ブログ

被災地行かせていただきました

4/29より5/1日までわずかですが被災地に行って参りました。

東日本大震災画像
なぎ倒された電信柱。

東日本大震災画像
自動車事故ではあり得ない壊れかた。
これでも綺麗になった方だというのだから直後はものすごかったのでしょうね。

東日本大震災画像
勝手に処分出来ない自動車 ずらりと並べられております。おびただしい数です。

東日本大震災画像
ガソリンスタンドの天井を支える柱、凄い波の力で曲がっており 店内は何も無し、すべて流されております。

東日本大震災画像

東日本大震災画像
真ん中の上側に見える白い看板まで波は来たと聞きました。
手前の10トン車が二台は隠れる程の高さがのまれるほどの勢いなのですね。

東日本大震災画像
岸壁の防波門の裏側のアスファルトが根こそぎ剥がされて何キロと砂利道になってました。
すさまじい力です。

東日本大震災画像
ココは魚市場。
打ち上げられた数百トン級の船が上がっておりました。

東日本大震災画像
現在は船首は突き刺さったまま右側のクルマと比較すると大きさがわかりますね。

東日本大震災画像
魚市場の地盤が沈み 干潮時でもこんな風に海水でヒタヒタ。
満潮時は見られませんでしたが、おそらくは水面以下になるのかと。

東日本大震災画像
小さな力ですが・・・ わたくし及川も。


かなり皆さん疲弊しておりました。
テレビで見る地域は、活気にあふれつつある地域を映しだし、何となく前に向かっている雰囲気を出しておりましたが、非常に厳しい地域もございます。 市町村の事務手続きもうまく動いていない地域も沢山あると思います。

ありがたい事でボランティアの方々で確かにがれきとかは消えてキレイになって行きます。
ですが先の見えない不安や、避難所生活(空気も悪いところもありますし、管理が上手にいってない地域もあります)国が本腰を入れて日本国民を助けて行かないと立ちゆかない地域が沢山出てくると思いました。

小さな力の融合もとても大事です。
大きな統率力のある、情報をくまなくあちこちから集積し、管理、行動をして行かないと 東北は厳しいと思いました。

東北の方々は実に我慢強い地域性を持った方々が多くあまりこぼしませんが、人生の幸せを普通に生きてこられているお年寄りの悲痛な叫び、商売が出来なくなっている方々の叫び、学校に行けなくなっている子供達、政府と地域の連携で希望が持てる指示が出されて遂行されて行く事が希望に繋がると思います。

もはや物資だけの問題ではなく、本当に情報網の完備と指針を次々に打ち出して欲しいと思いました。

茨城県や千葉県もかなり被災してると聞きます。
メディアはメジャーな場所しか取材していない感じもします。

その他の地域も是非政府は目を向けていただき、物と心の両面から助けていただきたいと思いました。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-ブログ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー