ブログ

有名ディーラー、車両保険での塗装修理、果たしてその結果は?!

更新日:

車のコーティング専門店、東京のポリッシュファクトリー及川です。

今回のブログはちょっと厳し目にお書きしております。どうせ車は道具なので傷など気にしないという方は流してください。

今回のお話しは任意の自動車保険、車両保険修理後のとんでもない仕上がりのお話し。

当社でコーティング施工をしたお客様の愛車が、残念な事に数年経過後自損事故を起こしてしまい、ドア交換などを含め百万円単位での板金塗装後に再度部分コーティングのご依頼でのご入庫です。。

しかぁ〜しその塗装の仕上がりについてはため息が出るほどの仕上がり・・・

有名ディーラーの名が付いているので安心して修理を頼まれたにも関わらずはその適当な仕上がりは・・・「適当」ならまだしも「テキトー」な仕上がりにはため息が出ます。と言うか愛想が尽きる?

今回の仕上がりの裏側には以下のように感じます。(あくまで主観です)

  • 白という傷が見えにくい色具合なので仕上がり時の傷が見えにくいので大丈夫だろう。(ばれないだろう)
  • 保険だから誰の腹も痛まないのでテキトーに仕上げればよい?!
  • どうせ板金塗装後にコーティング作業で磨き屋がそこそこ磨くだろうから俺ら塗装屋は大体でいいんじゃねぇか

などなど想像するにこんなところでしょうか。(もちろん全体がそうだとはいいません、そういう方々が増えたと言う事です)

もはや大きな看板や有名なところでも安心できない?!

デッカイ看板と広大な敷地、有名なディーラーでもそんな程度の仕上がりかと思うと心配ですね。

おまけに保険会社も有名なディーラーだとヘコヘコするのに町の真面目できちんとした職人のいるお店には冷たい仕打ちをします。(お決まりの値引き交渉、色々な含みのある言葉・・)困ったもんだ。

ディーラーの修理や板金、ボディコーティングなどの仕上がりは私は基本信じません。もはやそんな「テキトー」時代に入って20年です。儲け主義が起こした弊害の何物でもありません。

確実に職人の仕事は死んでいきつつあります。

 

板金塗装後の傷やオーロラの多い状態の塗装仕上がり画像

これが百何十万も請求したあとの仕上がりの塗装フィニッシュ状態です

こんな状態の仕上がりを「ほらほら、磨き屋 ちゃんと仕上げろよ」と大体の仕上がりで納車しちゃうわけですね〜

困ったもんだ、自分の仕事にプライドがなくなったらオチマイです。今日食べるご飯と、なにやって遊ぼうかと考えていたらこんな仕上がりになる?!

いやもしかしてこれくらいの仕上がりしか出来ない?! 真面目に仕上げて これ?!(笑) 

こういう仕上がりにより全国の磨き屋さん、コーティング屋さんが大迷惑してるんですよ〜 皆様に変わって声をおーーきくしていいます。

「板金塗装後の仕上がりちゃんとしてくれ〜〜〜!!」

 

これで仕上がりなんだそうな・・・ 白い塗装でグルングルンのオーロラやペーパー傷のオンパレード!!磨き屋のヲジサンは怒ってるんだぞ(泣)

これが全く傷がなくなった状態。トゥルントゥルンの状態で平滑です。

板金塗装後のオーロラやペーパー傷のオンパレードのへたくそな仕上がり、もはやディーラーも信じられない仕事だね

きちんとしたことを行う磨き屋が仕上げるとこのようにトゥルントゥルンの状態になります画像

本当に職人仕事の質が下がった・・・

昔 素晴らしいと言われたお店は高齢化でどんどん閉店をしたり、働き過ぎでご主人がご病気でおやめになったり・・

引き継ぐ弟子もいないまま、看板だけが一人歩きしたり、面倒くさい仕事はしなくなったり・・・

「当たり前じゃねーからな」(加藤さんの言葉)と連呼したくなります。

きちんとした精神できちんとした仕事を出来る人間が減りました。

今後も体力の続く限り孤軍奮闘よい仕事っぷりで職人をするつもりです。

応援宜しくお願いします。

私らも努力を重ね恥ずかしくない仕事を続けます。

ポリッシュファクトリー 代表 及川 

あなたにおすすめの記事

-ブログ
-, , , , ,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.