メルセデス・ベンツ

メルセデス・マイバッハ[0002]|ガラスコーティング施工事例

投稿日:

車磨きとカーコーティングの専門店、東京のポリッシュファクトリーです。

今回のご入庫は港区よりメルセデス・マイバッハの既販車、ブラックカラーのセダン。磨きとガラスコーティングにお持ちいただきました。

ボディサイズは5460×1900×1495mmと国産車にはないビッグなボディ、ホィールベースは3365mmと軽自動車の全長並み・・

リアシートの広さは抜群でVIPが乗るには十分すぎる広さですね〜 これと並び越えるのはベンツのプルマンでしょうか。

今回施工はボディのリフレッシュ、室内リフレッシュと全部の外観と内側の総リフレッシュ。

欧州車の塗装の多くは傷に見えるようで傷じゃないものが多くついております、しかも磨けば磨くほど取れなくなるやっかいなものです。

それを多くの場合は隠蔽できるフィニッシュ剤で仕上げるか、コーティング剤で隠蔽される場合もあります。当社の場合は下地処理の段階でそれらを取り去りますのであとから出て来るような傷はありません。

また多くのwebに書いている事ですが「黒は拭く時もキズが入る」というのは殆どの場合は傷ではありません。ごく一部にコーティングの溶剤などで痛められて塗装が崩壊している場合がありますがその際には軽く触っただけでつく場合があります。

今回のマイバッハは特にそのような痛みはなく本来の洗車傷だけですので粛々と下地処置をしてコーティングをいたします。

 

この形状のテールになってからはCクラスもEクラスもSクラスも後方から見るとわからなくなっている方も多く居られるのではないでしょうか。私も高速道路ではわからなくなっております(特にクーペ)

BMW7erとかSクラスとかの大型セダンのリアシートのヘッドレストは近年フカフカになってきております。包み込まれ感のあるヘッドレスト。

1度座ると忘れられない心地よさです。セダンのリアシートのリクライニング機構がついているのはまさに「快〜感ん」

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

シートも汚れておりましたので クリーニング。

シートの汚れの殆どは人間の油と排気ガスなどの煤煙が殆ど。

これはフロアマットの汚れです。凄い汚れています〜 こういう汚れがエアコンをかけると同時に室内を循環するので屋外以上に身体にはこたえるのかと・・・

室内は除菌消臭などの処置がgoodですね!

作業は完了いたしました。

今回の施工コーティングは最上級プレミアムコーティングNewで覆いつくしました。定期メンテナンスで長期間の撥水と光沢を得られます。

今回は数あるコーティング施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。

綺麗な車はとても気持ちが良いです、今後ともお大事になさって下さいませ〜

作業はすべて完了いたしました。

  • プレミアムコーティング
  • ウィンドー撥水コーティング
  • 室内清掃
  • エンジンルーム清掃
  • 細部徹底清掃
  • 黒樹脂部コーティング
  • アルミホィールコーティング 
  • ナンバープレートコーティング

車の磨き、コーティングなら東京のポリッシュファクトリーにお任せ!独自開発された液剤で耐久性5年以上、硬度7H以上プレミアムコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

新車、既販車も長寿命化コーティングで長くキレイに!

動画集はこちら

あなたにおすすめの記事

-メルセデス・ベンツ
-,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.