洗車とコーティングに役立つ知識

ボルボ純正コーティングの内容・評判をプロが徹底解説

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴31年。

新車購入時にボルボの営業にコーティングを勧められたけど、評判がいまいちわからない。
ディーラーコーティングは料金も結構高い印象だけどクオリティはどうなんだろう。専門店と比較が知りたい。

ボルボで新車を購入した時に営業マンに勧められる「カーコーティング」。
ただ、思ったよりも金額も高く、そもそもどんなコーティングで、どれほどの効果があるのか、専門店と比べた時に良いものなのか悪いものなのか等、悩まれている方が多くいらっしゃるかと思います。

そこで本記事では、ボルボのコーティングの内容や評判、専門店との違いについて紹介させていただきます。

創業1990年、東京のコーティング専門店ポリッシュファクトリーを営む及川が、これまで頂いたお客様からの情報や、経験に基づく知見を踏まえ、説明させていただきたいと思います。

ボルボディーラーコーティングの評判は?

まずは、ボルボディーラーコーティングの評判や口コミをみていきたいと思います。

見積もり書をみると、コーティングに「ボルボプレミアムコーティングエクセレンス」とあり、金額が162,000円もします。
内装もコーティングするとのことですが、コーティングに16万も支払うことに違和感を感じます。

引用元:価格コム

 

購入時にディーラーコーティングしました。まもなく3年ですがまだコーティングの効果は持続しています。メンテナンスは日常洗車で2か月に1度くらいに専用メンテナンスキット、1年毎にディーラー点検時に約4千円のプレミアム洗車でメンテナンスしています。

引用元:価格コム

ボルボのコーティングは、2015年くらいまではあまりディーラー自身でディーラーコーティングを勧めていなかったようですが、最近ではサイトでもコーティングを推しているようで、値段も4〜5年前に比べると急に高級になった印象です。

口コミでも一定の効果はあると評価されていますが、ディーラーコーティングにしてはやはり値段が高いのでは、、、という内容が。。。

次に、ボルボのディーラーコーティングの内容や価格をみていきましょう。

ボルボディーラーコーティングの内容・価格

ボルボのコーティングには、計4種類のコーティングがあります。
それぞれの内容と特徴を見ていきましょう。また、ボルボのボディコーティングはどのコーティングも、ホイールコーティングがセットとなっているのが特徴的です。

※下表の価格はボルボ90シリーズの場合(税込)。なお、実際の価格についてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

 

プレミアム・
ボディ&ホイール・
コーティングセット

プレミアムボディ
・コーティングエクシード

プレミアム・
ボディ&コーティング
EXCELLENCE

プレミアムボディ・
コーティングス
ーパーエクセレンス

材質・膜数

ガラス質被膜/3層

ガラス質被膜/2層

ガラス質被膜/4層

ガラス質被膜/3層

撥水タイプ

撥水

撥水

撥水

撥水

保証期間

不明

5年

(新車時施工時)

不明

5年

(新車時施工時)

特徴

約3年の持続期間

ベースガラス皮膜と
トップガラス皮膜の
2層からなる

4つの皮膜から形成される
クアトロコート

3層の異なるガラス質皮膜
によって形成

価格

148,500円

176,000円

198,000円

275,000円

(出所)ボルボディーラーHP等により、当社作成

プレミアム・ボディ&ホイール・コーティングセット

『プレミアム・ボディ&ホイール・コーティングセット』は、ガラス皮膜、撥水膜、光沢性シリコーンによる保護膜の3層で形成されており、撥水・撥油性に優れ、汚れや水滴が定着しづらいのが特徴のようです。

ボルボディーラーサイトでは約3年の持続期間と記載されています。

なお、「誰にでも簡単に使える」と謳われてるメンテナンスキットが付属(4種類のコーティング全て)しています。

プレミアム・ボディコーティング エクシード

『プレミアム・ボディコーティング エクシード』は、役割の異なる2層(ベースガラス質皮膜、トップガラス質皮膜)のガラス質皮膜を形成し、高い撥水性、耐久性、持続性を実現するのが特徴のようです。

注意点としては、新車時施工で5年間保証とされておりますが、年1回の定期点検が必要な他、撥水効果は保証内容に含まない等の記載もあることから、事前に保証内容の詳細、条件についてはご確認頂くことをお勧めします。

プレミアム・ボディコーティング EXCELLENCE

『プレミアム・ボディコーティング EXCELLENCE』は、2種類のベース皮膜、2種類のトップ皮膜の合計4つの皮膜から形成されるクアトロコートで、「光沢」「撥水」「防汚」の全てに置いて高い性能を実現すると謳われております。

最上の光沢と耐久力を実現と記載されている一方、ボルボディーラーサイトでは約3年の持続期間となっておりプレミアム・ボディ&ホイール・コーティングセットと同様の期間になっている点はやや気になる点ですので施工を検討される際は詳細をご確認頂くことをお勧めします。

プレミアム・ボディコーティング スーパーエクセレンス

『プレミアム・ボディコーティング スーパーエクセレンス』は、役割の異なる3層のガラス質皮膜を形成し「光沢」「持続性」「防汚効果」など全てに置いて卓越した効果を実現すると謳われております。

4種類のコーティングの中で最も価格が高いためおそらくボルボのディーラーコーティングの中では最上級の位置付けと推測できますが、他3種類との効果の比較については記載等がないため違いについては気になるところです。

また、『プレミアム・ボディコーティング エクシード』と同様、新車時施工で5年間保証とされておりますが、年1回の定期点検が必要な他、撥水効果は保証内容に含まない等の記載もあることから、事前に保証内容の詳細、条件についてはご確認頂くことをお勧めします。

ディーラーと専門店コーティングの違いを4つの項目で徹底比較!

それでは、ボルボディーラーの純正コーティングとコーティング専門店の比較について見ていきましょう。

 

専門店

ボルボディーラー

施工者のレベル

知識も有り経験豊富な技術者が下地処理から仕上げまで丁寧に施工

施工は外注・内製の詳細は不明(販社次第のため要確認)

内製の場合、コーティング専任以外が施工、外注の場合、施工レベルは不透明

施工環境

照明や磨きの機械、ケミカル剤など豊富に準備

完全密閉のコーティングに適した空間

吹き曝し、屋内など不透明

機材についても専門店と比較すると限られたツールのみでの施工の傾向あり

利便性

施工台数に限りがあるため、予約が取れなかったり、メンテナンスなどの利便性が低い傾向

法定点検時にコーティングチェックもしてくれる等、利便性は高い

メンテナンス

簡単な洗車や自身で行うメンテナンス

①オーナーによるメンテナンス

②ディーラーによる定期点検(1年に1度点検をしない場合保証対象外となる)

価格

約10万〜30万

約15万〜30万

どんな方向けか

コーティングの質を重視される方向け

利便性重視の方向け

(出所)当社作成

次に、各項目について詳細に說明させていただきます。
違いは大きく4つありどちらも特徴がございます。

作業者のレベルは、専門店のほうが高い

一般的にディーラーでの施工は、内製と外注の2パターン有り、ボルボがどちらかは詳細不明です(施工をお願いする際はディーラーに確認をするのが望ましいでしょう)。

専門店は当然ながらコーティングのみを専業にしており、ディーラーコーティングが内製であろうと外注であろうと、施工技術は専門店に比べると劣るかと思います。

なぜなら内製の場合は点検などをする修理スタッフが兼務でコーティングをすることもあるようで、コーティングの知識、経験豊富でないスタッフが施工することがあるためです。

また、外注の場合でもディーラーと契約しているお店が施工することになりますが、そのようなお店は直接お客様からの施工依頼は多くなく、ディーラーとの契約がメインとなるお店がやることも多いので、外注でも決して施工レベルが高いとは言えないのです。

そのため、ボルボのディーラーコーティングは構造的に施工レベルを維持することは比較的難しく、経験豊富な専門店の方が、施工者のレベルが高いと言えるでしょう。

余談ですが、当社に過去入庫した濃色車で磨かれている新車入庫車を拝見する限り「残念な状態」が少なくないです。

特に濃色車はコワイ・・・とだけお伝えします。新古車や展示車で濃色車を購入する際には磨き&コーティングは慎重にご検討ください。

施工環境(照明へのこだわり、器材の豊富さ、完全密閉空間)は専門店のほうが充実している

ボルボのコーティングは、さきほど申し上げた通り外注、内製の両方のケースがあり、どんな施工環境でコーティングされているかは、分からないかと思います。

下地処理をせず、ただ塗って終わりというケースですと、吹きさらしのモータープールで、営業職員が塗っているケースもあると思います。

一方で、コーティング専門店は、コーティングのみでお客様に感動をお届けするために、最高の仕上がりを誰しもが求めていると思います。

そのためにはどんな塗装でも適切に下地を作れるように、様々なケミカル、磨きのポリッシャー、コンパウンドを用意しなければなりませんし、傷・ムラを見極めるためにも多岐にわたる照明を豊富に備え、温度湿度が一定である密閉空間で施工しなければなりません。

ご参考までに優れた照明の有無による傷の見え方を載せましたのでご覧いただければと思います。

専門店では質を求めるお客様のご期待を裏切らないため、施工環境には特に拘っております。

照明がない場合

最新の優れた照明がある場合、傷が見える

利便性はボルボディーラーコーティングのほうがよい

質ではなく、利便性という意味では、ボルボのディーラーコーティングの方が評価が高いでしょう。

  • 納車時にはコーティング施工が終わっており、どこかに持っていく必要がない
  • コーティングの予約待ちで、お客様にご迷惑をおかけすることがない
  • 点検の時に一緒にコーティングの状態を判断してくれる

専門店の場合ですと、納車時にはコーティング施工されてないですし、法定点検とは別にメンテナンスなどで専門店に行く必要があります。

ボルボディーラーコーティングは定期メンテナンスが必須?

ボルボのディーラーコーティングは、年に1回定期点検が必要でメンテナンスは全モデル2万円以上の費用がかかります。日々のお手入れは付属のメンテナンスキットを使用し洗車とスプレーのお手入れを行う必要があるようです。

また、コーティングのみでも約15万円〜30万円を超えますが5年保証を確保するために定期メンテナンスも行うとなると口コミの通り、高いという意見があることも納得です。

コーティング専門店のコーティングでも同程度の価格で施工ができ、仕上がりについても既述の通りです。

まとめ

以上、ボルボのディーラーコーティングの評判、内容・価格についてや、専門店とのコーティングの違いについて說明してきました。

上述のコーティングの内容や専門店との比較について記載した通り、ディーラーコーティングと専門店でのコーティング、どちらが良い悪いということではありません。

それぞれの特徴をしっかり把握された上でご自身の意向に沿った選択をして頂くための判断材料の一助になれば幸いです。

参考:車コーティングおすすめ店選びの秘訣!「これだけ読めば大丈夫」

ボルボコーティングの施工事例

弊社ポリッシュファクトリーにおける、ボルボの施工事例になります。
人気のXCシリーズも多数施工しております。

宜しければご覧ください。

参考:ボルボ車のコーティング施工事例

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-洗車とコーティングに役立つ知識
-

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー