ミニ

MINI CooperS F56|ガラスコーティング施工例

ど新車のミニクーパーSにプレミアムコーティングいたしました

埼玉県よりお越し頂きました!

何台かご入庫いただいておるオーナー様よりご依頼のミニ!

新車時にガッチリと施工をされたいという事でお持ちいただきました!!

 

輸入車の新車購入時に心配なこと

・インポーターのPDIで検査されても、キズや凹みがあったりするので心配・・・

・各ディーラーに行く前にすでに磨かれてオーロラだらけにされていること・・・

・黒樹脂部などにシリコンスプレーなどでギトギトにされていること・・・

・ボンネット内とかドア内の防錆剤がもの凄くはみ出ているのに全く手つかずでダラダラに油膜が付く・・・

・等々心配だらけ・・

それらを解消したい方は今回のように「ほとんど手つかずに納車」されると下記画像のような状態で納車されます。

ですが問題は、きちんとしたコーティング専門業者に辿り着くことができるかどうか?辿り着くことができてもディーラの納車日とコーティング施工入庫日の日程がマッチするかなどの問題もあります。

昨今の半導体とかコロナとかで納車日が分からないとか決定しないとかメチャクチャの時代になっています。さらに言うとそれらを言い訳に「いつ頃になるか明言できません」という始末。

そのうえ新車はどんどん出してくる矛盾(特にトヨタ車はひどい、LEXUS含め)納車出来ないのに新型車を出してくること自体ユーザーを無視している行動ですよね〜(間違っていたらごめんなさい)

というわけで今回は新車中の新車を施工させていただきました。

※どこのディーラーでも今回のような扱いをしてくれるかどうかは不明です。ご注意ください。

以下施工内容抜粋です。

  • プレミアムコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング

ド新車で保護シートなどが沢山付いた状態です!

新車時にはこのようにガッチリと傷まないようにされています〜

その弊害でシートのノリの痕が残る事もあります。ポルシェ、ベンツなどは乗り痕のいわゆる「ニョロ」が付いてたりしますので注意が必要です。

参考記事はこちらポルシェ・911カレラ|ピチピチの新車|ガラスコーティング施工事例

ルーフ部の保護シート

内装もガッチリとカバーリングされています!!

ドアーの開け閉めの際もちゃんとカバーされていますね!!

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

きちんとマスキングをして ホコリやカスなどはいらないように養生をします。

どうせ洗うから・・・ で マスカーをしないのはどうなんでしょうなぁ〜

線傷はご覧の通り きちんとありますね〜 こういうのが沢山付くと本来の塗装の色味では無く白ぼけて見えるのですね。

こちらが線傷を全て取り去った状態です。せいぜい1ミクロン程度の研磨量ですので安心ですね。

ミニではお決まりの黒部の線傷・・・磨き前 before

磨き後 アフター

この部位は黒樹脂部専用コーティングを重ねます〜

ホイールコーティングも黒樹脂部コーティングも行いました!!

 

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。
  • この記事を書いた人
Avatar photo

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴33年。

-ミニ
-,

© 2023 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー