メルセデス・ベンツ

メルセデスベンツS500 4MATICロングW223|ガラスコーティング施工事例

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

新車ベンツS500にプレミアムコーティングいたしました

東京都内よりお越し頂きました!ありがとうございます

オーナー様にはお車を買い換えの際はかならずお越しになっていただいております。

最初のお問い合わせ施工よりまもなく20年経過になります。

時間の経過はとても早く乗れるものには早々に乗り、事業もきちんと行い進めていく姿勢は変わらず!!素晴らしい事です。毎度ご入庫いただきまして本当にありがとうございます。

今回は初のガイシャ

メルセデスベンツです!!

以下仕様など詳しく

●全長×全幅×全高:5290×1920×1505mm
●ホイールベース:3215mm
●車両重量:2170kg
●エンジン:直列6気筒DOHCターボ+モーター
●排気量:2966cc
●最高出力:435ps(320kW)/6100rpm
●最大トルク:53.0kg・m(520N・m)/1800~5800rpm
●トランスミッション:9AT
●駆動方式:フルタイム4WD
●0→100km/h加速:4.9秒
●最高速:250km/h リミッター作動時
●最小回転半径:5.5m
●車輌価格:1,720万円

 

以下施工内容抜粋です。

  • プレミアムコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • モールコーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

各所にポッカリとまぁーるく白ボケが有りますね〜

ちゃらっと磨いて、ぼんやり傷つけた状態です。傷があると言うことは平滑化されておりませんので。汚れやすいと言うことです・・・

こちらポッカリと丸く磨かれた跡がありますねぇ〜

外で見たら完全にアウト〜!!状態であります。

こちらもマー〜ルク磨いた跡・・・

 

 

リアバンパー映り込んだライトの下側に見えるのは、機械磨きをした跡のオーロラ(竜巻マーク)がありました〜

0-100km/h加速は4.9秒 435PS/6100rpm 電子制御9段ATでまかないます。

ドイツ車のためか質実剛健は エンジンルームの色気は全く無し(笑) 

ボンネットオープナーはBMWと同じ2回ひくタイプでキャッチャーは左右にあるので合計4点支持。無用な振動で雑味は無くなった感じなのでしょうか〜

アナログながら液晶パネル マンセー 状態ですね〜

広いリアシートは左右独立で居住スペースをお好みで体格に合わせることが出来ます!!

ツイーターはイグニッションオンでせり出て来るタイプ。

昔の(W140の頃)と文字体は変わっているのでしょうか〜?? なんか同じようにも見えますが

アルミホィールは 無難な シルバー!!超ベーシックな雰囲気。好きです!!

ギランギラン感たっぷりですね〜 この辺は 好みが分かれるでしょうか〜

Cピラーは 観るのも触るのも好きです(笑) 

世界中から注目される新型Sクラスは、素晴らしくて当たり前、常に最高を求められる存在である、いわゆる高級セダンのベンチマークなので、いつも雲の上にいなくてはいけないのは凄まじい重圧なのでしょうね〜

 

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-メルセデス・ベンツ
-

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー