ガラスコーティング専門店ポリッシュファクトリー

ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー

 03-6225-0040

東京都練馬区春日町4-5-4 1F[地図]営業9-18時(水曜定休)

洗車とコーティングに役立つ知識

【新車時のコーティングが効果的?】新車時の施工が何故オススメなのか解説

更新日:

新車でも傷がある?

新車でも傷や汚れ鉄粉が付いてることがあります、それを解決するには?

新車の塗装は一番キレイな状態なはず、傷なんてあるはずがありません?

「何故キレイな新車にコーティングをするんですか?」「何故キレイなのに下地処理が必要なのですか?」このように思われている方がほとんどではないでしょうか。

新車キレイなはず?だからコーティングなんて必要が無い

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

新車を買われた方でご気分を害されるかもしれませんが本当に申し訳ありません。多かれ少なかれ新車には微細な傷がついていたり時には大きく見える線傷があります。

新車に付いている小傷や付着物(鉄粉や雨シミ等)を一般のお客様は「新車だから完璧な状態」と思われている方がほとんどではないでしょうか。

コーティング専門店の知見で見た場合は?

新車の塗装の表面には本当に問題があるのでしょうか?

我々のような車のコーティング専門店の熟練のスタッフが専門の環境や照明でで拝見すると、微細な傷や、ワックス等のムラ、鉄粉の付着でボディがザラザラになっていたりします。

しかも輸入車の場合は再塗装などもあったりもするのです。

それは何故でしょうか?納車時に目の前にある新車の愛車はさっき作って納車されたホヤホヤではないからなのです。

新車が工場から納車されるまでの間に劣化が起きる?

新車は工場で生産をされて広大なモータープールで保管され、新車専門の陸走車で各ディーラーまで運ばれます。

ディーラー到着後は屋根付きのモータープールのみではなく屋外で雨にさらされて保管されたりとさまざまな状況に置かれることもあります。

その際にディーラーオプションの取り付けなどが有る場合はモータープールから工場まで運転をされて工場内で作業をうけてまた保管場所に戻されて納車まで待つこともあります。

その際はボディに保護シートが貼られているのですがそれを剥がすタイミングは各社さまざまです。

ボディ保護シートが剥がされるタイミングによってなのですが剥がされて屋外保管で雨があたる環境ですとそこで雨シミや線傷が出来てしまったりもします。さまざまな劣化が始まっているのです。

輸入車の新車は塗装面に問題は有るの?

例えば輸入車の高級スポーツカーなどでも同じ事が起きていて保護シートによる塗装の劣化が起きているのです。

実はインポーターもそういう現象については理解はしているのでしょうが対処はしていないことがほとんど。

その後我々コーティング専門店に入庫した段階で処置をすることがほとんどなのです・・・残念ながら。

コーティング専門店だから出来る色々な塗装への対応

自動車メーカーにより塗装の方法から保護方法、配送までさまざまな方法がとられています。塗装の厚みも変わりますし、塗装表面の保護方法まで色々な方法がとられています。

大きく変わったのは環境保護の観点により油性塗料から水性塗料に変わった時期です。

変革の時期には手探りということもあり色々と障害があったものの現在では10年以上経過したので大部問題はなくなりました。

新車なのに塗装のお手入れが必要?

相変わらずですが自動車マニュアルには「塗装のお手入れ」という項目が有り、定期的にWAXをかけて下さいとの明記があります。

昔と変わらず塗装保護のためには何らかの方法が必要だということなのです。

ですので新車であっても劣化のスピードを最小限にしてキレイに長く乗れますようにされた方が良いのですね。 新車だからこそ専門店での適切なコーティングをされた方がオススメなのです。

専門店での新車コーティングはベスト!

コーティングを施工出来るお店は沢山有りますね

ディーラー、量販店、ガソリンスタンド、フランチャイズチェーン店のコーティング店、コーティング専門店までさまざまな業者が存在します。

施工内容やコースはお店により費用も変わってきます。下地処理方法や、施工環境、施工者の拘りにより仕上がりが大きく変わってくるのです。

最高の施工環境なら専門店がおすすめ

例えば施工環境について。

多くのコーティング専門店では外気に晒させないように下密閉環境の中での作業をします。

ガソリンスタンドや洗車専門店などで道路から丸見えの作業場では外気、ホコリに晒された状態での作業になります。専門店ではクリーンな施工環境で施工するので安心ですね。

コーティング専門店ならではの最高の機材と環境

さらに専門の照明と磨き機材について。

施工環境の要素として傷や痛みなどが良く見えるための特殊照明機材など多くの種類の取りそろえがあります。

クルマの状態に合わせて緻密な作業が出来る為の機材が豊富ということは専門店の証とも言えますね。

コーティング専門店では専任の施工技術者が行います

専任の担当者が最初から最後まで責任施工!

洗車専門店やガソリンスタンドでは専任の技術者ではなく複数のスタッフで行うこともあります。完全予約制のコーティング専門店では専任の技術者が施工を始まりから終わりまで施工します。

短期間での預かりしか出来ないショップですと流れ作業になり時間を潤沢に使用した作業が出来ません。

コーティング専門店では長期間のお預かりもできますので施工時間などを気にせずに丁寧に且つ専門技術をふんだんに使用した作業をフィニッシュまで行えるのです。

輸入車でも国産車でも新車時にある塗装の傷や汚れをリセット後に行うコーティングが最適な時期です。

新車時に行うコーティングは密閉環境で洗車から下地作業、そしてコーティング、完了後も安心の環境でお預かり出来るところがオススメ。

 

無料お見積もり

電話で問い合わせる

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

あなたにおすすめの記事

-洗車とコーティングに役立つ知識
-

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2019 All Rights Reserved.