ホンダ

ホンダ・フリードフリードModuloX ホンダセンシング|ガラスコーティング施工事例

投稿日:

車磨きとカーコーティングの専門店、東京のポリッシュファクトリーです。

今回のご入庫は東京北区よりホンダフリードの新車、パールホワイトカラーのコンパクトミニバン。磨きとガラスコーティングにお持ちいただきました。

大きさはちょうどいいくらいで、ライバルのシエンタよりも「走る予感」が出来るスタイリッシュミニバン。モデューロシリーズはホンダの中でもちょっとブランド化しつつある質感の高そうなモデル。

大都市圏を6人乗りながらボディサイズは4290×1695×1710mmと言うコンパクト感でスイスイと走れるのはやはり1695mmという幅ではないでしょうか。

価格は車両で283万円、なんだかんだで300万オーバー?結構なお値段ですね〜。シエンタのハイブリッドGでも233万ですのでフリードは高級車になりますね!

日本の道路事情では車幅がものを言いますので1695mmというのは最高の数値です。今後はアキュラブランドでLEXUS化をして高級志向の車幅を維持した「高級ブランド」を目指されても良いかと思いまーす。

今回のフリード、あまり洗車をする時間が無いのですが綺麗に維持されたいのでとの事でご入庫されました。水垢の固着や汚れのこびりつきを軽減して簡単な洗車で白さを維持出来るコーティングということでお持ちいただきました。

コンパクトにまとまったライト。良くまとまっています。

 

 

 

ホンダがいわゆる高級志向のモデルにはずっと前から装着中のツートンカラーのアルミホィール。切削面と黒系のツインカラーです。 でも裏側は塗装が薄いんですよ 殆どの国産メーカーは 大きな声じゃ言えないんですけどね

水平基調のドア内張。安心感のあるデザインです〜

かたくななまでのホンダデザインのハンドル。

ココの位置のシフトはとても便利。スッと手を伸ばせば そこにシフトが! と言う感じです。

2列目シート サイコウ! アームレストがこのようについている形状がいっちばん乗り降りはしやすいのです。乗降を考えたらこれが一番です!

低床のホンダ!!

 

 

 

 

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

黒部がこのような感じで 機械磨きの跡がついておりました。これで出荷する意識が?!

ルーフにも磨き傷がありましたので修復!

家族でご移動なさる空間は一生の思い出。「あのときはこの車だったなぁ」「この時は大きな車だったなぁ」と思い出が残ります。

楽しい思い出を車に乗せて笑顔と笑い声は身体にとても良いのです〜 自動車関連のお仕事の会社は自社のクルマを購入する際は儲け無しでも良いのではないでしょうかね〜

今回は数あるコーティング施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。

綺麗な車はとても気持ちが良いです、今後ともお大事になさって下さいませ〜

作業はすべて完了いたしました。

  • デラックス撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング

車の磨き、コーティングなら東京のポリッシュファクトリーにお任せ!独自開発された液剤で耐久性5年以上、硬度7H以上プレミアムコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

新車、既販車も長寿命化コーティングで長くキレイに!

動画集はこちら

あなたにおすすめの記事

-ホンダ

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.