ブログ

マツダ・ロードスターNDのテールレンズ球交換ついて:是非ご覧下さい

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴31年。

マツダの新型ロードスターのちょっとした情報見つけました。

ディーラーさんもオーナー様にもお知らせしたいことです。テールレンズの球交換時にある事ですが、レンズユニットassyを外して交換をするのだそうです、該当場所画像は下記となります。

_MG_4193

どうみたって当たりそうですよね・・・ 整備士さんだってそりゃ〜嫌ですし、緊張しますね〜

これを外すときに(画像を見ておわかりだと思いますが黒樹脂部の角がボディにするのでした・・・)傷がついてしまうのです。内側の塗装は極端に薄くちょぃと当てただけで塗装は剥がれやすいのです。

これはもはや注意深く外すとかの問題ではなくレンズの形状に問題があるのかもしれません。角の部分を少し削れば問題なくハズレすのかもしれないですが・・・

_MG_4194

そんな簡単ではありませんでした・・・すんなりいくと思いきや

指さしている部分の黒い樹脂部がもう少しオフセットしてボディから離れていればきっと当たらないのかもしれません。外す際に事情をお伝えして少し削るのも良いのかもしれませんね。

P7040083

バンパー上面に着いた傷 これは左右に振った傷なのか徐々に引っ張り出した傷なのか?広く情報が伝わると嬉しいです!!

上部を気にするあまりバンパー側この部分が傷つくこともあるのです。たかが球交換、されど球交換・・・恐ろしいことになります。ディーラーさんもオーナー様にとっても利益のあることではないので、どういう形にしろ対策が必要かと思いますのでアップさせていただきました。

日本人は細かいとか、神経質なオーナーとかの些細な問題ではないと思います。売る側も乗る側も互いにメリットがあり楽しいカーライフになるように対策をご考慮されれば嬉しいです。ロードスターのテールレンズ球交換とかの際には起きてはいけない傷の問題です、出来ましたら情報共有と言う事でお知り合いにロードスター乗りの方が居られましたらお伝えくださいませ。ディーラーさんも是非ご注意ください。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-ブログ

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー