BMW

BMW X5 550 M50i|ガラスコーティング施工例

Avatar photo

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

新車BMW X5 M50iにコーティングいたしました

東京都よりお越し頂きました!ありがとうございます

ボディサイズは4935×2005×1770mm

タイヤサイズは275/40R21、315/35R21 車重は2,310キロ

V型8気筒DOHCターボから530ps、76.5kg・mのトルクを得て駆動は4WD

価格は1,388万円!!

ちょっと金額を上積みするとX5Mに手が届くのをあえてM50iのおとなしい外観にすることは途方もなくオサレです。

しかも馬力は改良して600馬力台にあげていますので驚きの走りに・・・

その走りはセダンの如し。

昨今の天地天災の危うい地球環境において4WD 「車高が高い=走破性と走行性」を考えるとセダンではなく SUV系に軍配が上がりそうですねぇ。

セダンの乗り心地で安全な高速移動 これ大事です。

以下施工内容抜粋です。

  • プレミアムコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 黒樹脂部コーティング
  • ナンバープレートコーティング

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

新車状態で ご覧の通り 線傷やシミが・・・

こちらは微細な線傷

このような線傷の固まりがボディ色を薄く見せて艶を下げてしまうのです〜

ここも BMWの中ではとても弱い部分です。新車で相当痛んでいる場合が多く・・

しっかりと全体を下地調整を行い整えます!

円部売れ六の周りのアル水垢もキレイにします。

センターコンソールの操作系のスッキリとまとめられたレイアウトはステキですねぇ

国産車も見習ってほしいです。

とはいうものの まだまだ 国産車は、色々な部品メーカーの寄せ集めらしいですから、統一性が少ないのでしょうか?

テスラは1台が1個のOSになっているので、補機類なども全部統合して監視できるらしいです。

後席も楽ちん

とはいえアルファードの広さには負けますが・・・

ヨーロッパの足回りがアルファードなどのミニバンに載って MSportsやSラインのようになれば天下無双的状態になりますね〜

次期アルファードは その辺を狙ってくるのか?!

モリゾーさんには是非 ノア、アルファード系のミニバンを世界に輸出してほしいです。日本の自動車文化最大の功績だと思います ミニバンと軽自動車。

 

広い荷室も魅力です。

買い物とか旅行には最高ですね

ランクルと同じくリアラゲッジは両方上下に開くのでとても有効に使えます。

次期X5にはつかなくなるとかならないとか・・・すると1枚もののリアハッチになるのでしょうか〜

左右のエアー部のゴム部分のモリモリが パワー感を感じます。

ランクルやマツダCXも最後に出せば良いのですがね〜 モリモリモアパワー車!!

高速道路で後ろにつかれたら さっさと譲って下さい。メチャクチャ速いはずですから(笑) 

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。

オーナーさまには、いつもいつもお世話になっております!!

新規プロジェクト成功祈願しております!!!

 

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-BMW
-, ,

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー