AMG

メルセデス・ベンツ AMG S55[0001]|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_7187a

いまだ君臨し続けるフラッグシップ Sシリーズ。いつかは!!

DSC_7156a
ツインスポーク5本アルミは AMGではとても良いデザイン、キャリパーだってカッコよいです。

 

DSC_7157
500馬力の証 ひかえめながら SCの加速は強力。63がでた後もファンは良くご存じで 狙い撃ちされておるようですねー

 

DSC_7159a
この紋所が目に入らぬかー っとばかりの AMGステッカー

 

DSC_7171
シンプルながら 視覚的に覚えれば 現在のスピードがわかるのでしょうか、針の向きでわかりそうですね、メーター。

 

DSC_7164
伝統のシートインフォメーションと作動感は抜群。素晴らしいです。

 

DSC_7165a
ドリンクホルダーに なんか砂糖系のものが垂れていまーす

 

DSC_7167a
ツインナビ 純正のDVDでは いまいちだそうで、使い慣れたパナで武装。慣れは 必要で、しかも安全装備ですねー

 

DSC_7169a
キーホルダーについていた 金魚?! なにか開運モノでしょうか、何だか 気に入ってしまいました(笑)

 

DSC_7173a
バニティミラーは 拡大鏡と通常のダブルミラー^です、よって 鼻毛がよーく見えました はずかしーーっ

 

DSC_7176b
控えめなボタンで 豪快な シフト! 下側に見えるは 安全祈願守り 日本人はそうでなくちゃー ね。

 

DSC_7177
リアシートに乗れる幸せ、高速道路でのおしっこtimeが何故か連想してしまうんです、なぜでしょうか。

 

DSC_7179
モールのシミ ちょっとついております。

 

DSC_7182a
左ハンドルの、大きな外車は、以外と運転しやすかったりします、幅寄せも簡単です。この内装もインテリア インテリアしていて 好きです。革っていいですねー

 

DSC_7194
はい お決まりの傷! 多めです。

 

DSC_7191b
こちらも傷。

 

DSC_7195a
スリーポイントの汚れは 玄関の表札の汚れのようなもの、キレイにしなくちゃー あきまへん。

 

DSC_7199b
素敵です。

 

DSC_7204a
ダッシュボードの革も 良いですねー 革って ホント 魅力です。

 

DSC_7205a
マッサージのすイッチの下側には 缶珈琲の空き缶が!フロアマットの形状にハマって、動きが封印されていたようですねー(笑)

 

DSC_7207a
納車時の点検シールのゴミが 下におっこっていました、すこし イラッと しました。売れた後は どうでも良いと言う販売側の姿勢の片鱗か?! ちゃんとせーーーーーーーーーーーーーーーぃ 販売店ちゃん

 

DSC_7209
鉄粉とりさり アルミホィールを洗い、乾燥し、

 

DSC_7212b
マスキングをいたしまして、準備完了!

 

DSC_7215a
全身こんな感じでござります。もっそりと

 

DSC_7218
さーって ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP がつーんと いきますぜー うぉぃーーっす

 

DSC_7271a
超順調でござりあす

 

DSC_7285a
黒のAMG ど迫力 ずるむけた ツヤは 恐怖すら覚えますょん

 

DSC_7288a
いよいよ本来の艶が 見え隠れしてきましたー

 

DSC_7290
さーて さて さわっていても気持ちよくなってきたです、うーんむっ 黒光りのボディは イイですねー 更に更に 光ing作業に!

 

DSC_7376
磨き上がりましたー

 

DSC_7380
磨くと更にボディラインが強調されて、陰影がつきますねー

 

DSC_7393a

 

DSC_7389a
500馬力エンジンも キレイになっておりまーす

 

DSC_7392a

 

DSC_7397a
そうです 魅惑のCピラーです。セダンならではの Cピラーは魅力です。

 

DSC_7401a

 

DSC_7410

 

DSC_7412b

がっつーんと 黒光り、アルミもキレイになりまして、見違える状態になりました。というよりこのツヤが本来の姿です。車を走らせる喜びと見る喜び、感じる喜び、色々ですねー モノは人を良くも悪くもしますねー(笑)

作業は吟味しつつ順調に終わりました。ありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

-AMG

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.