ポルシェ

PORSCHEポルシェ911GT3(991)|ガラスコーティング施工事例

更新日:

車磨きとカーコーティングの専門店、東京のポリッシュファクトリーです。

今回のご入庫は神奈川県よりポルシェ991後期GT3PDKの新車、NAエンジンの最後?!のスポーツカーのご入庫です。磨きとガラスコーティングにお持ちいただきました。

いや〜 サイコウの乗り心地とNAエンジン。

最高速315キロ 0-100km/hは3.4秒 お値段21,150,000円 オプションなど入れ うっかりすると2,600万に・・・

もう内燃機関ではなく別の(電気?)動力になる傾向の中でドガンと放たれたGT3 マニュアルシフトとPDKの両建てでマニアを虜にします。

値落ちがなかなかしない車の代表格になる事間違い無しですね!991最終モデルでは限定でロードスターが出るらしく1億超え?などと噂が出ておりますが。

GT3はリセールバリューは高く、普段乗りもこなす万能選手ですから、欲しい方は早く動かれて新車を購入されるべきクルマでは無いかと思います。

普段乗りできるスーパーカー!! すばらしぃ

ヘッドライトウォッシャーがこの場所から消える日はいつか?! この出っ張りが実は空力と関係ある?! 

がちぃーーーーんと停まるPCCBブレーキですが、ダストは少なく。もうサイコウのブレーキですね!

ここはシンプルながら上手に作り込んでありますね〜 この動きにはビックリ。エンジンフードカバー。マニアックな開き方です。

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

ここからぐぁっぽ〜んと大量のクーリングエアーを吸い込みます!

ポルシェはどこから見てもポルシェ。ですが一台一台個性は有り、入門モデルから、限定モデルまで種々様々、キット今後も楽しませてくれるクルマを作り続けてくれるのだろうと思います。

一番の焦点は内燃機関からEVなどにシフトしていく際に、アンチEV派の方々をどう納得させる車作りをするか(EVなんて味もないし、ただ早いだけや、なんて言われています)楽しみです。

マツダなんかは頑として内燃機関で筋を通すぜよ なんていう気概が感じますし、いよいよガチのクルマ戦争が始まりそうです。誰にも先のことなどはわかりませんが、儲け主義だけで方向感を定めずに、「楽しい」「安全」そして「受け入れられる」クルマが楽しみです。

今回は数あるコーティング施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。

綺麗な車はとても気持ちが良いです、今後ともお大事になさって下さいませ〜

作業はすべて完了いたしました。

  • プレミアムコーティング
  • ウィンドー撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • アルミホィールコーティング 
  • ナンバープレートコーティング

車の磨き、コーティングなら東京のポリッシュファクトリーにお任せ!独自開発された液剤で耐久性5年以上、硬度7H以上プレミアムコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

新車、既販車も長寿命化コーティングで長くキレイに!

動画集はこちら

あなたにおすすめの記事

-ポルシェ
-,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.