ロールスロイス

Rolls-Royce Phantom|ガラスコーティング施工事例

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

ROLLS-ROYCEファントムにプレミアムコーティングいたしました

東京都よりお越し頂きました!ありがとうございます

いわずとしれた世界一の高級車 ROLLS-ROYCE

成功者がお乗りになれる安全とステータスは群を抜いています。

ロールス・ロイス・ファントムは生誕93年目を向かえているのでしょうか、100周年記念モデルはEV? PHVそのまま内燃機関??

どのような形で100周年を迎えるのかとても楽しみです。あと7年・・・ワタシ イキテイルカ??

今回もご入庫いただきましたT様の愛車

隅から隅まで愛情込めてきちんと作業を行わせていただきます!!

以下施工内容抜粋です。

  • プレミアムコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング
  • 室内皮清掃とコーティング
  • 細部徹底清掃
  • エンジンルーム清掃
  • メッキ部コーティング

細部から全てをキレイに仕立てます。

早速ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました!

この画像の周辺には難儀な部分がありましたが無事に完了。

ステキな艶になりました〜

マシーンポリッシュを全身施してプルンプルンボディにコーティングをいたします。

室内皮の清掃も行います。

皮とはいっても、ツルツル滑るような皮ではありませんのでマット感を残しつつコーティングを行います。

汚れはご覧の通りでございます。

手作業で目視をしつつ行います。

フライングレディも隅々までキレイにいたします〜

樹脂ではなく網でもなく 頑丈な無垢素材はステキです。

LEXUSあたりでもこのようなグリルとかが選べればお金持ちが喜ぶ?!

90年代には扁平率が30とか35とかはたまた45タイヤなんて、縁石に乗れないといわれましたが、現代では普通に走れますね〜

ただ段差のデガイところはひやひやもんです。

ルーフとリアフェンダー左右はつながっていますね。

普通はルーフ部とリアフェンダーは分割していますので部分で板金とか交換が出来ますが、ロールスはそうではないですね。

つまりリアフェンダー部にチョコッとぶつけると ぶつけた人の人生が変わるかもしれません・・・

メーター類はやはりこうじゃなくっちゃ 針が直接指していることが大事です!

アナログステキです!!

時々流れ星がある?? 見れた貴方はラッキーなんだとか。

涼しげなまなざし。

cool!!

毎度ながら ココもステキです。

浮き彫りのようなエンブレムなんです。

エンジンは怒濤の馬力の12気筒 570馬力で 2.7トンのボディを0-100km/h5秒台で駆け抜けます。

後ろにつかれただけで コワイデスね~

そのうちにEVとかPHVの凄いのが出てくるかもしれませんね〜 発売は生誕100周年のときか?!それとも既に用意があるとか。

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-ロールスロイス
-,

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー