アウディ

アウディ S6 アバント|ガラスコーティング施工事例

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴31年。 「お客様の愛車は、自分の愛車以上の気持ちで接すること」を作業のモットーにしております。

DSC_8764
V10 5.2リットルの強力なパワーを、4輪に伝えて大地をスマートに強力にケッパります。このなんというかアウディの持つ不思議な雰囲気、何とも言えませんねー

DSC_8768
小さく 遠慮ぶかくついている エンブレム

DSC_8788
ココがタフネス心臓部。

DSC_8787
どどーんと V10 軽々400馬力オーバーでございまーす

DSC_8771
メーターは 刻みは端正な感じ。スピードメータは真上を指せば100キロ真横で220キロ です。

DSC_8772

DSC_8776
この辺のデザインにしびれている方は多いのではないでしょうかー

DSC_8779

DSC_8781

DSC_8783
給油口にはられた 重ね張りの 汚いシール やだもーーん て感じです(苦笑)

DSC_8784
リアシートはおこちゃま達の フリースペース 泥で 踏みまくります、やんちゃは良いのですがー

DSC_8841
アルミホィールも独特の形状ですねー

DSC_8844

うおー 汚れれておりますねー
ブレーキダストでさえも エネルギーとかに変えられるシステムにはならないのでしょうかネー

DSC_8847
V10 エンブレムが 誇らしげに 小さく。控えめに。

DSC_8948
しかしスタイルの良いクルマは マスキングをしてもカッコ良さが際立ち、形状の良さが全面に出ますねー

DSC_8947

マスキングをいたしまして
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入りました!

DSC_8961
サイド面の多めの傷を取り去り

DSC_8959
バイザーの傷を取り去り ウツクシイボディーに 変換中です。

DSC_8963

DSC_8966

DSC_8967
磨き中でございます

DSC_8969
まんまる艶 ツヤツヤに 刺激中。

DSC_8970

DSC_8971

DSC_8972

DSC_8973

DSC_8974

DSC_8976

DSC_8977

DSC_8978
機械磨きは完了いたしまして、この後マスキングをはがし 細部清掃に入ります。

DSC_8981

DSC_8984

DSC_9029

DSC_9034

DSC_9038
室内の汚れ ー 納車時にきれいになっておれば これほど 汚れないかもでーす

DSC_9040
マッドな艶に 変身

DSC_9043

DSC_9050
エンジンルームも 色の事ラストをきっちりと!

DSC_9048

DSC_9062

DSC_9054

DSC_9053
ボディーの陰影も きっちりと。マロ味を帯びた艶に

DSC_9066

DSC_9071

DSC_9072

DSC_9067
完成いたしました! かわいい娘さん達をキャンプにつれていかれたりと大活躍中のアウディ 奥様もお気に入りとの事です、今後ともどうぞお大事になさってくださいませ。
また今回は数ある磨き屋さんから当店をご指名いただきましてありがとうございました。

今後とも切磋琢磨して参りたいと思います。ご依頼いただきまして 感謝感謝でございます。

ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-アウディ

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー