洗車とコーティングに役立つ知識

テスラにコーティングは必要?あなたに最適なコーティングの選び方

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

テスラを大切に乗るために、コーティング考えているんだけど、そもそもコーティングって本当に必要なのか。

ディーラーもないし、どこでコーティングしたほうがよいんだろう。テスラにはどんなメニューがおすすめなのかわからない。

内燃機関のようなメンテナンスがほとんど無く、電装関連のハーネスやモーターと電池だけのメンテなナンスで乗れそうだから安心だがボディ塗装面をキレイに維持できるかがとても心配・・

テスラオーナーのみなさまが悩まれることかと思います。

本記事では、テスラのコーティングが必要な理由や、どこでどんなコーティングをすべきか等について、1990年創業、東京の車コーティング専門店ポリッシュファクトリーを営む、及川が紹介していきたいと思います。

テスラの納車時の状態は・・・

テスラのボンネット、磨き前と磨き後の状態画像

左側が下地調整後、右側は下地調整前

テスラのエンブレムを境に、ボンネットの右と左で発色が違うのがわかるでしょうか?
左側は、特殊な溶剤を用いて表面の汚れやシミなどを落とし、研磨で傷を無くし下地処理工程を終えたもので、右側は、納車そのままの状態のものです。

細かい傷やシミなどにより、白くくすんでしまっているのが分かるかと思います。

モデル3やモデルX、モデルS全てのお車を施工してきましたが、よくよく見ると、残念ながら納車時でも小キズがついていて、シミが残っている状態がザラにあるのがテスラになります。

理由はなぜか。

テスラはディーラーがありません。

そのため、国内のPDIセンター(新車整備センター)で納車前の最終点検、調整はしているものの、

その後他のメーカーでは一般的に行われているディーラーでの点検がないことが一因でしょう。もしくは、そもそもPDIセンターでの点検、調整がずさんということもあるかもしれませんが、、、

テスラの納車の流れ

テスラにコーティングが必要な2つの理由

納車時の状態が良くない傾向のあるテスラは、コーティングは必須といえるでしょう。

では、なぜコーティングは必要なのでしょうか?

車の美しさを維持するため

コーティングがない場合の塗装の状態のイラスト

コーティングを検討されているテスラオーナーの皆様は、愛車をずっとキレイにしたいから、コーティングを検討されている方が多いでしょう。

光沢、艶が失われず、キレイな状態を保つ、もしくはコーティングにより、ガラス皮膜が塗装にのることで発色がよくなり、新車以上の光沢艶を実現する。

これは、コーティングが必要な要因の一つと言えます。

上の図の通り、素の塗装の状態ですと目には見えないレベルでも塗装(クリア層)には微妙な傷があるため、光の乱反射で光沢が落ちたり、隙間に汚れが溜まりやすくなり、キレイな状態が失われてしまいます。

コーティングをすることで、光の乱反射を防ぎ光沢艶を向上させるとともに、簡単な洗車で汚れが落ちやすい状態をつくることができるので、キレイが長続きできるようになります。

車の塗装を守るため

車の塗装は、紫外線や、黄砂、酸性雨など常に外的なリスクに晒されています。
特に紫外線は、塗装へのダメージが強く、青空駐車の環境ですと、早ければ2年半程度で微細なクリア塗装の割れが生じてしまうことがあります。

他にも洗車時についてしまう拭き傷であったり、乗り降りの際の衣服との擦れによる小キズ、ドアノブ周りの傷など、傷がついてしまうこともあります。

その際に、硬さだけでなく、柔軟性を備えたコーティング皮膜が犠牲皮膜となることで、塗装につく小キズを防止することができるようになります。

テスラのコーティングはどこでやるのがよい?

テスラのコーティングはどこでやるのがおすすめでしょうか?

コーティングに求める価値観によって、ベストな選択肢は、お客様それぞれかと思います。

コーティング施工が出来るお店比較画像

コーティング施工が出来るお店比較

こちらのページでは、車コーティング専門店を検討されているお客様向けに、どんな専門店を選べば間違いないか、解説した記事になります。

また、専門店以外にも、キーパー(KeePer)や、オートバックスなどのコーティングの特徴、比較も解説しておりますので、どこですべきか悩まれている、

お店ごとの違いがわからないという方はぜひ御覧ください。

参考:「予約がとれない、おすすめ車コーティング専門店とは。キーパーは評判悪い?

テスラにコーティングするなら、どのメニュー?

テスラでコーティングをする部位を迷われている方も多いのではないでしょうか。

お客様のご要望お悩みと、お車の特徴に合わせて最適なメニューをご提案するのが通常ですが、今回はテスラというお車の特徴のみを踏まえて必須なコーティングメニューをあげたいと思います。

ボディコーティング

テスラコーティング後の仕上がり画像

こちらは、これまで説明してきた通り、テスラの塗装状態を良いものにし長くキレイに、塗装を守るために、ボディコーティングは必須と言えるでしょう。

ボディコーティングはガラス系コーティング、ガラスコーティング、セラミックコーティングと様々なコーティングがありますが、どれも一長一短あります。

コーティングの効果は、コーティング剤だけで決まるものではありません。

施工環境、施工機材、施工者のスキル・経験、コーティング剤という4つの要素のかけ合わせで決まるものだと私は思います。

悩まれている方は、そのあたりも考慮の上、選ばれることをおすすめします。

ウインドウ撥水コーティング

テスラのガラス面の画像

ガラスルーフで車内は明るく開放感があり、広がる空を楽しめる空間は最高ですね!
そんなガラスルーフが、シミだらけだったら、なんだか運転も楽しめず悲しい気持ちになりますよね。

そのため、ウインドウがバチバチに弾くようにするための撥水コーティングがおすすめです。

参考:「フロントガラスの撥水コーティングを徹底解説!

レザーコーティング

テスラの内装シート画像

2019年にモデル3では完全レザー製品を使用しないことを決めましたが、モデルS、モデルXでは、本革、合皮が使用されているのが現状です。

そのため、汚れ・傷をつきにくくし、革本来の光沢を維持するためにも、レザーシートコーティングをしていただいたほうがよいでしょう。
レザーシートのコーティング効果については、こちらの記事に詳しくまとめてますので、よろしければ御覧ください。

参考:「車のレザーシートにコーティングする効果を徹底解説!

まとめ

テスラにコーティングが必要な理由や、どこでどんなコーティングメニューを施工すべきか解説してきました。

テスラオーナーの皆様が満足されるコーティングをするには、コーティングの質・効果はどんな要素によって決まるのか、そして検討されているお店がどうなのかをリサーチしていただくのはもちろんですが、ご自身のコーティングに求めるニーズ価値観をしっかりと理解されることも大切だと思います。

そのためにも、検討されているお店のオーナーと対話を重ねることも重要かと思います。

私自身もお客様の良きサポーターになれるように精進していきたいと思います。

テスラ施工事例

弊社ポリッシュファクトリーでもこれまでに多くのテスラのコーティングをして参りました。
施工事例を御覧ください。

参考:TESLA車のコーティング施工事例

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-洗車とコーティングに役立つ知識

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー