AMG

メルセデス・ベンツ AMG G55L|ガラスコーティング施工事例

更新日:

DSC_8788a

怒濤の476馬力 燃料タンクは96リットル ハイオク入れて原油高い時は16,000円オーバー 一馬力当たりの車両価格は36,000円前後まさにスーパーAMG でも数値では表せない魅力がゲレンデにはありますね。オーナーさまはきちんと車両の隅々が見える車好きな方、心して作業をさせていただきます。


DSC_8793
このリアスタイルは 独特。誰がみても ゲレンデとわかる 切り立ったリア。

 

DSC_8794a
AMGホィールは 痛んでおります。オーナー様がネットショップで購入され、試されたケミカルで いきなり黄ばんでしまったと言うホィール、実はこのアルミはとてもナーバス。我々でも 繊細に扱っても再生出来ない場合があります。さてもちろんがんばります。

 

DSC_8803a
メーターは シンプル。直感的にどのレンジのスピードにイルカが分かりやすく、タコもガソリンも役目を果たしておると思います。

 

DSC_8805a
この辺の、駆動関連のスイッチは いまだよくわからず。4WD所有歴のない私の苦手なパネルです。ナビはきちんとインストール 見やすそうです。

 

DSC_8807b
室内等はLEDで大幅に明るいですね! 写真ですと LEDの玉が一個一個見えませんが 肉眼ですと 見えます。

 

DSC_8811a
リアの天井埋め込みのモニター 場所もそれほど取らず、色も良いですね。キレイです。

 

DSC_8813a
やはり コンビのハンドルは良いですねー さわりたくなりますもの

 

DSC_8815
この辺の操作系は、あまり変える事のないベンツの良さ。我々も作業時には重宝します。

 

DSC_8820b
サイドのモール、ドアハンドル、ステップ、等々、ゴムや樹脂関連が鬼門となるゲレンデ。無くなるとゲレンデじゃーなくなるし、ついていると素材が思わしくないのか、ナーバスですので気を使います、うーーーーむぅ

 

DSC_8821
エンジンは さすがAMG がつーんと 主張しております。熱ででしょうか、スリーポイントのメッキがはがれてきております。凄いんでしょうね、熱。この熱を最小限に処理出来れば革命的な燃費とか、耐久性になるんでしょうねー

 

DSC_8825b
ヘットライトこんな形状でしたか? 純正なのでしょうか、覚えておりません。社外品?

 

DSC_9007a

カンガルーバーをはずす工具を探さなくちゃー さてどこに・・

見つけました!! オーナー様 ご安心ください。

 

DSC_8843
クリアー層が弱いせいで この通り。モソモソで ちょっと強くさわるだけで傷が まずはオーナー様がおっしゃつておられました、黄ばみ「ケミカル使ってから黄ばんでしまったんだよねー」っと なんとかせにゃー いけませんね!!

 

DSC_8851a
スペアタイヤははずすとだいたいこれ。裏側が汚れまくりでーす。

 

DSC_8869a
ボディは 鉄粉が バッチシ! ちょっとで こんなに 厳しい位ついております サクサク 進めたいと思います。

 

DSC_8877
カンガルーバーもはずし マスキングも終了。

 

DSC_8890

 

DSC_8884
傷シミは こんな感じです。基本的に柔らかい塗装です、ハイ。

 

DSC_8896
ボンネットの斜めの部分 ココでも このように傷があります、たぶんどこかの段階で洗車機には入っていたのだと思います、結構深い傷ですねー

 

DSC_8911
磨き中ー

 

DSC_8914
磨き中

 

DSC_8916
磨き中 握力使い中(笑)

 

DSC_8924
順調に 本来の輝きになってきております!

 

DSC_8926a
如何でしょうか、まだまだこれから 艶度はあがりまーす

 

DSC_8932a

 

DSC_8934b
四角いのに 丸みを帯び、直線も多くなってきましたー! 気持ちよいです。

 

DSC_8958a
きちんとした色に戻りましたー

 

DSC_8956a
以前の洗車傷はほとんど解消出来まして、元色のオプシディアンBに!

 

DSC_8968a
軍用車ベースでも しっかりとグリルは ベンツ。さすがです。

 

DSC_8972a
この辺も見え方も好きです。普通車にはあり得ませんのでねー

 

DSC_8982
この角度も good

 

DSC_8984a
この後細部仕上げ、洗車、コーティングと 時間を凝縮して進めて参ります。オーナー様 予定通りにお納め出来ますように本日もがんばりますのでどうぞ宜しくお願い致します!!

 

DSC_8990b
スペアタイヤのカバー 裏側も ドロンドロンでした。

 

DSC_8994
金具も汚れておりましたので、手作業で、シコシコとー

 

DSC_9021

キレイになりました、装着後も気持ちよく映る事でしょう。

さてさて 更に作業を進めたいと思います!

 

DSC_9024a
バッテリーは リアシートの中央に! でけーっす

 

DSC_9026
EN940 という 規定値 普通車のバッテリーの約3倍 すごッ

 

DSC_9034a
フロントシート2脚の汚れ きちんとでます。汚れを知ると さわるの怖いです(笑)

 

DSC_9029a
おまけシート これにより乗車定員が変わります。

 

DSC_9037
エンジンルームもキレイに!

 

DSC_9051

 

DSC_9063a

 

DSC_9055

オーナー様がお望みの部分以上に作業を細部にわたり作業をさせていただきました。もちろん大変なのは当たり前。それ以上にオーナーさまは良くご存知だと思います、今後とも宜しくお願い致します。

今回は施工依頼、大変ありがとうございました。
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 終了 です。

あなたにおすすめの記事

-AMG

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.