メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ CLK320[0002]|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_7295

事情によりメルセデスベンツSLKからCLKにお乗り換え。お探しだった車が見つかり、中古車を購入し納めた状態がこれ! 給油口くらい洗ってから納車して欲しいなー。ですが大丈夫。磨きガラスコーティングで、隅々までキレイに仕上げます!!

DSC_7293
3.2リッター SOHCV6 218馬力、5速ATらしいです。クーペはスタイリッシュで、CD値も低くハンドリングもセダンと違うのですねー

 

DSC_7297
おおぅ モールが バサバサ ざーんす!

 

DSC_7302
この辺のモールもバッサバサ

 

DSC_7303
ここはエンジンルームの 油ベトベトでキレイに仕上げたつもりであろう場所。本当に ベットベト さわると滑ってすっ転びますょん

 

DSC_7305b
エンジンルームは スプレーの油をまき散らして おちまい。高い買い物を「シューーーーーーーッツ」と吹き散らしておちまいですか、それじゃー あんまりにも じゃー ありゃーせんか。

 

DSC_7308b
ここはボンネットをあげたワイパーの付け根付近、枯れ葉が 枯れて ジクジク状態、見てもいない様子、悲しくなります。

 

DSC_7312
走行距離が少ないせいか、室内はキレイ。でも手は入れていないのでそのままと納めたと言う感じですねー

 

DSC_7314
この辺は 繊細なボタン類は、なんか気持ちよいです。

 

DSC_7317b
メーターの刻みは 洒落た雰囲気で 好印象。とても良いです。

 

DSC_7319
運転席のドアヒンジ付近は ちゃんとキレイにして納車されたようです、っとなると 確信犯、最低限はやるが、必要以上はやらないと言う事ですねー うまい!! 商売上手でヤンスよー

 

DSC_7320a
ここも キレイなレイアウトで、心動かします。スッキリとしたデザインですー

 

DSC_7325
アルミホィールも、表側は最低限キレイには見せる努力は惜しまない状態で中古車として納めたのですねー 内側は手付かずで、ザランザラン ざんすよー

 

DSC_7327
ヘッドライトは 案外キレイに、ココが汚い場合は論外ですが、たまに中古車を購入して 汚れている場合は、最悪っす

 

DSC_7331
ボンネットのマークの周りも 水垢で みっちりと! あきまへん

 

DSC_7472a
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP マスキングも終わりまして、いざー

 

DSC_7435
ツヤが引けており、細部も汚く、鉄粉も多め。結局納める段階でのキレイにする作業はほとんどなく、かわいそうな状態。そんなんでも売れる時代になったんですねー 中古なんだから細かい事は言わずに、ポーンと買って、ディーラーで整備してもらいなさい。という事が1番良いのでしょうか?! もはや車屋さんではなく、義理や人情の世界ではなくなったんですね。わたしが知って栄る埼玉の車屋さんは頑固で、中古車を購入しても大安以外は納める事を押しなかったオヤジで、購入者「来週の土曜日納車お願いしますね」、オヤジ「だっめだょん、大安じゃないとおさめねーよ、そうだ、おまえさん、今日は飯食っていけょ、さっさっ何が喰いてー?!」と、すげーオヤジがいました。余談でした。

 

DSC_7469a

 

DSC_7502
魅惑のCピラーのツヤも ガッツシ ピンピンでごわす

 

DSC_7503

 

DSC_7505
プレスラインに重点を置き プリプリに。

 

DSC_7507

 

DSC_7508
際立つボンネットは乗るごとに「にやり」とします。決して 他人に見られることのないように「あっ あの人 逝っちゃっているぉ」と思われないように 祈ります。(笑)

 

DSC_7509
ビシビシに磨き上げ、少し板金がありましたので、現在板金中です。仕上がり次第、最終調整をし納車と相成ります。もう少しで生まれ変わった愛機と再会出来ます。プリティちゃんに成りましたよーっ

 

DSC_7852
板金も無事に仕上がりまして、完全リセット終了致しました。

 

DSC_7854

オーナー様のお越しを待ちわびておるようです、愛機。
完成! ご用命ありがとうございました。
 

DSC_7927a
追加写真

 

DSC_7881a
追加写真 オーナー様のだけが理解出来る 画像ですみません(笑)

あなたにおすすめの記事

-メルセデス・ベンツ

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.