トヨタ

トヨタ新型ノアハイブリッドS-Z|PLATINUMセラミックコーティング施工例

新車、新型ノアサイドリフトアップチルトシート装着車にPLATINUMセラミックコーティングいたしました

東京都練馬区よりお越し頂きました!ありがとうございます

毎度お世話になっている自動車評論家である国沢光宏さんのトヨタノアハイブリッド サイドリフトアップチルトシート装着車のご入庫です。

もう30年以上お越しいただいているのですが、車の進化と共にコーティングの変化の感じていただけるように今回はセラミックコーティングを施工させていただきました。

ミニバンというのは日本の自動車文化の本当に素晴らしい点で海外では日本ほど需要はないかもしれませんが是非日本文化として今後も残して欲しい車種ジャンルです(EVとか水素時代でも!!)

家族の思い出を乗せて過ごした空間はライトエースとかタウンエースで過ごされた方も多いのではないでしょうか。昨今ではコロナ渦のせいで新幹線移動で対面シートにできないのでまたいつの日か対面シートで「家族」を味わってみたいものです。

もっかわたくしが欲しい車はアルファードですが新型アルファードはまた数年待ちになると言う事なので買えないんでしょうね・・・ 表面積が大きいのでコーティング実車試験にもなるのでねぇ〜 コーティングは必ず実車で日常的に使い試験をします。そのフィードバックを製品にいたしますから。

以下施工内容抜粋です。

  • PLATINUMセラミックコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • メッキ部コーティング
  • ヘッドライトコーティング
  • ドア内コーティング
  • ライナー樹脂コーティング
  • ナンバープレートコーティング

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

今どきの塗装のフィニッシュはご覧のようなモッサリした感じが多いですね〜
最近では激しくモッサリ感が出ているのはMercedes-Benz Cクラスですね。

レッドマイカメタリック〈3R3〉という歴史のあるお色。(エスティマ時代から有りましたでしょうか)

塗料の特長では耐スリ傷性向上塗料もしくはセルフリストアリングコートを使われているかと思いますが気温の低いときは線傷が消えにくいのです。

夏場で外板の鉄板が熱くなるとキズが消えるというものですが経験上限界はあります。昔の車よりは傷がついてもツヤは良いと思います。

一番早く採用したのは日産で(スクラッチシールド)その後様子を見てトヨタが参入(石橋を叩いて渡る主義??)し現在に至ります。先陣を切る日産の心意気は大大好きです。

永遠にキズが自己修復し消えるというしろものではありませんが2〜3年は機能はあるようですが機能が終わったあとは急に痛み度が上がる感じがするのは私だけでしょうか・・

当たり前ですが磨き等の下地処理は低温工法などで温度を上げずに施工をする手法をとります。昔のグイグイ温度を上げて磨く古い方法では痛めますので注意が必要です。磨き自慢オヤジには注意が必要です。

昨今の車の高機能塗料には新車時に

適切な下地処理
↓↓↓
適切な柔軟且つ適切な硬度と輝き
↓↓↓
適切な硬度のコーティングで表面の汚染を押さえるコーティング
(ココ大事です、汚れの固着を防ぐコーティング膜が必要ですキズが消えたようにみえるだけでは・・・)
↓↓↓
適切なメンテナンスでずっとキレイ  

上記方法がおすすめです。

トヨタノアの説明書によるとセルフリストアリングコートとなっていますこちらをご覧下さい

 

新車即納状態でもこの程度の線傷というか微細な傷がついています。

新車時の状態は 映り込みが モッサリとした感じで 輝度やシャープ感がありません。

ビフォー
映り込みがモッサリしているのと粒状感の強いプツプツがあります。

低温ポリッシュで塗装面を整えます

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

跳ね上げ式の3列目シートですね。ホンダは床に収納するタイプですね^

エンジンは1800cc直4 ハイブリッド

所狭しと割りとギッシリですね〜 なんとなくですが色付きのキャップではなくみんな黒いキャップになった??

将来お世話になるかもしれない シート これは高齢のご両親や身体の不自由な家族がいらっしゃる場合には必要ですね〜
いつ頃お世話になるんだろうか・・・

ここまで降りて 自立歩行ができないときは  相当自信なくすなぁ

あと何年でそこにいくんだろうか・・・

やだなぁ・・・

色々な人にご奉公する人生と決めたんだから 神様 少し大目に見てくださいな  m(_ _)m 

このリモコンで上下します。

結構迫力のある「顔」

同色よりもメッキの方が「圧力」は高いです!!

こちらにもコーティングをいたしました。

樹脂部にも専用のコーティングを行いました〜

いわゆるオラオラ系までいかない 偏差値の高い武闘派系?  (笑) 

フロントバンパーからフロントフェンダーにつながるデザインがステキです。
「強さ」のイメージでしょうか。

この角度のフロントが好きです。

サイド面で今回感じたのは クォーター部のデザイン ホンダとの大きな違いはここですね。
どちらのデザインがお好きですかぁ?

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

今後もずっと元気で仕事に遊びに突き抜けましょう〜  

10年!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。
  • この記事を書いた人
Avatar photo

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴33年。

おすすめ記事

1

自分の愛車をずっと綺麗にし続けたい。 だから大切に丁寧に扱ってくれる、信頼できるオーナーのカーコーティング専門店で施工をお願いしたい。 一生をかけて車のことを相談できるようなコーティング専門店に出会い ...

2

新車契約の時、ディーラーからコーティングをおすすめされるけど、本当に必要なのかな。 新車にコーティングは、ディーラーと専門店どっちがよいんだろう。 自分でコーティングするのに、おすすめの市販品ってどれ ...

3

日本において、ガラスコーティングの次に登場したとされるいわゆる「セラミックコーティング」は高級車のオーナー様やクルマ好きなオーナー様達の間では「ガラスコーティング」よりも人気のようです。 本記事では、 ...

4

初めて車のコーティングを検討されている方は特にコーティングの効果や必要性について、疑問をお持ちの方が多いかと思います。 コーティングの必要性については、結論としてガラスコーティングしない方がいい方、し ...

5

「トヨタの営業にコーティングを勧められたけど、内容と評判がいまいちわからなくて迷っている。」 「トヨタのコーティングとコーティング専門店での施工の違いが分からず、メリットデメリット何なのかな。」 トヨ ...

-トヨタ
-, , ,

© 2023 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー