新車、既販車、中古車のカーコーティング専門店なら東京ポリッシュファクトリー

新車、既販車、中古車のカーコーティング専門店なら東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!半永久的新車光沢持続サービス、‎皮膜耐久性5年以上、硬度7H以上でずっとキレイ

無料見積/施工予約

アルピナ B3S[0001]|施工事例

 アルピナ|       2017/03/12

DSC_0344a

この雰囲気 M3では味わえない独特の雰囲気です。なんて申し上げたらよいのでしょうか、そんじょそこらにはないオーラですねー

DSC_0278a

 

DSC_0283

穴アルピナのデコラインとフィンタイプのアルミ そして 室内の革と 木 たまりませんなー

アルミホィールは艶のないほうがマッドで良いと思いますが オーナーさま如何でしょうか。艶が少ないほうがよくありませんか?!

 

DSC_0285
300キロまで刻まれたメーターはおとなしく

 

DSC_0354
目つきは キリリ シンプルです。

 

DSC_0356

2種類のカーボンカラーとシルバーのBMW ロゴ

おしゃれでーす

 

DSC_0389
さー マスキングも終了

 

DSC_0395
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP いきます

 

DSC_0402
左リアフェンダーの傷 パサパサです。

 

DSC_0404
これらは取り去りますので ツヤツヤに変身する個と間違いないです。

 

DSC_0408
めっきりと ツヤツヤになってまいりました。

 

DSC_0410a
磨き上がりは順調です!

 

DSC_0417

 

DSC_0425
しかし アルピナって 独特の雰囲気がありますねー 私には孤高の存在で アイデンティティ溢れていると感じます!

 

DSC_0431a

 

DSC_0440a
さらに作業は続きます。

 

DSC_0550a

 

DSC_0534

 

DSC_0603a
ボディは仕上がりました。残すはエンジンルームクリーニング、フロントウィンドーコーティング、アルミホィールコーティングとなりあと一息で終了致します。

 

DSC_0613a

リアガラス部分のハイマウントストップランプに進入 ダンゴムシ いったいどこから進入したのか?!

無事に取り去りましたーヽ(^。^)ノ

 

DSC_0622

 

DSC_0624

 

DSC_0702a

 

DSC_0712a

完成! ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP

終了いたしました!

おすすめ記事

前の記事
W124/500E 入魂
次の記事
Audi TT 3.2 クワトロ

アルピナ B3S[0001]|施工事例 新車におすすめ!半永久的新車光沢持続サービス、‎皮膜耐久性5年以上、硬度7H以上でずっとキレイ

Copyright©新車、既販車、中古車のカーコーティング専門店なら東京ポリッシュファクトリー,2008 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ