ブログ

2025年頃には?!

自動車産業の一番端っこに関わる者として雑感ですの読み流してくださいm(_ _)m

2025年くらいには自動運転車は全体の10パーセント程度のシェアを占めて自動車メーカーも販売戦略とか車作りには変革が必要になってくるような気がします。

つまりエンジンフィールがサイコーとか音が良いとかそういう官能的に訴えてくるもの以前に車の所有や運転から的確な移動手段としてのたち位置に変わるのではないかと予測したりもできます。

そして自動車のみならず色々なモノの所有からシェアとかパソコンですとデーターやアプリがサーバーなどに置き(既に一部なっておりますね)、どこでも良いのでパソコンシェアとかで本体さえ有れば操作ができるいわゆるカーシェアリングならぬパソコンシェアになることも有り得ますね。そうなると車もパソコンも生産量も限られ駐車場需要や自動車保険も・・・量に関わる商売のあり方まで変えそうです。つまり資本主義の原理が崩れてくるかもしれません。

自動車は(既に大メーカーなどは考えていると思うが)燃費が良いとか感動的な加速とか沢山作っている時代から、移動手段としての方法のひとつとしての自動車のたち位置までも考えてなおかつ顧客のニーズを的確につかみ迅速な生産と販売戦略が必要な時代に入ったのかもしれません。車の所有ではなく街全体「どこでもシェアリング」のためのメーカーになる事も予測されます。

今後10年程度で「あのおやじさぁ、自分で運転してるよ・・・危ないよ〜」早くオーナーカーなんか止めてカーシェアーの安全な自動運転車にしてくれよ〜って言われる時代がそこまで来ているかもしれません。

普段使いのクルマとは別に自分が欲しい車、昔乗れなくても乗れなかった車は今後10年前後くらいしかないのかもしれません。EVが(電池安くなり航続距離が伸びたら)台頭をし自動運転と相まって劇的に変わるかもしれません。欲しい車、欲しかった車に乗られてください!

EVの初速からの凄い加速、高速域でV12とかV8ターボ以上の加速が得られたらいよいよEVの時代になるのかもしれませんね〜 いやFCVが更にオリンピックイヤーに加速が付く可能性もありますね〜

 

FCV、EVスポーツカー、SUV 続々で登場が楽しみです。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-ブログ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー