シトロエン

シトロエン C2 LOEB|ガラスコーティング施工事例

P2230052
シトロエンC2 LOEB。正規輸入での販売はなく、購入されております。台数は僅少。珍しいホットハッチ! リアのバッサリ感は最高です。

P2230058
センターキャップのシトロエンマークは圧巻。立体ですょ、立体!

P2230060
限定C2の証。

P2230068

P2230074
シートもハデハデ! ホールドもよさげですょ。

P2230077
ヘッドレストのシトロエンマーク、良いですね。

P2230080
閉めるたびに、「ビリリーン」っと。何か詰め物をして、対策をいたしておきます。

P2230082
シートの形状。如何ですかー

P2230091
特徴的なメーター。上部がタコメーター。シンプルデザインですね。

P2230096
内装は黒じゃないところがみそですね。

P2230098
奇をてらわないエンジンルーム。エンジンらしさが残ります。

P2230099
あれっーっ、エンジンフードの裏側に、赤い塗装がかかっていません。コスト重視でしょうか。しくしく。

P2230100
タイヤはMichelin、空気圧は2.4、結構高いんですねー

P2230104
新車ご購入後、数ヶ月でこの状態になる事はあり得ないので、納車時にはすでにあったと思われます、無数の傷。ほとんどが洗車機の傷の感じがします。

P2230110
ここもなんとかせにゃ・・

P2230151
アルミはキレイになりました! 足回りは仕上がりますと、とっても気持ちよいです。

P2230154
サイドステップ、結構出っ張っておりますねー

P2230155
オーナーさま、蹴っておりますよー。ご注意ください!!(笑)

P2230048
ナンバーの枠の傷。どこかで外されたときに、落としたのだと思います。かわいそ、だっ、誰だーoh

P2240001
あらら

P2240002
ゴムが外れていますぉ。新車から外れているのでしょうかねー

P2240003
リアシートは、こんな感じに倒れますので、便利ですね。

P2240006
さー 磨きますよ! ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP Go Go Go!

P2240008
ボンネットの傷は、こんな感じに全体についておりますねー。洗車機の傷だと推測出来ます。

P2240009
順調に磨きも進んでおりますので、ご安心くださいませー!

P2250004

P2250005

P2250006

P2250008

P2250010
順調に磨きがかかり、とっても良い色彩に!

P2250012
これが本当の色ですねー

P2250013

P2250014

P2250018
仕上がって参りました。この後、コーティング、細部仕上げ、ウィンドーコーティング、アルミホィールコーティング、エンジンるルーム清掃等々と作業は続きます。

ところでエンブレムの由来:自動車製造を始める前に生産していた、山の形をした歯を持つギアにちなんでデザインしたのが「ダブルシェブロン」。騒音が少なく高効率に伝達するギアの性能を、クルマのイメージとして取り入れた。
という事だそうです。

P2260002
別途ご依頼頂きました、アルミホィールコーティング OZ WRC ET16

P2260006

P2260009

P2260016

P2260018

P2260022

P2260020
エンジンルームも仕上げ済み。ドアミラーの付け根の樹脂部のコーティングも終了。ステッカーのシルバー部もきれいに甦りました(まずまずです)ボディも完了。

ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-シトロエン

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー