ガラスコーティング専門店ポリッシュファクトリー

ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー

 03-6225-0040

東京都練馬区春日町4-5-4 1F[地図]営業10-19時

アウディ

アウディ Q7 4.2|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_8572a
アウディQ7 大きい小さいは別として、インテリジェントな感じがプンプン感じます。武骨なSUVではなく、かといって大馬力至上主義的ではなく、知性感溢れる雰囲気は良いですねー

DSC_8574
内装の 内張がかっこよいのもアウディか。シンプルながらひかれます。

DSC_8564a
オプションの20インチアルミ

DSC_8566
なんと 275/45 です

DSC_8568
ダストの量もハンパないッす

DSC_8569
BMWでいうところの MSPのようなものだと言う事です。エアロと、足周り等々 ですね。

DSC_8578a
アウディ純正のカップホルダー これまたカッコいいですね

DSC_8579
VW アウディは この部分が 白くなるんですねー 調整いたしまーす

DSC_8587a
シフト周りは こんな感じです。色々な機能が

DSC_8591
サイドポケットの部分にあるバングアンドオルフセンのスピーカー

DSC_8592a
こちらは ツィーター 普段はこのように収納されているのがー

DSC_8607
スイッチが入ると このように出てきます。音像、輪郭がクッキリと感じます

DSC_8601
スッキリとしたメーター群

DSC_8613
室内はこんな感じです。横幅が凄いですねー

DSC_8615
エンジンはV8 4.2 350馬力

DSC_8616
フルカバードにしない技術とデザイン。流石です!

DSC_8610
ルームミラー周辺には 色々とついております、レーダー、サイドモニター、等々 ヘッド部のスイッチ類も感じ良いですねー

DSC_8622a
左ドアミラー下部にモニタ-がついております。

DSC_8618a
このど迫力ボディーです

DSC_8627a
Cピラー部にある傷 こんな傷が 散見出来ます。

DSC_8684
早速 巨大なボディーを 洗車。鉄粉汚れつきまくりでございまーす。しかしでっけー ボディーっす

DSC_8770

洗車後、マスキングを全体に施し、脚立を上がったり下ったりし、足腰に鞭を打ち ー
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入ります。

DSC_8795a
切れ長の眼は 凄い 真正面から見れば普通なれど、横から見たら 前後方向に 長いのです。

DSC_8789

DSC_8796
フェンダーもピッカ ピカ

DSC_8799
ドアミラーも ピッカピカ

DSC_8810

DSC_8812

DSC_8814
ど迫力の フロントマスク いまや 誰が見ても アウディとわかる顔つきになりました

DSC_8825a
ドンドンキレイになっていきます。傷は 思ったよりも多し。ですので磨き甲斐もあり、仕上がりもきっと期待通りになると思います。

DSC_8832

DSC_8834
磨き上がりました! この後 オプションのアルミホィールコーティング、ウィンドーコーティング サンルーフ、室内清掃に入ります。

DSC_8980

DSC_8981a

DSC_8983
完成いたしました!切れ長の目の格好良いアウディです。

今後ともどうぞお大事にされて下さいませ。
例の大会も楽しみにしております!!
今回は施工大変ありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

-アウディ

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.