ポルシェ

Porsche Macan GTS|ガラスコーティング施工例

Avatar photo

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

新車Porsche MacanにNewコーティングいたしました

東京都品川区よりお越し頂きました!ありがとうございます

前型のマカンより新車にお買い換え!ディーラーに発注をかけられてから何度も当社と打合せのメールをいただきまして、お手を煩わせてのご入庫、大変ありがとうございました!!!

やっとでお会い出来ました! 真っ赤なマカン

日常使いでは最高に良き相棒とのこと素晴らしいですね〜(オーナーにならないとわからない事ですね〜)

乗って楽しいクルマが1番良いクルマですものね〜♡

以下施工内容抜粋です。

  • プレミアムコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 皮部コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング

マカンのお乗りになるオーナー様達のほとんどが仰る言葉。

「マカンってね車高の高いスポーツカーなんだよね〜 足は本当に良いし乗っていて気持ちが良い、どこまでも行きたくなるんだよね〜」

アルピナのオーナー様達も 「ほんとどこまでも行きたくなる、運転してて楽しいんだよね〜」

その源流は BMWは「駆け抜ける喜び」

クルマとしての資質はやはり国産車と比べてドイツ車は全く違いますね〜

肝心のマカンの塗装状態はというと・・・

白ボケの傷跡があちこちに・・・

あららぁ〜ん

場所はリアハッチと右リアフェンダーの合わせ目付近 2パネル同時に磨いたときの、いわゆる磨き傷ですね〜

ボンネットの左側の部分はこれまた磨き傷。

完全に白ぼけておりますね〜

Aピラーの頂点部分のど真ん中。磨き傷がガッポリついています。

こういう磨き傷をつけたのはインポーター直接お手配の磨き屋さんなのか外注さんなのか・・・

ザックリと仕事をすると必ずこういうことになってしまうんですよね〜 

折角の新車が悲鳴を上げています・・・

ともあれ 地道に膜圧を極力残しつつ最低限の下地研磨を行い最初からついている磨き傷を完全になくしましてコーティングを行います。

3本スポークにはカーボンが!!

派手すぎずおとなしすぎず、水平基調のダッシュとセンターコンソールのが凛としておりますね!!

差し色に アカ をお使いになっておられます〜

こちらも定番。このメーターが見えているうちは(老眼など見えなくなる前)運転も楽しいかと(笑) 

アカステッチ!!

アカステッチ!!

アカステッチ!! にアカシートベルト!!

エンジンルームは変に主張などなくシックに〜

その馬力はV6 3000cc ツインターボにより440馬力! 遅いわけがありませんね〜

 

ルーフスポイラーは 2枚刃タイプ これ結構大変なんです、施工。

最近の流行り物ですね!!

リアハッチ部の立体的Porscheのロゴ 下側が傷ありますし、ロゴとロゴの間に白ぼけがあります。これを作業するだけで数時間かかるんです(泣)

ホイールコーティングも完了

マットホイール(半光沢)なので光沢を殺さずマット感も出しつつ汚れにくさも同時にもたせます!!

フロント周りやカウルトップ部など黒樹脂未塗装部も専用コーティングを完了いたしました。

サイドパネルはピアノブラック仕上がりですね。

未塗装の場合 ご覧のような具合になります。雰囲気変わりますね〜

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

すべて完了いたしました!!

ご趣味のあれやこれや、また次回お目にかかったときに色々と楽しみにしております!!

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-ポルシェ
-, , ,

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー