ボルボ

ボルボ 940 クラッシック|ガラスコーティング施工事例

投稿日:2009/05/02 更新日:

DSC_0683
FRボルボ 940クラッシック レンズカットの表情は何とも言えない郷愁が感じられます、時代の進化はあれども、風情の進化はそれぞれの記憶によってずいぶんと変わるでしょうね、オーナーさまは ボルボ大好き。今後も変わらず 愛情を注がれるそうです!!

DSC_0689

DSC_0679a
純正のフカリムのアルミ かっちょよいです。

DSC_0681

DSC_0690a
おごそかな コックピット、落ち着きますねー

DSC_0692

DSC_0695
メッチャ ドアヒンジは 油だらけでした、オーナーさまはご存知だと思いますが、あえて汚れた画像は出さず、キレイになった画像のお出しいたしますね!

DSC_0697

DSC_0699

DSC_0701
実に良い! これですよ メーターは。横ぶれのメーターも好きです。

DSC_0704

DSC_0707

DSC_0712
この頃のボルボの象徴 エンブレムのロゴ

DSC_0714
広大な 荷室 何でも入っちゃいますね!

DSC_0715
この姿が ボルボです。BTCCの850が 懐かしいですねー

DSC_0720
おおぅ エンジンって 感じです。詰まっております。

DSC_0725

ベルトも丸見えですねー ベルトの存在も知らない世代がいるのではないでしょうか。ベルトのノビが クルマのあいまいさで好きです。パソコンのような正確性だけではなく 味にもつながりますのでねー
ベルトの張りの調整は人間の勘所ですから。

DSC_0891a

DSC_0902

DSC_0898

洗車も終了し、マスキングを注意深くいたしまして。
いざっ ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入りまーす。
ボディーの傷は 良い感じで曇っておりまーす。ですが お任せ下さい!! ビシッと 参りたいと思います。

DSC_0928a

DSC_0932

DSC_0943

DSC_0945
順調に トロントロンに なりつつございまーす。

DSC_0959
磨き上りでございます!

DSC_0957

DSC_0965
ワイパーも装着いたしました!

DSC_1058
ルーフも ピッカピカ!

DSC_1061
ヌメヌメ中でございまーす

DSC_0991

DSC_0962

DSC_0978a
アルミホィールコーティングも終了。

DSC_0955

DSC_0953

DSC_1012
室内も 汚れがドバッとで キレイになりました。オゾン脱臭もし、除菌消臭も 完了。

ボディーも黒いところは黒く 色のついているところは ピカピカに。
今回もご用命ありがとうございました。感謝感謝でございます。

お見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

おすすめの記事

-ボルボ

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.