ALPINA車のコーティング施工事例

アルピナ

2017/3/12

アルピナ ALPINA D3 BITURBO TOURING|新車施行事例

オーナー氏とはもう15年ほどのお付き合いをさせていただいております。 長いようで短く短いようで長い期間であります。 その間色々な事がありました、オーナー氏自身の体調不良、 購入したクルマの不調、良いことも良くなかったこともありました。 そしてコーティングも進化して最新のコーティングをご提供させて いただきます。初期の頃から比べますと全てのことが全部進化しました、 退化したのは私自身だけです、フトウィンプ(泣) 来年こそはオーナー氏のようにスマート体型に戻れますように! 歯が治れば全部快調になり、細マッチョ ...

アルピナ

2017/3/12

アルピナ ALPINA XD3 BiTurbo|新車施行事例

キター アルピナのSUV!!?? 0-100km/h 4秒台?! なんじゃこれ〜 ニコルさんの扱いでは無く おそらく日本にはこの1台のみ?! 比較的おとなしめの眼。しかしその中身は・・・ アルピナのアルミ。品があってウツクシイのですが〜 洗車は大変(笑)  キドニーグリルの賛否はありますが、私は支持派です。何故って そりゃそのメーカーのアイデンティティですから〜 2014年の輸入台数はとても多かったのだとか。アルピナ工場も外に出て本格稼働?! 内装のこの水平感は安心のデザイン。好きです。水平。 BMWのシ ...

アルピナ

2017/3/12

BMW ALPINA D3 Bi-Turbo LIMOUSINE[0001]|新車施行事例

BMW ALPINA D3 Bi-Turbo LIMOUSINE 巡航最高速 278 km/h、350 PS、 4.6 sec. 0-100 km/h 何という性能!! お値段もオプション合わせて軽くレクサスが買えちゃうほど、もはや一生ものですね〜 とにかく長距離を奥さまと移動する機会が多く往復で1000キロオーバーもしょっちょうなのだとか。 嗚呼 素晴らしきかな、車人生。   こちらもオーロラ。オーロラ傷とはマシンポリッシュをしたときに付く跡なのです。 オーロラ傷が削除出来ますと乱れの無いツヤ ...

アルピナ

2017/3/12

BMWアルピナ B3 ビターボ リムジン|ガラスコーティング施工事例

E46M3、F30ラグジュアリーでお茶を濁し、その後今回施工ご依頼いただきましたアルピナALPINA B3ビターボリムジンの入庫。60歳オーバーにしてクルマ好きは衰えず益々盛んに!!すんばらしい自動車道を貫くオーナーさまです。410馬力1000万オーバーの憧れの車です。 中央のハブ部分に空気バルブがあるアルピナ純正のホィール。汚れると洗車は大変なものの、デザインは秀悦。 0-100キロ/hを4.2秒で走り抜ける実力は流石ですね。 ボディ同色 よーーーっくみると見えるにくいエンブレムですね〜! カーボンにす ...

アルピナ

2017/3/12

アルピナ ALPINA D3 |ガラスコーティング施工事例

とっても大事にされているアルピナ君 今回で2回目の施工となります! 前回施工は09年ですので約4年ぶりの施工となります。 丁寧にお乗りになられているのが本当に良くわかりますので、施工者にとってみたらとっても嬉しい事であります!! 今回は微細な傷処理と取れにくくなっている若干のシミ、そして最新のコーティング SSSコーティングの施工のご依頼であります! 内装もほとんど汚れなど無く とっても大事にされております。 デーゼルのローマ字じゃ訴求力が弱いのか どがーーーんと 「軽油」 と おもろいですね。 ガソリン ...

アルピナ

2017/3/12

アルピナ ALPINA D5|ガラスコーティング施工事例

しびれを切らすほど入荷待ちだったんです。 念願のアルピナE60よりお乗り換えのマル運さん アルピナD5の詳細 長距離ツーロングをこなすマル運さん ガソリン車からディーゼルターボに乗られて楽ちん楽ちん。 ガソリンのハイパワー車ではなくディーゼルの走行性能がニーズにぴったりだったようです! しかも出過ぎたことは好まないマル運さんはあえてシルバーを選ばれて所有する喜び、走る喜びを得るためにこのお色を選ばれたのかなと。おらおら系が多い中であえてシルバー!!素晴らしい。 マル運さんのご友人達は素晴らしい方々ばかりで ...

アルピナ

2017/3/12

アルピナ ALPINA B6/2.8/2|ガラスコーティング施工事例

世界に2台 オーナーさまの宝物 墓場までお持ちになられるとお伺いしております。 今回は危険な領域での施工ではなく安全確実な下地処理と施工をご依頼いただきました。 緊張いたしますー 光り物はクルマのエロス 生き物ですね〜 アルピナの代名詞でもある ホィール 手間がかかることが喜びでもある のだと思います。 このB6では珍しいバッファロー皮とのこと オーナーさまより室内は一切触ってはいけない聖域との事で今回は一切触りません! あれだけ直6エンジンが隆盛だったのにいつのまにかVが多くなり 現在では数少ない直6エ ...

アルピナ

2017/3/12

アルピナ ALPINA B3 ビターボ リムジン|ガラスコーティング施工事例

直列6気筒DOHCビターボ もはや芸術的 アルピナ この孤高の響き 今も昔も変わりませんね。 金のデカールで包まれたボディは 誰が見てもすぐにわかりますね。 今回は遠くからお越し頂きました、責任重大です。 真っ白のボディを更にツヤツヤにし強固なコーティングで 身を包みたいと思います。 中空スポークのアルミは 指でスポーク部を軽く当てると 中が空いている感じがよくわかりますね。音が違います。 端正ですウツクシイですが 洗車は 大変(笑)  木と革のコンビネーションがウツクシイ! こういうの 国産軽自動車にあ ...

アルピナ

2017/3/12

アルピナ B3 ビターボ クーペ|ガラスコーティング施工事例

高貴感高い車名アルピナ ALPINA より精悍な顔つきのB3 ビターボ 独特のオーラを放つ アルピナ ALPINA  AMGから始まり アルピナを乗り継がれておるオーナー氏 その所有欲を満たす中身は ↓↓↓ 色合いも素晴らしく インテリア感覚の内装 ですね。 下地処理でも気を遣う部分 きちんとマスキングをして磨きます。 いたるところに アルピナ ALPINA ロゴが配置 このウッディ感 さわり心地も いいーんです。 清楚なメーター このメーターもうっかりすると  100キロと勘違いする速度は 150キロを ...

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー