ランドローバー車のコーティング施工事例

ランドローバー

2017/3/12

ランドローバー ディスカバリー 4[0002]|ガラスコーティング施工事例

本格派でラグジュアリー感抜群ですねー       第4世代のディスカバリー  乗り心地も 走破性もだいぶ先代モデルより あがったという記事を目にする。 なんというかラグジュアリー感じは  トヨタのそれとは違う魅力ですね〜 ツイン7本 基本的に 奇数は なんだか良く見えるのは気のせいでしょうか〜 伝統的にレンジ系はアルミの表面処理が弱いのでコーティングが必要 何で伝統なのか未だわからず(苦笑) 外車は 基本的に  銀色系の使い方が 上手ですね〜 国産車がやると ごっつくなりがち 何故〜〜〜〜〜(笑)  オー ...

ランドローバー

2017/3/12

ランドローバー レンジローバ VOGUE-SCV8|ガラスコーティング施工事例

陸の王者レンジローバー V8スーパーチャージで武装。エレガンスな内装と相まって強力パワーでグイグイ走ります。いつもお世話になっておりますオーナーさまは、歴代のレンジをお乗り変えられており、それほど故障は心配ないとの事、噂はいかに? しかし でけー 巨体に圧倒され気味、きちんと磨き、下地処理をしガラスコーティングを施します! テールレンズ形状も独特で おしゃれですねー グリルも手が込んでおります、さて何個穴がありますでしょうかー! ロゴも 立体ですので、しかも 一個一個の単体エンブレムですから、剥がすとどえ ...

ランドローバー

2017/3/12

ランドローバー レンジローバー[0001]|ガラスコーティング施工事例

独特の立場で君臨するレンジローバー。かつて90年代は陸の王者 ロールスロイスと呼ばれ「すげー」といわれたもの。現代でも内装のすばらしさや、カキコキンのデザインは 変わらず 普遍。一度は所有してみたいものの、修理代がすごいとか、壊れるとか の噂は聞こえてきます。ビビリのわたしにゃー ハードルは高いです(苦笑) 足回りは ドロンドロンでの入庫 ダストと 泥で ドロンドロンでごザンス   泥 oh!   カウルトップの痛みはどのレンジも同じく痛みがち 材質の問題だと思います。出来るだけ保護材を塗布し守りたいと思 ...

ランドローバー

2017/3/12

ランドローバー レンジローバー[0002]|ガラスコーティング施工事例

新車ご購入後はやもうす3年。時間の流れはとても速く過ぎ去ります。隆介君もお元気でしょうか! ワン ワンっ。室内の汚れと、エンジンルーム、アルミホィール、ウィンドーコーティング っと フルコースでーす!!ボディ磨きガラスコーティング入魂いたします。 255/50/20アルミはレンジ、やや弱いですねー   室内は豪華絢爛幸せなリビング感覚です   ドア内張もおちおち汚せませんねー 明るめの内装はキレイですと気持ちよいですし、汚れますと凹みますねー   マスキングも終了! いくどー 磨き   入魂   入魂   ...

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー