プジョー

プジョー5008GT|ガラスコーティング施工事例

投稿日:

新車中古車のガラスコーティングと車磨きの専門店、ポリッシュファクトリーです。

今回のご入庫は東京都足立区よりプジョー5008GTの新車、アマゾナイトグレーのSUV。
磨きとガラスコーティングにお持ちいただきました。

プジョーの一時期の205、206とか308のプジョー車が大流行していたときとは時代が変わって、現代ではSUVブームが到来。昔のような人気車種が永遠に人気がある時代ではなくなりましたね〜

フレンチブルーミーティングはすでに30数年続いていると思いますが20年くらい前はSUVとかではなく別なジャンルが流行っていたと思います。時代の流れは早くなり、流行はすぐに移り変わりますね。

フレンチブルーミーティング(FBM)は毎年3,000台、7,000人ほどが集まると聞いています。凄いですね!!

今回の 5008GTでコーティングご依頼いただきましたお客様は実はリピーター様で前車オープンカーからお乗り換えで今回はご家族も増えてのSUVへのお乗り換えでございます。

さてその新車の状態はいかに?!

 

特徴のある形状のハンドル。Dのガングリップ?! 

タコメーターのハリが旧アストンの如く 針が反対に動きますね〜

最近の車の傾向?!グリルの形状が複雑。とうてい掃除などのことは考えていない?
レクサス、マツダ、ベンツ ザッと考えてもみんな グリルなどの形状は黒樹脂で細かくデザインされている傾向、磨き屋や洗車屋さん泣かせ・・・

でたー 花粉シミ。

ディーラーさんで磨いたらしく(磨いちゃいけないのに・・・)

作業はとても大変なことに

シクシク・・・

ルーフはびっしりと花粉やら洗車シミやら・・・これで新車?! ガクッ

こういう場合はやはりディーラーではなく専門店で経験値の高いお店を選ばないと大変なことになりますのでご注意を!!

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

これが塗装本来の姿で有り 「新車」のとても良い状態です。

大ブレーク中、世界的大流行の「SUV」
もはやどんなメーカーも(ロールスでさえ)SUVは出さざるを得ない状況になりましたね〜

プジョー5008は洗練されたフランスティストのSUVで国産車とは一味も二味も違うお車ですね〜

今回は数あるコーティング施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。

綺麗な車はとても気持ちが良いです、今後ともお大事になさって下さいませ〜

作業はすべて完了いたしました。

  • プレミアムコーティング
  • ウィンドー撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • アルミホィールコーティング 
  • ナンバープレートコーティング

車の磨き、コーティングなら東京のポリッシュファクトリーにお任せ!
独自開発にされた液剤で光沢持続目安7年以上、硬度7H以上!各種コーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

新車、中古車もコーティングで長くキレイに!

動画集はこちら

あなたにおすすめの記事

-プジョー
-, ,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.