フォルクスワーゲン

VW ゴルフ 4[0001]|ガラスコーティング施工事例

DSCN1461

ラビット君で〜す かわいいでしょ(^_-) VWゴルフ磨きとガラスコーティングでツルンピカンに

DSCN1463
洗いやすさも兼ね備えた形状をデザインしたのでしょうか、BMWのようにさきっちょが細くなりすぎていないのでまだ洗いやすいですね〜 裏側は (^_^;) です。

 

DSCN1485
とても機能的にレイアウトされたライトらしいライトですね!

 

DSCN1484

 

DSCN1466
うっひゃ〜 よごれてまんなー

 

DSCN1497

 

DSCN1504
一見 綺麗に見える塗装面も実は このように ボソボソ さてどこまで回復して美しくなれるか!

 

DSCN1467
ゴルフは本当に 防錆材がめっちゃ 多いです。 永く乗って頂きたいという思いでしょうかね〜

 

DSCN1471_nd.jpg

 

DSCN1470
こはボンネットのキャッチ部分

 

DSCN1479_nd.jpg
ドアヒンジの汚れ。汚れたままで 毎回目にしているのですが、やがて気にならなくなってしまっているんですね〜 きれいだと とっとも気持ちよいです。

 

DSCN1481_nd.jpg
リアガラスの形状によるものか モールを入れて隠した方がよいか、このままで泥汚れが見えた方がよいのか、迷いますね〜 持病のような汚れです。

 

DSCN1487_nd.jpg
ドアヒンジ アップ 油で・・・

 

DSCN1489
アルミホイールも 裏側は  ぐぇ〜  きたね〜っすから

 

DSCN1492
ここも 特有 防錆材ですね・・・・

 

DSCN1508
おおぅ 時間が ね〜 洗うだけで どんどん時間が! ボディ リセット、 アルミホィールコーティング、ウィンドーコーティング、エンジンルームクリーニング、室内クリーニング、バッテリー延命機・・・ガンバリマ〜シ

 

DSCN1511

 

DSCN1514

 

DSCN1515

 

DSCN1513
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 ちゅー

 

DSCN1525
室内の汚れは ニコチンと埃 の 複合でした。 だいぶヤニは落としましたので臭い等も少なくなっていると思います。

 

DSCN1529
くろぐろと蘇っています。定期的な メンテナンスも必要かもしれません、黒々しいのは 実に気持ちよいです。

 

DSCN1530
こちらも 気持ちよい 状態に。必要が無くとも開けて綺麗にしたくなります。

 

DSCN1535

 

DSCN1537

 

DSCN1538

 

DSCN1541

 

DSCN1542

 

DSCN1544
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 終了 入魂いたしました。ご依頼ありがとうございました!!

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-フォルクスワーゲン

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー