車のガラスコーティング、磨き専門店、艶ケア洗車で長くキレイ|東京のポリッシュファクトリー

車のガラスコーティング、磨き専門店、艶ケア洗車で長くキレイ|東京のポリッシュファクトリー

新車におすすめのコーティング、光沢、輝き、持続性、艶ケア洗車で長くキレイ!

無料見積/施工予約

ホンダ ビート[0002]|ガラスコーティング施工事例

 ホンダ|       2017/03/12

DSC_5061

1991年発売。18年間経過した ビート。ワンオーナーでずっとかわいがられて来た、カワイイ愛機です。18年間での自動車の進化は、どのくらいだったでしょうか、今後このビートのような車は出てこないのでしょうねー 本田宗一郎さんが最後に見送ったクルマと言われています。今後も永くお乗りになる事を伺いましての作業をさせていただきます。責任重大だなー

DSC_5065
シンプルながら、特長あるデザインですねー

 

DSC_5068
サイドターンレンズは LEDに換装済。明るいです!!

 

DSC_5071
スパルタンな室内は カーボンパーツ多用し、よりレーシー且つ遊び心で一杯!

 

DSC_5075

MTREC = Multi Throttle Responsive Engine Control System
エムトレックはF1からのフィードバックだとか。
 

DSC_5084
純正(オプション?、標準品?)の オープンエアーモータリングと 書いてありますねー

 

DSC_5087a
オーナー様自作の Aピラー埋め込みの LEDランプ、左右独立でドアー開閉連動です。すごッ!

 

DSC_5089
遊び心たっぷりの メーター群は いつ見ても あっぱれ。

 

DSC_5091a
センターにはナビがインストールされて、バックアイカメラまで

 

DSC_5095

 

DSC_5097

 

DSC_5103
トランクと言いますか荷室には キレイに荷物が並んで整理整頓されております。

 

DSC_5157
給油口も洗浄いたしました、水抜きが詰まってましたので、調整し流しました!

 

DSC_5109
フロントフード開口部には スペアタイヤが。

 

DSC_5116
開き方がスーパーカーしていますねー グァバっと開くと まさしくスーパーです。

 

DSC_5120
荷室には おおぅ appleのロゴカバンが いいなー 普段使うのに ショルダーなんか欲しいですねー 私も 使い出してから十数年経ちます、漢字Talk時代からですのでねー

 

DSC_5163a
下回りのスタビも変わってました。手前はスポーツエグゾースト

 

DSC_5160
無限製ですね。

 

DSC_5193
かくして ボンネットの傷は もちろん ばっちし ざんすよ!

 

DSC_5196
エンジンフードだって ばっちし 曇りまくりですもんねー!

 

DSC_5198

マスキングも終了いたしましてー
ボディのパフォーマンスを最適化&入魂 & 輝度UP 入りました
 

DSC_5200
磨きに早速入りました!!

 

DSC_5207
モソモソ 傷が 入ってますので それらをまず取り去ります。

 

DSC_5246a

 

DSC_5245

 

DSC_5258

 

DSC_5243

 

DSC_5261a

 

DSC_5270
どぅりゃー ピカピカでぃー

 

DSC_5337
室内もキレイに!

 

DSC_5339
フロントのフード本体も下も 水を使わずに キレイに 手作業で。もちろん 腰は痛くなります(笑)

 

DSC_5350

 

DSC_5346
エンジンルームも 水を使わずに シコシコと できる限りきれいにいたしましたー

 

DSC_5356a
ボディーは ご覧の通り ビロンビロン プルルーーーン。

 

DSC_5358
凌駕ガラスコーティングをまといまして パリンパリンでございます。

 

DSC_5360

 

DSC_5363a

 

DSC_5352

もうすぐ二十歳の愛機 きっと 喜んでいただけておると思います。オーナー様は実車を拝見していただきますと よく違いがわかって下さると思います、ご依頼ありがとうございました、Kさま。感謝感謝でございます。

 

 ホンダ

おすすめ記事

ホンダ ビート[0002]|ガラスコーティング施工事例 新車におすすめのコーティング、光沢、輝き、持続性、艶ケア洗車で長くキレイ!

Copyright©車のガラスコーティング、磨き専門店、艶ケア洗車で長くキレイ|東京のポリッシュファクトリー,2009 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ