ガラスコーティング専門店ポリッシュファクトリー

ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー

 03-6225-0040

東京都練馬区春日町4-5-4 1F[地図]営業10-19時

キャデラック

キャデラック SRX|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_9018
わたしがー 実質的なオーナーで、快適なカーライフを送っています。keyの音には特別敏感で「チャリ」っと音がしようもんなら、もう興奮のるつぼ「ハフハフ」しちゃいます。 クルマサイコー

DSC_8060
点灯した状態はのちほど。特徴的なデザインは 日本車では味わう事のないデザインですねー

DSC_8054
自動車社会の 象徴的な エンブレム! ナンバーワン。矢沢永吉さんがキャデラック好きだったのは有名ですね。フリートウッドなんて7メーターとか有ったような記憶が。

DSC_8058
スポーティなエンジンルームはきちんとカバーまでついた端正なもの。バッテリーはいまだに 特殊に感じます。端子が横を向いているんですものねー

DSC_8057a
このカバーは サイバーな感じ、GMのマークに色がないのは何故なんでしょ。

DSC_8052
独特なおしの効いたデザインは やはりアメリカ車。大柄ですのでデザインは強烈な個性が!

DSC_8025
色合いがとても良く、グレーがが多いアメリカ車の内装ながら、とても良い色です。シルバーのアクセントも効いていますね。

DSC_8027a

DSC_8021
20インチはオプションだそうですが、大きく感じないのは何故なのでしょうか、奇数のスポークは何故かしっくり来ます。鉄粉ザラザラはやっぱりついておりましたー 何せ年間3万キロ走行の猛者 オーナーさまです。私の走行距離の10年分を一年で走行するわけですから 凄いです。

DSC_8024
タイヤサイズは ご覧の通り 255/50/20 荷重指数がでがいですねー

DSC_8066
マスキングまでの道のり、険しい道。でしたー

DSC_8065a

DSC_8078a
ボディ全体についた塗料飛沫(細かな塗料の飛来でついた細かな白い塗料)特に左側が多かったです。これでキモを冷やされましたー

DSC_8069
線傷は バッチシ! 線傷のパイルアップ状態! スピーチプロセッサーガンガン入れて、パワー ゴーン入れて ANTぶんまわせば 黒々しいたくましいツヤが御待ちしております、入魂 入魂。

DSC_8090
磨き上がりました!

DSC_8092
如何ですかー カキコキのラインが浮かび上がって参りましたー

DSC_8103a
これから、細部の汚れを取り去る作業をし(これがナーバスな作業で神経戦です)

DSC_8106
黙々と 薦めます。進めます!

DSC_8121
さっーーーって 内装!! 上側半分と 下側半分と 違いは一目瞭然。小さなご主人が プンプン きれいにしてー ぅっと のご指示ですからー(笑)

DSC_8123a
右側半分は きったない ばっちぃ ばっちぃ でしたー

DSC_8127

DSC_8173a
これが 前席の汚れ。アララ ー っ

DSC_8176
更に続けます ご期待くださいませー!

DSC_8183a

DSC_8186
おっぅとー 更に磨きを! 気に入らない部分がありまして、再度磨きなおしーっ! 入魂中 とぅりゃー

DSC_8221

DSC_8235

DSC_8239
残す作業は、ウィンドーコーティング、エンジンルーム、等々、週末には新車以上の愛機にご対面となります。引き続きがんばります。

DSC_8244
エンジンルームもキレイになりましたー 結構入り組んでおりますが、エンジンルームらしさはまだまだ残っておりますねー

DSC_8258

DSC_8260

DSC_8265b

DSC_8266a

DSC_8268

DSC_8275
メーターはアメ車らしからぬ感じ、日本人には良いレイアウトかとおもいました。とても見やすいですねー しかし260キロメーターは(笑)

DSC_8276a
ナビのスターティング画面も カッコよいです。時計も アナログで良いですね。アナログとデジタルの融合が一番良いのでしょうか、デジタルだけでは 限界が。

DSC_8305a
仕上がりました! ご依頼ありがとうございました。

ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了

あなたにおすすめの記事

-キャデラック

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.