ガラスコーティング専門店|ポリッシュファクトリー

ガラスコーティング専門店|ポリッシュファクトリー

新車中古車にも効果歴然、独自開発された液剤を使用

無料見積/施工予約

メルセデス・ベンツ 500E|ガラスコーティング施工事例

 メルセデス・ベンツ|       2017/03/12

DSC_0206
W124 500E

DSC_0150a
穴黄砂の乗っかった状態で乾きますとこのような感じです。早めに洗車で流しましょう!(笑)

DSC_0183
アルミホィールはカールソン 洗車はマメにをされておるようで、洗ったあとが伺い知れます。

DSC_0185
見慣れた室内の革と木 落ち着きます。

DSC_0187a
JBLのスピーカー ナカミチのヘッドユニット

DSC_0200
ウッド革のコンビのハンドル サイコーです。

DSC_0202
シンプルなメーター群 260キロまで刻まれたメーターは伊達じゃないと思います。

DSC_0203a

DSC_0215
Cピラーの傷は こすられまくった感じですねー

DSC_0227
ボンネット

DSC_0236a
トランク すでに黄砂に侵食された雰囲気ですか・・・ ボツボツな感じです。

DSC_0217
ここは助手席についた傷。パシャパシャ傷です。全体が傷で覆われておりますし、塗装の厚みもバラバラ。緊張します! 仕上がり予定の雰囲気は全体に丸みのある艶。これを目標にいたします。無理はせず車が嫌がればそこでストップ! あとはなだめるのみです。

DSC_0238a
塗装膜圧はボンネットがそれなりに薄く、緊張を強いられます。各部計りながら向き合いたいと思います。

DSC_0243
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP いきます。

DSC_0253
サンルーフの傷は少々深め 美観を考えての磨きとなります。

DSC_0295a
フロントフェンダーのモッコリ感を出しつつ、まろみを帯びた風情に。バッキバキの艶ではなく丸い艶キボーっ です。

DSC_0328
こんな感じでしょうか 丸みの艶。

DSC_0350
うぅーーーん テロテロ ざんす! 現状の塗装のもつ力を腹八分目前後で磨き上げました。

DSC_0352a
前後バンパーは結構傷んでおりますのでサックリとしか磨けません。いずれ再塗装の必要も出てくる部位でしょうかー

DSC_0375
フロントフェンダーのモッコリは 景観 モッコリしすぎです(笑)

DSC_0383

DSC_0415
室内清掃、革メンテナンス、ウィンドーコーティング、エンジンルームクリーニング、アルミホィールコーティングetcと続きます。

DSC_0528
室内の汚れは こんだけ!!

DSC_0533
ダッシュボード周りはチャバンデおりました。

DSC_0547
とにもかくにもキレイになりましたので安心安心。ステップの保護カバーもキレイに! まだ続きまーす

DSC_0557

DSC_0751

DSC_0756a
全ての作業は終了致しました!納車待ちでございます!

ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了!!

おすすめ記事

前の記事
W124/500E 入魂
次の記事
Audi TT 3.2 クワトロ

メルセデス・ベンツ 500E|ガラスコーティング施工事例 新車中古車にも効果歴然、独自開発された液剤を使用

Copyright©ガラスコーティング専門店|ポリッシュファクトリー,2008 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ