お知らせ

ウィルス対策、接触感染を予防するため当社が行っている事

社内外への感染被害抑止とお客様、従業員の健康や安心・安全確保を第一に考え、感染リスクを低減するために下記の対策を実施しております。

アルコール除菌等について

当社はエタノール製剤を使用し内窓ガラスや内装清掃を30年以上前より実践しております。もちろん皮材質などのアルコール使用により劣化被害が出る可能性の部分には使用しておりません。

内窓はエタノール製剤を使用しキレイに仕上げることと共に除菌効果もございますので小さなお子様が居るご家庭や清潔意識の高い方でも安心出来る作業となります。

エタノールに関しては水との重量比率がアルコール分70%の時がもっとも殺菌効果が高い黄金比と考えられますのでその前後重量比率の液剤を使用して除菌脱臭を行っております。

PHが中性域に近い、エタノールに食品添加物と精製水を使用しておりますので内装や内窓などの除菌、消臭用として安心して使用できます。食器類の除菌が出来るほどの安全な物を使用しております。

※100%や濃度の高いのアルコールを使用しない理由は乾燥が早く除菌される前に乾燥してしまうからです。自動車の内窓の清掃時も季節に連動して濃度を変更しています。

当社が行っている事

  • ハンドルカバー、シートカバー、シフトカバー、足マットを使用
  • 内窓清掃の際は窓専用のクロスと消毒用アルコール(70%)を使用
  • 窓拭きを行ったタオル等は毎回洗濯をしております
  • 交通混雑を避けるための「マイカー出勤」の積極的な実施
  • 手指衛生および職域の消毒
  • 作業所内のオゾン発生器を毎日使用

作業所内についての対策

インフルエンザウイルスなどにも効果があると言われているオゾン発生器を使用しております。台風一過の際に清々しい風がそよぐときに感じる風にニオイがオゾンです。

インフルエンザが流行ったときにはオゾン発生器を使用している施設では感染症が拡大しなかったという事例は多数報告されていますので、何らかの効果があることは間違いないようです。(製造元HPより確認、問題があれば削除します)

除菌、脱臭ができ、全く無害なものしか残らない物質はオゾンの特性です。自然界にも普通にありますし、コピー機を使用したあとに出て来るニオイもオゾンといわれております。

このオゾン発生器を毎日カラダに害の無い程度且つゴムなどに悪影響を与えない程度の濃度で除菌脱臭を行い、感染症対策の一環としても行っております。

当社においては多くの方が出入りする場所ではなく限られた台数を施行しております、場所空間も換気を行いアルコール除菌等も行っております。いつ誰が来たかを完全把握できますので安心です。

お客様の大事なおクルマを預かる際は今後もウィルス対策を行って参りたいと思います。

 

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-お知らせ
-, , ,

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2020 All Rights Reserved.