車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

無料見積/施工予約

バッテリー

 ブログ, 2010/05/10

batt3230
久々にバッテリーの蘇生 調子の悪くなったバッテリー その多くは サルフェーションが原因 サルフェーションが・・

そのサルフェーションがおきることにより何がどうなるか。batt3427

元々の充電量が100とすると放電してもまた充電されて100になるはずなのが徐々に下がってきて気がついたら6割方しか充電量がなく 規定の数値からはかけ離れた数値になり、充放電の繰り返しをし忙しい状態に。本来の容量のバッテリー量を使えないので忙しい状態になるのであります。

その原因の多くはサルフェーション それは 電極に錆のようなものが藻のようにつき だんだんと充電量を減らし 満充電でも既定値までの量が確保できなくなり車がいくら発電しても充電できなくなるという事。

その錆をとり通常の状態に近くなるようにがんばって治すと 元々の充電量になり 快適に過ごす事が出来ます。普段よりそうならないようにする事は充放電時にパルスでサルフェーションを砕く事。

バッテリーには既定値が多くの場合書かれております。例えば日本のバッテリーですと CCA値 これが例えば既定値が600だとします、それが通常通りに使える値は私の経験上500前後位が限界か。それを下回るといつも充電を繰り返すので オルタネーターはいつもフル稼働で充電を繰り返すので悲鳴を上げます。

バッテリーが心配な方はこれからエアコンの季節 あがる前に点検をされてください。
バッテリーに負担をかける測定装置ではなく 負荷のかからない測定器(写真参照)できちんと規定値をお調べください。

当社に入庫のお客様はいつでも申してくださいお調べいたしアドバイスをさせていただきます。
バッテリー延命に効果的なグッズはこちら

※電極などの破損 ハードの故障は当たり前ですが治りません。あしからず。

 ブログ

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

バッテリー 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ