フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンゴルフGTI|磨きとガラスコーティング施工例

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴31年。

既販車ゴルフGTIにデラックスコーティングいたしました

東京都台東区よりお越し頂きました!ありがとうございます

今回の傷は多め!!

オーナー氏曰く 線傷は少ないんですが、シミっぽい汚れはついているのでキレイにお願いしますとのこと。

元々ディーラーの試乗車だったということもあり扱いはひどく線傷シミ細部の堆積汚れのオンパレードでした。

最近の磨き事情の傾向は「あまり削らない」「長く乗る前提なのでほどほどの削りで」はたまたプロの業者さんのページの中には「限りある塗装なので傷は残します」と仰っています。

きちんと塗膜の厚みを把握した上でそのおクルマの今後の方針を決めて研磨作業なり樹脂の補充を考えるのがヨイかと思います。コーティングにしても色々と取りそろえておき、プロの観点とお客様のご希望や諸環境似合わせるべきだと思います。

今回の仕上がり目標は新車のような艶と簡単な洗車だけで維持できるコーティングでございます。

以下施工内容抜粋です。

  • デラックスコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング

洗車をじっくりと半日以上かけてボディ、細部洗浄を行います。(これが非常に大事です)

その後マスキングをして塗装の素地を作ります。

ご入庫時の状態はご覧の通り。もはや5年以上経過した中古車のようです。

きちんと膜厚管理をして下地処理を行うとご覧のような状態に甦ります。

塗装が縮んで黒いはずのボディがグレー寄りになっていますね。

適切な下地処理により ご覧のような色艶に復活です。

 

 

 

塗装面の下地処理終了後、コーティング施工、そして樹脂部の再生等々行います。

ハニカムグリルもカルキのために白く汚れが固着しておりましたが、再生をしてコーティング済みです。

ホイールは難儀しました・・・

固着した鉄粉がもの凄く洗浄にメチャメチャ時間かかかりました(泣)

その後コーティングをいたしましたので適宜洗車をされることで長くキレイを維持できます。キャリパーもとても汚れておりましたが真っ赤っかに修復です(笑) 

マフラーエンドもクリーニングをいたしましてコーティング済み。洗車後に軽く拭き上げるだけで綺麗を維持できます〜

GTIは特にですが〜 キレイじゃないとアカンです(笑)  キレイで清楚が似合うVOLKSWAGEN車! 

完成いたしました〜

「新車のような艶」  ではなく  「新車以上の艶です」(笑) 

新車からお乗りで車検を2回とったあたりで、皆さんが良くお悩みになる ボディコーティング。

「どうせ乗るなら綺麗に乗りたい!!」

是非性格のよいオーナー様が経営する専門店でどうぞ〜 おべっかのひとつやふたつ使えないようじゃ今の時代仕事なんてお願いしたくなりませんものね〜

今回は15年ぶりのご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

次回15年後の施工は・・・私の気力体力がギリギリかと(笑) 是非その前に!! 

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-フォルクスワーゲン
-, , ,

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー