車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

無料見積/施工予約

BOSEその3

 ブログ, 2008/12/12

車磨き。
その作業中では ノイズキャンセリングフォーン効果はどのくらいか! これは実はサイコーである。どのくらいサイコーかと言うと、例えば行きつけの焼き肉屋さんで、(とは言ってもそんなに回数はいけないのだが・・)年に一度くらい「今日はね〜特別 うまいのを出したから 今日は あまり焼かないでね 、 あらら  そんなに焼いちゃ だめだって〜 も〜 ったく」 ってなくらい 効果を実感出来ます。
 その機械音は耳障りで、しょうがなく、回転部のグリスなんざ〜純正のものはコストのみを考えた最低限のモノしか使っておらず、すぐに飛んでしまい、音もでかくなるし、まさしく騒音。それを聞きつつもう何十年も しかめっつらしているわけですが、(もちろんメンテナンスは致しますが、ろくなグリスがなくグロスの偏りや、量の少なさを カバーするくらいなもんで、専門店がグリスの入れ替えを有料でしているくらいですから、良いものはあるのでしょうね、きっと)ポリッシャーと呼ばれるものは種類だけで10種類くらいあるわけで、それらを毎日使いこなし、なだめながら使いこなして、長持ちさせるべくいたわりながら使用します。ですので色々な音が混じりあい、やや気持ちよいものから、超不快なものまで様々です。
そこでQuietComfort3ー略称QC3の出番。装着感は昔のデッカイヘッドフォンとは違い、装着した感じは違和感がないほどです、ただ ヘアースタイルを気にされる方や、わたしのように若干薄めの方とかは注意が必要です、もっとも薄い場合はいっそのこと 後生大事にせず「バッサリ」とスキンヘッドになるきっかけとしてもよいかと (笑)ということで、何分か装着しておりますと、以外や以外装着を忘れることに。 さらに装着して無駄な音をキャンセルしている事も忘れます。そして携帯電話が鳴りQC3をはずし手を止める事により、はずした瞬間「なっ なんだー  この 空調音、表のクルマのロードノイズ、無駄な震動音、いろいろな低周波・・」っと思いつつ ハイモシモシ 。ひとしきりお話しをして、QC3をはずしたままでポリッシャーを廻すと、「ガぎュぃ〜〜〜〜ん」たまったもんじゃない。
装着前は、耳が我慢をし、脳の指令で、「そんな音くらい気にスンなょ、ちっちぇ〜な おまえの人生」と。それをなかなか調整出来ずに聞いてしまうようになってからは、機械を廻した瞬間「っるせ〜 」てな感じです。それが現在では まっ はめれば問題ないし、音の角が無くなっているから 耳障りじゃないし、生活音は聞こえるし、何より集中出来る。耳に神経が行かず、磨きの作業に格段のパーセントで集中度が上がりました、いっその事、ヘッドフォン装着状態ではなく、室内をヘッドフォンのように見立てて、キャンセリング音を出して無駄な音を打ち消してしまえばどんなに集中出来るかと思ったりもしています。でも違和感なく装着が出来て、快適なのは言うまでもなく作業の効率が上がると言う事は、お客様に対してのサイコーのサービスの原点でもあると言う事。そう思うとニヤッとしたりしているわけです。 
職業別にイコライザーのごとく調整出来る簡単なエンジンがあれば色々な職業に則したものが出来るので良いかと思ったりもしています。まずはハイブリット車のインサイトにハーシュネス等のゴトゴト音をキャンセル出来るシステムが出来れば、ますます快適かと。これが出来たメーカーは きっと売れますょ〜 ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス 下げる事によりより快適性が楽しめますね、きっと。
でもでもヘッドフォンの跡が頭につくのは ちょっと いやなので、毛髪の力強さを検討しなくてはならなくなった事がちょいとだけ可笑しい。ずっと前に購入した、最高濃度のミノキシジルでもいくか・・・

 ブログ

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

BOSEその3 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ