メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ R350[0001]|ガラスコーティング施工事例

DSC_2719

Mercedes-Benz R350 全長4945ミリ 最小回転半径5.9m でっけーー ご家族での使用を考慮されつつチョイスしたお車、需要と供給のバランスを考えれば、リセールは良いお車だと思います。居住性も改良されておりますし、海に山に行く事が出来ますねー 思い出をギュッと詰め込まれて下さーい。いつもご依頼頂きありがとうございます<(_ _)>

DSC_2598b
Mercedes-Benzの中では、ヘッドライト形状の独特なデザインは、何かを示唆しているのか今後が楽しみです

 

DSC_2605a
エンジンはV6、280馬力近くありますので、大きなボディもなんなく加速するのでしょうねー

 

DSC_2607
アルミは普通に当たり前のように18インチが装着されています。サイズは255/55/18 普通についているが凄い事ですねー

 

DSC_2611
内装は、やはりウッドとコントラストが落ち着きます。やっぱし 木が良いなー

 

DSC_2618a
納車直後のkey ヤナセさまより納車直後ですが 高級車の納車でkeyにマスキングテープでは ちょっとー 傷つけないように努力しているのはうれしい事ですが・・ せめてメルセデスのロゴが入ったテープとか ブランドですから ねー

 

DSC_2623a
メーターは 落ち着いていますのでとっても清楚です

 

DSC_2624a
黒とウッドのコントラストはサイコー 大好きです

 

DSC_2630a
ハンドルはおしゃれーっ スポークのデザインの妙ですね!!

 

DSC_2648
マスキング終了! ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入ります!

 

DSC_2640
広大な面積のボンネット、ここをスッキリとする事によって、とっても気持ち良いんですよね。しかし横幅がスーパーカー並っす。

 

DSC_2643a
この角度で感じるのは、欧州車はきちんと後ろ姿もデザインしていると思えるから不思議。魅力的に感じます。膨らみ

 

DSC_2647a
磨きの跡 どこかの段階でついておる磨き傷です。ですが心配ご無用! きれいに取り去ります。各所にありましたのですが消し去りまーす

 

DSC_2657a
おおう ここは サイドモールの下、この傷は 気がつかなかったのでしょうね でも大丈夫!! お任せ下さい

 

DSC_2659a
今回はここにも最新のモノを注入します きっと 良いですよー これだからたのしーんですね 磨き お客様の笑顔で生かされます、ホント

 

DSC_2664a
マスキング! ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入ります

 

DSC_2669b
ボンネットはクルマの顔っす。よって1番のポイントとなります。

 

DSC_2673a
リアフェンダーの張り出しも、キレイな弧をかいております。

 

DSC_2676
この角度もイイですねー

 

DSC_2678a
ウィンドー周りのマスキングは面倒でーす えっ何故ですかって? ゴムがからむからなんでございまです

 

DSC_2679
ボンネットの映り込みはサイコー です。気持ちよい艶と映り込みです!

 

DSC_2686a
ボンネットは仕上がりました! ピンピンです

 

DSC_2688
結構迫力のフロントマスク 横広です!

 

DSC_2708b
エンジンルームも黒々と! 新車とて埃はついていますし、営業マンでさえ気にならない人が、増え始めていますからねー
 

DSC_2712
どーーーーーんと開口部はきれいにいたします しかしでっけーっす

 

DSC_2714a
革シートの保護メンテも怠りません。最初が肝心です。

 

DSC_2715a
リアシートの革もきちんと保護膜!!

 

DSC_2719
仕上がりましたー
 

DSC_2717
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了!

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-メルセデス・ベンツ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー