アストン・マーティン

小山薫堂さんの愛車遍歴中の一台|ASTON MARTIN DB9|磨き入魂コーティング施工例

Avatar photo

及川勝一

車コーティング専門店『ポリッシュファクトリー』で、施工歴32年。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンDB9に磨きプレミアムコーティング施工でお越しいただきました

小山薫堂さんは「料理の鉄人」など、数々の人気番組を輩出。2008年に公開された映画「おくりびと」の脚本を担当し、
第81回アカデミー賞外国語映画賞や第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。くまモンの生みの親でもある。

車とは「人生のしおり」である、人生の目標は「天使になる事」とも仰っている小山薫堂さんの愛車をお預かりいたしました。

私たちはといえば施工車もオーナー様も「ハッピーな気持ち」なっていただく事です。いつもどのクルマも想いを込めて作業にあたります〜♪♡♪ 

きれいになぁ〜れ キレイになぁ〜れとつぶやきながら。

「小山薫堂さんには本記事を当サイトに掲載させて頂くことを予めご了承頂いております。」


さて小山薫堂さんの愛車は2004年式のDB9。日本初号機とも言われているDB9です。こちらにも出ている車両です。

おクルマの状態は思ったより悪く、木の葉などが濡れて数日間放置されてついたシミが深く入っておりました。また洗車や拭き取り時についたであろう拭きキズも多数ついておりました。

「世界一美しいクーペ」と言わしめたプロポーションはデザインの黄金比(1:1.618)が取り入れられています。肉感的華麗なスタイリングはどこから見ても「美しく」「惚れ惚れ」しますね〜

ドアは上方向17°に跳ね上がるスワンドアデザインで16年経過した現在でもドアエッジには傷がないのでエッジ傷には大変有効な仕組みですね!!

1週間みっちりと時間をかけてじっくりととことん作業させていただき新車以上最高のクオリティに仕上げます。

以下画像を見ながらお楽しみ下さい〜♪♪ 

以下施工内容抜粋です。

  • プレミアムコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウインドウ撥水コーティング
  • 室内皮清掃コーティング
  • エンジンルーム清掃
  • 細部徹底清掃
  • 黒樹脂部コーティング
  • タッチペン
  • ナンバープレートコーティング

 

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのマスキング画像

細部洗浄をじっくり行いましてその後完全乾燥させて各部を養生。

ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのシミ画像

ガッツリとついたシミの大群 1~2ミクロン前後ほど研磨をいたしました。もちろん安全な研磨の範囲内でありますのでなんの心配もございません。もちろんタオルで拭いたくらいでは全くビクともしないシミです(泣)

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの雨シミ除去後画像

シミ除去後はご覧の通り きれいさっぱりなくなりトロントロン状態となります。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのトランクの雨シミ画像

トランクの傾斜のついている水溜まりになりやすい場所にも沢山のシミや線傷が堆積しておりました。

現状では塗装本来の発色ではないのでしろぼけた状態です。シクシク

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのトランクの雨シミ除去後の画像

下地処理後はご覧のようにトゥルントゥルンに

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのボンネットシミ傷の画像

ココはボンネットです。ボンネットも同様で大きなシミから塗装のチジミや線傷などで荒れており風情を感じられる16年の歳月を感じられる「味」とも言える状態・・・

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のボンネットの線傷や雨シミ除去後画像

こちらが下地調整後、全反射の塗装本来の艶発色です。もちろん下地調整後さらにコーティング等々を施す事により更なる感動の艶が待ち受けます。

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のペーパー傷の画像

これはアストン本社が行ったのか日本のインポーターが行ったのかは不明ながら鏡面加工をするときにオービタルサンダーでついたペーパー傷を取り損ねたものです。これは非常に危険ですので、丁寧に丁寧に下地調整を行います。ココが腕の見せ所と言っても良いでしょう〜

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のペーパー傷除去後画像

問題もなくキレイにペーパー傷は除去出来ました。こういった傷はフェラーリとかランボにも、もちろん現在のアストンにも良くある傷です。

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9の研磨下地処理後画像

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のマスキング下地処理時の画像

何工程かを経て研磨作業を繰り返して凹凸を限りなく減らし全反射的艶を最上級にいたします。

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のマスキング下地処理時フェンダーの画像

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のマスキング下地処理時ボンネットの画像

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のマスキング下地処理時トランクのの画像

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のマスキング下地処理時のリアフェンダー画像

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9のマスキング下地処理時の左リアフェンダー画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマートンの室内ハンドル周辺の画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのメーター画像

メーター照明は上側から、LEDでスピードメーターとタコメーター自体を照らしていますね、この拘り素晴らしいです。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのセンターコンソールの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのセンターコンソールの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのセンターコンソールの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのリアシートの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのドア内張の画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの室内インテリアの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのヘッドライトの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのヘッドライトの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのリア周辺の画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのV12エンジンの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの6リットルエンジンの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの6リットルV12エンジンの画像

オールアルミ製 DOHC48バルブV型12気筒の5.9LのNAエンジンがフロントミッドシップに搭載されます。

0-100km 4,9秒 最高速 300㎞ これがすでに2004年当時から達成されているのですから素晴らしい性能です。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのスワンドアの画像

上方向17°に跳ね上がるスワンドアデザイン!

狭い場所でも好きな開度で保持できます。相当に便利でドアエッジの傷防止にも役立ちますね〜

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのセンターコンソールスターターボタンの画像

エンジンをスタートさせるにはセンターコンソールにあるこのボタンを押すのです! 儀式ですね〜

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのメーターの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのアナログ時計の画像

時計はやっぱりアナログですね〜 針がついていることで直感的に時間もわかりますし、時間経過もわかりますもの。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのサイドストレイクの画像

サイドストレイクはプラスチックではなく当然、質感の高い本物の金属を使用されていますね。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのウインドーモールの画像

ウィンドモールは、AピラーからCピラーの下部まで1本物で出来ています。多くにみられるつなぎ目ある隙間のあるデザインではないのです!!

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの室内の汚れの画像

内装の汚れは比較的少なく実走の少ない証です。しかも丁寧に乗られている証でもあります。これで1客分の汚れです。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのボンネットについているロゴマークの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのDB9ロゴマークの画像

実は私も知りませんでしたので「DB×」の「DB」の由来。

「DB」って何?
これは、アストンマーティンの元オーナー『David Brown』の名前に由来するのだそうです。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのルーフ周辺の画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの左リアサイドからの全景の画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの左リアフェンダー周辺の画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの左斜め前からの画像

ボンネットとフロントフェンダーラインは流れるような流麗なデザインは他には滅多にみられません。

低い位置にエンジンが搭載されていないと絶対に出来ないデザインです。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンのグリルの画像

グリルは1本1本手作業で隅々までの汚れを落とします、機械作業以外の手作業は作業者の体力をひどく消耗させますが、これをやらないと「クリープを入れないコーヒー以下」になります。

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの真正面からの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの右斜め前からの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの右後ろからの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの右斜め後ろからの画像

小山薫堂さんの愛車、アストンマーチンの左斜め前からの画像

小山薫堂さんの愛車、ASTON MARTIN DB9の完璧な磨き後にガラスコーティング施工後の画像

 

完璧に仕上がりました!美しいプロポーションと艶のコラボはステキです。

今回はご入庫大変ありがとうございました。

今後ともどうぞお大事になさって下さいませ。


小山薫堂さんの記事などをリンクいたしましたので是非ご覧下さい。

旅の究極の目的とは? 1年に一度、心の洗

中古車に600万円かけた小山薫堂が語る「クルマの愉しみ」

小山薫堂 幸せの仕事術 つまらない日常を特別な記念日に変える発想法

小山薫堂 東京会議 BSフジ

おすすめ記事

洗車とコーティングに役立つ知識

テスラにコーティングは必要?あなたに最適なコーティングの選び方

テスラを大切に乗るために、コーティング考えているんだけど、そもそもコーティングって本当に必要なのか。 ディーラー数がもの凄く少ないし、どこでコーティングしたほうがよいんだろう。テスラにはどんなメニュー ...

洗車とコーティングに役立つ知識

絶対にガラスコーティングはしない方がいい?後悔しない選び方

初めて車のコーティングを検討されている方は特にコーティングの効果や必要性について、疑問をお持ちの方が多いかと思います。 コーティングの必要性については、結論としてガラスコーティングしない方がいい方、し ...

洗車とコーティングに役立つ知識

車のレザーシートにコーティングする効果を徹底解説!

高級感漂うレザーシートだけど、すぐ汚れが目立ちそう。何か事前に対策できないかな。 コーティングを専門店にお願いする際に、レザーシートのコーティングをすすめられたけど、本当に効果あるのかな。 どれくらい ...

洗車とコーティングに役立つ知識

車のウォータースポットやイオンデポジットを除去したい!発生原因と対策を解説します!

「綺麗な車を維持したいから、ガラスコーティングをしたけど、水垢や白いシミのようなものができてしまった。」 「そもそも車に付着した汚れが何なのか、どうすれば良いのか全くわからない。できることなら自分で除 ...

洗車とコーティングに役立つ知識

バイクのガラスコーティングは不要?おすすめはどれ?本当に必要なのか?メリットは?

バイクを購入後どのようにキレイを保たせることが出来るのか? 昨今のシニアのバイクブームは相変わらず好調で、コロナの影響もあり多人数での移動がしにくいため、バイクでソロツーリングをしたいというシニア層が ...

洗車とコーティングに役立つ知識

ボルボ純正コーティングの内容・評判をプロが徹底解説

新車購入時にボルボの営業にコーティングを勧められたけど、評判がいまいちわからない。 ディーラーコーティングは料金も結構高い印象だけどクオリティはどうなんだろう。専門店と比較が知りたい。 ボルボで新車を ...

洗車とコーティングに役立つ知識

フロントガラスの撥水コーティングを徹底解説!

・フロントガラスのコーティングを考えているんだけど、フッ素とシリコンってどういう違いがあるんだろう。結局どのコーティング剤がよいの? ・DIYでやる場合、どういう風にやればよいんだろう。量販店とかガソ ...

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

-アストン・マーティン
-, , , ,

© 2022 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー