メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ W124 E280T|ガラスコーティング施工事例

DSC_3091
Mercedes-Benz E280T miniを2台乗り継がれまして、いよいよW124に! 改造部品有り、車らしさは天下一品。今後ともどうぞお大事にされますようにお願いします。足回りなどの消耗部品のメンテナンスで、とても良い乗り味になるといいます。エンジンオイルもキモらしいですねー あとはヘッドライトのHID化、こんな感じですので、DIYで如何ですかオーナー様。まずはボディ磨きガラスコーティング施工画像を!

DSC_2723
Mercedes-Benz S124 E280 104エンジンは、調子が良いとホント気持ちよいです。

DSC_2725
調子の良い280エンジンは、高速道路でリッター16キロ走る事もあると、ほかのオーナーからお伺いした事があります。バランスが良いのでしょうかねー

DSC_2728a
ボンネットの脇の水垢、びっちしついております。

DSC_2730
バッテリーは新品がついておりました。

DSC_2732
ヒューズケースはフタが閉まっておりませんでした。購入店でヒューズ交換を頼まれたそうで・・・ そんときですか?! 閉め忘れ(笑)

DSC_2733a
シートはファブリック。きれいに保たれておりました!

DSC_2736a
見やすいメーター。レイアウトは抜群です。

DSC_2737a
わたし的には、ハンドルがウッドと革のコンビが好きなので・・・

DSC_2855b
グリルも外し、きれいにいたします。ここの汚れが、車を妙に古めかしく演出するので、出来るだけきれいに!

DSC_2858
ボンネットに 凹みならず出っ張りが・・・ オーナーっ! 治しますか?! ご連絡くださーい

DSC_2919a
早速ですが、ボンネットのデントリペアーから、修理致いたします。結構な出っ張りですが、きれいに治りました!!

DSC_2970a
凹み修理も終わりましたので 早速 ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP Go Go

DSC_2975
グリルを外して やる気満々で イキマス

DSC_2976a
マスキング量が多いのは、ベンツの証。なんやかんやと、90年代は手間がかかっているので、磨き前の段取りがかかったりもしますねー

DSC_3020a
バイザーもきれいになりますと、気持ちよいものです。でもバイザーがついてるからといえ、タバコはダメですよー 1日5本位ならば、とても良いリラックスtimeですねー さらに作業は続きまーす。

DSC_3016
Aピラーからずっーと後ろまで、きれいに艶がつながります。一緒にバイザーもツヤツヤッ

DSC_3019
こちら側もピカピカに

DSC_3034a
ボンネットは自動車の顔のようなもの。ヌルヌルですからー

DSC_3031
ボンネットの尾根も、濃淡がつきましてはっきりと見えます!

DSC_3079
グリルの装着まで、もう少しお待ち下さいませー

DSC_3085
エンジンルームも、クリーンに黒く! ウィンドーも全面撥水仕様にー

DSC_3089a
ボンネット1

DSC_3091
ボンネット2

DSC_3093b
この角度がW124はお似合いです。ワゴンならではのいわゆる格好が、とても良いですねー

DSC_3094a
数年前まで、ワゴンの500仕様を見かけたもんですが、最近はさっぱり見かけなくなりましたねー

DSC_3096a
これこれ この角度の リアスタイル いいでしょ ! レベライザー付きの調子が良い個体は、足がとても良いです。ワゴン万歳ーぃ。ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了です

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-メルセデス・ベンツ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー