スズキ

スズキ ワゴンR FX LTD|ガラスコーティング施工事例

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴31年。 「お客様の愛車は、自分の愛車以上の気持ちで接すること」を作業のモットーにしております。

DSC_8085
軽ナンバーワンのワゴンRの入庫でございます。日本固有のジャンルは必要にして充分な大きさと燃費、最小回転半径も小さく、小回りも利きラクチンです、一昔前の軽自動車の品質からしたら飛躍的に向上したと思います、各メーカーの切磋琢磨のたまものかと思いますし、メーカーの技術者たちの努力がわかります、コストを抑えつつ質感を上げる。こりゃー 凄い事でしょうね。金さえかけりゃってなもんではないんですね。

DSC_8084
アルミと足周りはきちんと洗浄をし 汚れをきちんと落とします。

DSC_8087
グリルが細かいですが、これも艶がアップいたしますと、ぐーんとキレイに見えます。下側の黒樹脂の部分もコーティングで守ります。

DSC_8091
ココの樹脂部分も 黒々とした艶で守ります。

DSC_8094
シートカバーでしょうか 最近おカバーは本当に良く出来ておりますねー ぴったりとしますものね。

DSC_8096
インパネは足もとスッキリシフト位置もしやすい位置ですねー

DSC_8099
メータ-も見やすくて良いです!

DSC_8101
現在の最新型はエアコン操作部が変わったようです、ホンダライフのような感じになった模様。意匠はホンダか?!

DSC_8103

DSC_8109

今回はエンジンルームも キレイにいたしまーす。
まずは鉄粉等の汚れをきちんとかき出しまして進めさせていただきます、しばし洗車をー

DSC_8111
早速 洗車も終了いたしましてー

DSC_8115
マスキングもいたしまして

DSC_8116

いざー
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 信頼を裏切らない作業をさせていただきます、もちろんいつもと変わりません。

DSC_8123
ピッカーンと!

DSC_8124

しっ しかーし 運転席側の フロントフェンダーとドア付近の なにやら液体の固着。がっつし固くなり、固着しております、機嫌の良い部分は爪でもとれますが、なかなかどうして 難儀です。
結局 これで グァバっと 時間をとられましてー 汗っ 状態です
しかしなんでしょうかこの粘着物 結構広範囲ですので カラータイマー点滅中でございまーすピッポーンピッポーン(苦笑)
久々にメヌエルめまいがー グゥェ

DSC_8128
懸念だったこの部分も キレイになりました!! 一安心でございます。

DSC_8130
いよいよ磨きも終盤に ぴゅるぴゅるの艶でーす。

DSC_8131

DSC_8136

DSC_8158
磨き上がりましてー

DSC_8159
細部仕上げをいたしまして、さらに下地処理をいたして

DSC_8164

DSC_8200
凌駕ガラスコーティングをいたしますと いよいよ完成間近です。

DSC_8227

エンジンルームも キレイになりまして ますます快調 快調!
ウィンドーコーティングも終了いたしました、アルミホィールコーティングも終了いたしております。

DSC_8214
終了いたしました! ご用命いただきまして精いっぱい施工させていただきました、オーナー様自身も洗車は丁寧に行ったおられるようで各部ご満足いただいたようでうれしい限りです。今後ともお大事になさって下さいませ。

今回はご用命いただきましてありがとうございました。感謝感謝でございます。

ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-スズキ

© 2021 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー