811
磨きも順調

DSC_7823
輝度アップも 抜群に 順調でーす。さー 残りがんばります。

DSC_7856
ココの余分な油を除去し スッキリ!

DSC_7858a
ここも何故か油がついておりましたので、キレイに致しました。

DSC_7876
離陸準備 OK って 感じでしょうか。

DSC_7872
リアフェンダーのモッコリも 増強 モリモリです。

DSC_7860a

DSC_7864

DSC_7865a

DSC_7868a

DSC_7870a
完成です! ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP、終了いたしました、これで保管はバッチシです。10年後の自動車社会はどう見るか楽しみですねー その頃私は 仙人磨きで 虚空コンパウンドで波動を出しながら傷を溶解する能力を果たして持つことが出来るか(笑)

DSC_8063
バッテリー充電も済ませまして万全の体勢でお待ち致しました。ご納車時の、コアな一部の人間しか理解しがたい面白いお話 今度は何年後でしょうか、時間の経過とともに 更に楽しくなると思います。会社の方にも、息抜きで おはなしくださーい(笑)

あなたにおすすめの記事

-日産

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.